※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

R・ジャジャ(R-Jarja)

コスト:280  耐久力:460  盾:×  変形:×  サイズ:M  DP:キャラ・スーン  型式:AMX-104
ブースト速度: C   ブースト持続: D+


名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームライフル 5 90 出が微妙に遅い。
サブ射撃 3連装ミサイルポッド(一斉) 6 40(5Hit134) 肩からミサイルを全弾発射。高誘導。
特殊射撃 3連装ミサイルポッド(片側) 6 40(3Hit98) 肩からミサイルを3発発射。
通常格闘 ビームサーベル - 203 左右の払いから飛び上がって叩き付け。
前格闘 銃剣突き - 100 銃剣を構えて突進。性能はそこそこ良い。
横格闘 切り払い - 146 払いから袈裟切り一閃。
特殊格闘 零距離射撃 - 249 銃剣を突き刺して射撃連射。高威力。


【更新履歴】

なし

全体的に

格闘性能がそこそこ高い、格闘寄りの機体。
射撃の性能が高いわけでもなく、援護が強力なわけでもなく、
機動性がいいわけでもない。というか機動性は悪い。
そこそこ高い格闘性能も、出が早いと言うだけで、他の性能は平凡。
よく言えば格闘がそこそこで、クロスや援護もできる機体。
この地味な機体に唯一光るものがある。抜刀動作の短さである。
メイン射撃から抜刀への切り替えが全機体一早いという素晴らしい特徴がある。
これがあるだけでかなりのアドバンテージだろう。

基本戦術


見所があまり無い機体だが、武装自体は中々良い装備になっている。
BRでのクロス、ミサイルによる牽制、援護。格闘の出が早いため、自衛や先出しも可能と、
低コストに求められているスペックは維持しているだろう。
ただ、機動力だけはあまり褒められたものではないため、やはり新型量産機と比べてしまうと厳しいか。
BRの出が遅いため、多少慣れが必要。
また、上記でも書いた通り抜刀動作が、腰に添えたサーベルに手を添える(サーベルは抜かない)だけのため、
非常に素早い事が上げられる。即ち、抜刀キャンセルに大いに活用できると言う事だ。
この抜刀動作の短さによる、着地の隙の小ささは本機体の一番の特徴であり、強みでもある。


武装


《メイン射撃》 ビームライフル

[威力:90][弾数:5][リロード:5.5秒][補正:50%][ダウン値:2]
他の機体に比べて、微妙に出の遅いBR。その間隔は些細なものではあるが、
時にそれが生死を分けることにもなる。リロードも遅く、性能は低い。

《サブ射撃》3連装ミサイルポッド(一斉)

[威力:40(5Hitで134)][弾数:6][リロード:8秒][補正:80%(5Hitで33%)][ダウン値:1]
肩部よりミサイルを全弾発射する。
く誘導性が高めで牽制に向く。
威力も5Hitすればそこそこで強制ダウンもさせられる。
全弾打ち切りでリロード。時間は長い。

《特殊射撃》3連装ミサイルポッド(片側)

[威力:40(3Hitで98)][弾数:6][リロード:8秒][補正:80%(3Hitで51%)][ダウン値:1]
肩部よりミサイルを3発発射する。相手がいる方向に近い肩から発射される。
誘導性が高く、遠距離からの牽制に最適な武装。
ダウン値が1しかないため、3発全部当たってもダウンしないため、
クロスによって思わぬ高ダメージが出ることも。
全弾打ち切りでリロード。時間は長い。


《N格闘》

横払い>横払い>飛び上がって叩きつけ
左右に連続で切り払った後、その場で飛び上がってサーベルを相手の頭に叩き付ける。
2段目までは素早い動きのため、このまますぐ終わると思うと、
3段目がわざわざジャンプするため全体的に見ると動作時間は普通の格闘。
誘導や判定も及第点。1段目の出が早く、威力も低コストにしては中々いいため、
大きな隙にはしっかり決めていきたい。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 50 102 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 108 50 154 - 1 86% 90% よろけ
 ┗3段目 203 110 217 - 1 26% 30% ダウン

《前格闘》

銃剣突き
ライフル片手に突進し、銃口についている銃剣で相手を真っ直ぐに突く。
突進力が中々あり、誘導も強め。全体的な性能は高い。
判定は攻撃範囲内に入らないと出現しないため、攻撃判定が出る前に潰される場合がある。
ちなみにこの格闘を出すと、Hit如何に関わらず納刀状態に戻る性質がある。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 100 100 127 - 1 50% 50% ダウン

《横格闘》

横払い>袈裟斬り
横に払った後、サーベルを上段に構えて袈裟に叩っ切る。
迂回が甘く、踏込みが短いのが難点ではあるが、出がかなり早く、至近距離での使用に向く。
2段目が多少ノロいが、全体的に見れば悪くない。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 50 105 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 146 100 172 - 1 36% 37% ダウン

《特殊格闘》

零距離射撃
真っ直ぐに突進して銃剣を突き刺す。
その後射撃で零距離で射撃を連射し、最後に蹴りで吹き飛ばす。
射撃派生をしない場合場合は自動的に蹴りが出る。
真っ直ぐ突進するだけで誘導がなく、当てる事は中々難しい上、
大事な弾を最大3発も消費してしまうのは痛い。
しかしその見返りが高ダメージのため、弾や耐久力に余裕のある時や、瀕死の時に狙うのも一興か。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 40 40 - - 1 90% 90% よろけ
┣2段目 130 100 145 - 1 27% 30% ダウン
┗射撃派生 121(1Hit)~218(3Hit) 90 - - 1 31% 70% よろけ
 ┗2段目 249 100 - - 1 9% 30% ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: