※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ザクⅢ(Zaku III)

コスト:420  耐久力:570  盾:×  変形:×  サイズ:L  DP:ラカン・ダカラン  型式:AMX-011
ブースト速度: C   ブースト持続: C+

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームライフル 5 95 低威力でリロード遅め。
サブ射撃 口吻部メガ粒子砲 2 120 口吻部よりビームを発射。誘導性が高い。
特殊射撃 ビームキャノン 12 40(4Hit114) フロントスカートから出の早いビーム。連射可。
通常格闘 ビームサーベル - 228 3段斬り。高威力だが動作遅め。
前格闘 ショルダータックル - 125 スパイクを向けて突進。強判定。
横格闘 上段突き - 170 上段に突いて上に吹き飛ばす。
特殊格闘 サーベルアッパー - 175 多段Hitするアッパー斬り。BDでキャンセル可能。

【更新履歴】

10/02/22:前格闘をBRC可能に。N格闘3段目の多段Hitを1Hitに。
08/04/30:N格闘3段目の威力を増加。

全体的に


ザク系統の最終型。武装の充実した機体。
遠近中とどの位置だろうと攻撃できる攻撃バリエーションの多さが魅力。
耐久力も旧機体にしてはそこそこ高く、格闘性能も悪くない。
しかし大型のために機動力に難があり、動きが多少硬いのが問題。
それ以外は特に問題の無い、無難な万能機体に仕上がっている。

基本戦術


ザクⅢ改に比べて、機動力や武装面でのパワーダウンは否めない。
特にCSが特殊射撃に変わってしまっているため、格闘をミスした際のフォローが不可能になっている事が痛い。
その代わりにサブ射撃がメガ粒子砲となっおり、これが牽制としてかなり優秀だ。
誘導性が高く、リロード時間も悪くないので牽制のメインになるだろう。
格闘性能は全般的に動作長めで隙も多少大きいが、扱いやすいものが揃っている。
特に横格闘2段目のBRCにより相手を直ぐに吹き飛ばせるため、片追いがしやすい。
機動力が低いが、武装の充実した万能機として扱っていこう。


武装


《メイン射撃》 ビームライフル

[威力:95][弾数:5][リロード:5.3秒][補正:50%][ダウン値:2]
旧機体のために低威力、リロードも遅めのBR。
射角が狭く、振り向き撃ちになってしまう事が多い。
弾数も少ないため、大事に使っていこう。

《サブ射撃》口吻部メガ粒子砲

[威力:120][弾数:2][リロード:6秒][補正:40%][ダウン値:4]
口吻部よりメガ粒子砲を発射する。発射前にタメがあるため、出は遅いが、
誘導性がかなり高いため、中~遠距離での牽制に向く。
威力も程よい高さで、リロードも悪くない、牽制に適した武装。

《特殊射撃》ビームキャノン

[威力:40(4Hitで114)][弾数:12][リロード:6.5秒][補正:78%][ダウン値:1.5]
フロントスカートより2連装のビームを発射する。
押しっぱなしで連射が可能で、1Hitでよろけ、4Hitで強制ダウンを奪える。
出が非常に早く、銃口補正が高いために着地取りに向く。
ただ、発射中は完全に隙だらけのため、その隙を狙われないように。
全弾打ち切りでリロード。そこそこ早い。

《N格闘》

袈裟斬り>横払い>両手持ち袈斬り
斜めに袈裟斬り、続いて横に払った後、サーベルを両手で握りつつ振り被り、全力で袈裟に叩き斬る。
踏み込みは遅く、動作は多少緩慢だが、誘導性は高めなのでなので中々扱いやすい。
ただし、ダメージの大半が3段目にあるため、2段目まででカットされると厳しいか。
また、3段目の補正がかなり厳しいため、BRCの追撃をしてもダメージは伸びない。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 50 105 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 108 50 160 - 1 92% 96% よろけ
 ┗3段目 228 130 236 - 1 14% 15% ダウン

《前格闘》

ショルダータックル
肩のスパイクを前面にし、タックルをぶちかます。
入力後多少のタメの後、判定を出しっぱなしで突進するので、格闘同士のカチ合いに強い。
誘導、突進力共に中々良いのだが補正がきつく、威力もあまり高くないため、
これをメインで使っていくとダメージ負けしてしまう場合がある事に注意。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 125 125 136 - 1 20% 20% ダウン

《横格闘》

逆袈裟>上段突き
下から上に逆袈裟に払い、上空に吹き飛ばした後、1回転して斜め上に真っ直ぐに突く。
2段目の動作が長めのためカットがされやすいものの、迂回、誘導ともに性能が良い。
威力も高く、横格として使っていくには十分な性能だ。
相手を上空に吹き飛ばすため、BRCをする事によって時間稼ぎをする事が可能。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 115 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 170 115 190 - 1 35% 37% ダウン

《特殊格闘》

サーベルアッパー
サーベルを構えて突進し、サーベルを切り上げつつ飛び上がる。
多段Hitし、ダウン属性を持つが、強制ダウンまでは持ち込めない。
突進速度は良いが、誘導性は悪く、ほぼ直進しかしない。BRCすら出来ず、せっかく当てたとしても175と威力が高いワケでもない。
一見使う意味がなさそうに見えるが、5段目がHitした時のみBDにてキャンセルが可能という特徴を持つ。
そのため、BDキャンセル後、各種格闘やBRで追撃というコンボが可能となっている。
特格→N格と繋げると263とかなりの高ダメージとなるため、相手の大きな隙等には叩き込みたいトコロ。
外した際の隙は尋常ではないため、使うところはしっかり見極めよう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 50 - - 0.5 80% 80% ダウン
┗2段目 90 50 - - 0.5 64% 80% ダウン
 ┗3段目 122 50 - - 0.5 51% 80% ダウン
  ┗4段目 148 50 - - 0.5 41% 80% ダウン
   ┗5段目 175 65 - - 0.5 39% 95% ダウン



意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: