※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ゲーマルク(Geymalk)

コスト:450  耐久力:630  盾:×  変形:×  サイズ:L  DP:キャラ・スーン(強化)  型式:AMX-015
ブースト速度: D   ブースト持続: D+

名称 弾数 威力 備孝
射撃 2連装メガ粒子砲 12 60(2Hit102) 肩上部より2連装のビーム。
CS 一斉射撃 - 26(10Hit260) 胸部、肩部、腰部、脚部、腕部よりビームを一斉発射
格闘 3連装メガ粒子砲+ビームライフル 12 40(4Hit118) 指から4発のビームを拡散して発射。
格闘CS 両手収束発射 - 40(8Hit227) 両手を合わせ、8発のビームを散弾のように発射。
サブ射撃 マザーファンネル射出 2 155 マザーファンネルを射出。追加入力でチルドファンネルへ。
特殊射撃 肩部2連装ビームランチャー 20 30(5Hit123) 2連装のビーム。レバー入力で曲げれる。
特殊格闘 脚部メガビームカノン 2 80(2Hit124) 高誘導のビームを発射。遠距離牽制の要。

【更新履歴】

10/03/12:耐久力を増加。
08/08/29:CSの性能を向上。
08/08/24:サブ射撃の性能を変更。
08/08/23:格闘CSの説明に補足追加、仕様変更、威力の増加。

全体的に


全身を武器で固めた歩く(ホバーする)ビーム発射兵器。
格闘を一切持たない代わりに、様々な状況に対応可能なビーム兵器を多数装備している。
武装的にバスターに似ており、CSCによる高威力コンボも可能。
特に遠距離からの牽制が強烈で、ファンネルまで持っている。
見た目通り機動力が酷過ぎるため、敵に接近されるととたんに厳しくなる。
かなり上級者向けの機体だ。

基本戦術


射撃しか武装がない上、機動力が絶望的で、ゾノの機動力に毛が生えた程度のレベル。
ブースト性能は悪い、ステップが重い、歩きが遅いと致命的だ。よって接近戦が非常に苦手。
敵を近寄らせないような戦い方が望ましい。
ロック距離が非常に長いため、遠距離戦が得意。
遠距離での射撃網はかなり厚く、高誘導の特殊格闘、ばら撒きの特殊射撃、
高威力のCS、命中率の高いサブ射撃と、武装に事欠かない。
一度援護に回ると、これ以上なく頼りになるだろう。
また、接近された場合は出が早く拡散する格闘で迎撃しよう。
上記でも分かる通り接近戦が非常に苦手なので、素早くダウンさせて距離を取りたい。
武装自体は多いものの、リロード時間が全体的に遅いため、弾切れだけは注意しよう。
全ての武装が弾切れになったゲーマルクは、ただのお荷物でしかないからだ。


武装


《メイン射撃》 2連装メガ粒子砲

[威力:60(2Hitで102)][弾数:12][リロード:5.5秒][補正:70%(2Hitで49%)][ダウン値:1.5(2Hitで3)]
肩上部よりビームを発射。1発で弾を2発消費する。
フォビドゥンのメイン射撃に似ており、射角がかなり広く、引っ掛けやすいため扱いやすい。
その代わり普通のBRよりも隙が大きめ。リロードも遅いため、適当にバラ撒くだけでは直ぐ弾切れに。
リロードは1回につき2発ずつ回復する。

《チャージショット》一斉発射

[威力:胸部:26(10Hitで260)/腕部:11(10Hitで110)/他:16(10Hitで160)][補正:100%][ダウン値:0.5(10Hitで5)][チャージ時間:2.5秒]
胸部より3発、肩部より2発、左右腕部より8発、腰部より1発、脚部より2発、計16本ものビームを一斉発射する。ダウン属性。
特に中央の胸部より発射されるハイパーメガ粒子砲が一番威力が高い。
最初にHitしたものが中心から出る胸部ハイパーメガ粒子砲であれば、問答無用で260のダメージを叩き出す。
腕部の8本のビームは左右に拡散しており一番ひっかけやすいが、ダメージも抑え目。
それ以外の射撃に引っかかった場合は160と、そこそこのダメージ。
広範囲のCSのため、敵が固まっているトコロにぶっ放したりするとよく引っかかる。
中央がHitした時の威力が高いため狙っていきたいところだが、隙の大きさも尋常ではない。
ブーストゲージも全て消費するため、安易なCSは厳禁だろう。

《格闘》3連装メガ粒子砲+ビームライフル

[威力:40(4Hitで118)][弾数:12][リロード:8秒][補正:80%(4Hitで41%)][ダウン値:1.5(4Hitで6)]
指先より3連装メガ粒子砲とビームライフルの計4発を拡散して発射する。ダウン属性。
出がかなり早く、1発でもかすればダウンさせれるため、近距離での命綱となる射撃。
全弾Hitさせれば威力も高く、強制ダウンさせられるところも魅力。
敵に近いほうの腕よりビームを発射するため、射角もメイン射撃以上に広いことも利点。
リロードは4発ずつ回復だが非常に遅く、ほいほい撃てる射撃ではない。
ここぞと言う時に使うようにしよう。

《格闘チャージショット》両手収束発射

[威力:40(8Hitで227)][補正:90%][ダウン値:2(8Hitで16)]
両手をあわせ、手を広げた状態で前に突き出して両手の指から計8発のビームを発射する。3発Hitで強制ダウン。
全てのビームが全く同時に発射されるため、至近距離で撃つとダウン値に関係なく、
全弾Hitする可能性がある。その際の威力がかなり高く、出もソコソコ早いために使いやすい。
主にメイン射撃からのCSCとして活用する事になるだろう。
ビーム自体も拡散するため、微妙なステップなら無理矢理狩る事も可能。
飛距離はあまりなく、遠距離で射撃を当ててCSCをしても届く前に消えてしまう事に注意。
射撃CSと同じく、射撃後の隙は相変わらず凄まじく大きい。
使いどころは考えよう。

《サブ射撃》マザーファンネル射出

[威力:マザー直撃:155/チルドビーム:30(5Hitで96)][弾数:2][リロード:15秒][補正:チルド:78%][ダウン値:マザー:5/チルド:1]
巨大なマザーファンネルを相手へ向けて射出する。長押しで2発連続で発射。
間隔をあけると連続発射は出来ないので注意。
大型ミサイルを射出するのと同じで、非常に誘導性の高いファンネルを射出する。
それが直撃するとダメージを与えて強制ダウン。この場合はチルドファンネルごと破壊されるため、射出はされない。
マザーファンネル自体が破壊された場合も同様に射出はされない。
一定距離を進むか、射出中に再度サブ射撃を入力すると10基のチルドファンネルを強制的に再度射出する。
チルドファンネルが出た時点で再誘導し、一斉射撃をする。
射撃精度は悪く、誘導も精度は低め。チルドファンネルの威力も全弾Hitしようと96とかなり抑え目だが、
再誘導するかなりの利点があるため、問題ではない。
遠距離からの牽制としてかなり強いが、リロードは凄まじく遅いため、注意が必要だ。
全弾撃ち切りでリロード。

《特殊射撃》肩部2連装ビームランチャー

[威力:30(5Hitで123)][弾数:20][リロード:6秒][補正:90%][ダウン値:1]
両肩より、細めのビームを発射する。2Hitでよろけを誘発させる。
押し続けることで連射が可能で、レバーを左右に入力する事により砲身を傾ける事もできる。
扇状にばら撒けるため牽制として優秀だが、弾が一瞬で尽きるのと、上下の誘導が皆無な点が問題。
弾速は中々早いため、着地取りにも使えるだろう。全弾撃ち切りでリロード。リロード時間はそこまで悪くはない。


《特殊格闘》脚部メガビームカノン

[威力:80(2Hitで124)][弾数:2][リロード:5秒][補正:55%(2Hitで30%)][ダウン値:2(2Hitで4)]
脚部より非常に誘導性の高いビームを発射する。
フリーダムのバラエーナと似たような性能で、威力はまあまあだが、凄まじい誘導と弾速により、
遠距離からの牽制として非常に優秀な武装。
1発発射する毎にリロードが必要で、発射後の隙も大きめだが、性能を考えれば妥当だろう。
間違っても近距離で使う事は止めよう。近距離で使う意味はほぼないからだ。


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: