※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ZZガンダム(ZZ Gundam)

コスト:560  耐久力:680  盾:○  変形:○  サイズ:L  DP:ジュドー・アーシタ  型式:MSZ-010
ブースト速度: B   ブースト持続: B+ (変形時: A )

・MA形態
名称 弾数 威力 備孝
射撃 ダブルビームライフル 14 80(2Hit120) 2連装のビーム。間隔が広く、曲げ撃ちに向く。
特殊射撃 ダブルキャノン 12 60(4Hit136) サーベルの柄より射撃。2連射可能。

・MS形態
名称 弾数 威力 備孝
射撃 ダブルビームライフル 14 80(2Hit120) 2連装のビーム。間隔が広く当てやすい。
CS ハイメガキャノン - 28(10Hit280) 超火力のCS。硬直大だが、弾速が早く銃口補正が高い。
サブ射撃 頭部バルカン 50 4 標準的なバルカン。
特殊射撃 ダブルキャノン 12 60(4Hit136) サーベルの柄より射撃。出が非常に早い。
通常格闘 ハイパービームサーベル - 263 巨大なサーベルにて3段斬り。トロいが高威力。
前格闘 2刀X字斬り - 165 突進しつつサーベルを両手に持って叩き付ける。
横格闘 胴叩っ斬り - 227 横にフルスイングし、胴を叩っ斬る。高性能。
特殊格闘 一文字突き - 215 伸ばしたサーベルを一直線に突き出す。

【更新履歴】

なし

全体的に


火力に重点を置いた高火力機体。
全ての武装が高性能、高威力と、武装に恵まれており、非常に使い勝手が良い。
特にCSのハイメガキャノンは、照射系CSの中で最高級の銃口補正、威力を持ち、当てれば一発逆転も可能だ。
ただし、機動力が犠牲になっているため、コスト560にしては機動力に難があり、
リロード時間にも多少の問題がある。
機動力だけに関しては変形をすることにより対応が可能ではあるが。
ちなみに、本機体には抜刀状態がないため、いつでも格闘が出せる。
即ち、暴発には気をつけねばならない。

基本戦術


メインの使い勝手が非常によいため、射撃戦に強い。
間隔の広さのお蔭で、牽制や着地取りとしてかなりの効果を発揮するだろう。
また、咄嗟のカウンター等に出の早い特殊射撃を用いることにより、瞬時に強制ダウンを奪えるのも利点。
遠距離でも脅威のハイメガキャノンがあるなど、射撃性能が非常に高いため、
中~遠距離ではかなりの強さを発揮する。
かといって格闘性能もかなり高め。全体的な動作がトロく、出が遅いのが難点ではあるが、
全てが高威力な上にサーベルが巨大なため、判定が広くて強判定なのが魅力。
しかし機動力がない、格闘の動作が重い、リロード時間が長いなどと、高火力MSとしての弱点も持ちあわしている。
機動力に関しては、変形が可能なため打ち消す事はできるだろう。
変形中も機動力は褒められたものではないものの、射撃性能のお蔭で曲げ撃ちが非常に強いので、変形も使いこなしたいところ。
所々に問題はあるが、コスト560帯の中では全体的にバランスの良い、使いやすい機体となっている。

武装


・MA形態


《メイン射撃》 ダブルビームライフル

[威力:80(2Hitで120)][弾数:14][リロード:6秒][補正:50%(2Hitで25%)][ダウン値:1.5(2Hitで3)]
2本のビームを同時に発射。間隔が広いため、曲げ撃ちをすると引っ掛けやすいため非常に使いやすい。
ただし、微妙な銃口補正と誘導が残るため、使いこなすには多少の慣れが必要。
また、リロード時間も遅いため、乱射は禁物だ。

《特殊射撃》ダブルキャノン

[威力:60(4Hitで136)][弾数:12][リロード:5秒][補正:65%][ダウン値:1.5(4Hitで6)]
サーベルの柄より、2本のビームを2連射(計4発)する。
こちらは誘導等が全くなく、思ったとおりの場所に飛んでいくため、これまた曲げ撃ちに向く。
勝手に4発発射してしまうため、すぐに弾切れになってしまうのが欠点か。

・MS形態


《メイン射撃》 ダブルビームライフル

[威力:80(2Hitで120)][弾数:14][リロード:6秒][補正:50%(2Hitで25%)][ダウン値:1.5(2Hitで3)]
2本のビームを同時に発射。間隔が広く引っ掛けやすい上、1本だけでも威力80と十分な威力を持つ。
ただしリロード時間は遅く、ばら撒くように使うのは不可能。
また、補正率があまりよくないため、追撃をしても弱くなってしまう点にも注意しよう。

《チャージショット》ハイメガキャノン

[威力:28(10Hitで280)][補正:100%][ダウン値:0.5(10Hitで5)][チャージ時間:2秒]
腕を交差して構え、額の銃口より非常に太いビームを照射する。
曲げることは出来ないものの、照射系にしては出が早く、また銃口補正がかなり高いため、
遠距離からの着地をも取る事が可能。
無論外した際の硬直も並ではないが、本機体を使うのであれば、ハイメガキャノンは使いこなしたいところ。

《サブ射撃》頭部バルカン

[威力:4(10Hitで40)][弾数:50][リロード:6秒][補正:100%][ダウン値:0.1(10Hitで1)]
頭部からバルカンを最大5連射*2する。実質10発発射する。全弾Hitでよろけを誘発させる。
威力は低いが、削り、ステップの誘い、アラート鳴らしなど、使うべき場面は多い。
暇があったらばら撒いておこう。

《特殊射撃》ダブルキャノン

[威力:60(4Hitで136)][弾数:12][リロード:5秒][補正:65%][ダウン値:1.5(4Hitで6)]
背中のサーベルの柄より、2本のビームを2連射(計4発)する。
発射時に硬直が発生するものの、武器を構えるという動作が全くないため、出が非常に早い点が上げられる。
強制ダウンを奪えるため、格闘の迎撃や着地取りに向く。
リロードは5秒で回復していくが、問題は2発づつしか回復しないと言う事。
1回の入力で4発発射するため、残弾が2発しかない場合は無駄な硬直が発生してしまうことに注意。


《N格闘》

袈裟斬り>切り上げ>両手持ち叩きつけ
巨大なサーベルを手にし、袈裟に切りつけた後上空へと切り上げ、
両手で持った最大出力のサーベルを全力で叩きつけるパワフルな格闘。
動作が非常にトロくカットされやすいが、誘導、踏み込み共に高水準。
また、判定が非常に強く、範囲が広いために巻き込む事すらある。
敵の隙には捻じ込んでいきたい所だ。
3段目の補正がかなり厳しいため、追い討ちは基本的にしなくてもよい。

派生 累計ダメ 単発ダメ DBRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 129 188 1 96% 96% よろけ
┗2段目 156 100 215 240 1 82% 85% ダウン
 ┗3段目 263 130 276 275 1 18% 22% ダウン

《前格闘》

2刀X字斬り
両手にサーベルを持ち振りかぶって突進し、X字に叩き付ける。多段Hitし、強制ダウン。
相変わらず出は遅いが、よく伸びて強判定。全体的に動作の遅いZZの格闘の中では瞬時に終わるため、
非常に使い勝手が良い。威力も強制ダウン系の格闘にしては高めのため、
強制ダウンを狙って片追いや、小さい隙を狩る等の様々な用途で使用することができる。


派生 累計ダメ 単発ダメ DBRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 165 165 - ??? 5 - - ダウン

《横格闘》

横なぎ払い>切り返し
太いビームサーベルを横一直線に豪快に振い、返す刃で相手を吹き飛ばす。
1段目が多段Hitするが、強制ダウンまではいかない。全段ダウン値が1と、ダウン値が高いのは特徴だ。
踏込みが多少甘くて出が遅いが、相変わらずの強判定っぷりは健在。
誘導性が高く、迂回も良くするため、逃げ格闘として十二分に機能する。
何より横格闘としてはかなりの威力を持つため、必然的に一番使用頻度の高い格闘となるだろう。
攻撃動作は2段だが、1段目が多段Hitのために格闘時間が長い。そのため、カットには注意しよう。
また、補正がかなり厳しいため、追い討ちの威力は激減してしまうのも覚えておく事。

派生 累計ダメ 単発ダメ DBRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 50 115 170 1 90% 90% よろけ
┗2段目 95 50 153 179 1 81% 90% よろけ
 ┗3段目 136 50 189 184 1 73% 90% よろけ
  ┗4段目 227 125 239 233 1 17% 23% ダウン

《特殊格闘》

一文字突き
ビームサーベルの出力を全開にし、かなりの長さのサーベルを真っ直ぐに突き出す。
多段Hitし、強制ダウンさせる。
踏込みは全くなくその場で格闘する。驚異的な長さのサーベルにより、中距離当たりまで届いてしまう。
出はかなり遅いが、そのリーチのお蔭で中距離の着地取りに使える程。
また、サーベルには食らい判定がないために、サーベルさえ出てしまえば、相手の格闘に対して一方的に打ち勝つことが可能。
しかしDBRCができず、Hit如何に関わらずかなり硬直がデカイために隙だらけ。
用途は着地取りかカウンターが主要。使いどころは見極めて使用していこう。

派生 累計ダメ 単発ダメ DBRCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 215 215 - ??? 5 - - ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: