※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ガ・ゾウム(Ga-Zoumn)

コスト:200  耐久力:380  盾:×  変形:○  サイズ:M  DP:ゴットン・ゴー  型式:AMX-101
ブースト速度: E (変形時: A )  ブースト持続: E (変形時: A+ )


・MA形態
名称 弾数 威力 備孝
射撃 ハイパーナックルバスター 4 90 ダウン属性を持つビーム。低コストにしては使い勝手が良い。
サブ射撃 9連装ミサイルランチャー(一斉) 18 30(7Hit119) 18発ものミサイルを一斉発射。リロードが遅い。
特殊射撃 9連装ミサイルランチャー(片側) 18 30(7Hit119) 9発のミサイルを発射。牽制に強い。

・MS形態
名称 弾数 威力 備孝
射撃 ハイパーナックルバスター 4 90 ダウン属性を持つビーム。低コストにしては使い勝手が良い。
サブ射撃 9連装ミサイルランチャー(一斉) 18 30(7Hit119) 18発ものミサイルを一斉発射。硬直が非常に長い。
特殊射撃 9連装ミサイルランチャー(片側) 18 30(7Hit119) 9発のミサイルを発射。サブ射撃と同じく硬直が酷い。
通常格闘 ビームサーベル - 115 払うだけの1段。かなり厳しい性能。
前格闘 叩き付け - 90 突進して叩き付ける。他の格闘よりはマシ程度の性能。
横格闘 浴びせ斬り - 131 振りかぶって浴びせ斬り。横格としてはかなり厳しい。
特殊格闘 踏みつけ - 120 空中に飛び上がりつつ踏みつけ。MS時の緊急回避手段。

【更新履歴】

なし

全体的に

コスト200で変形が可能と、コストパフォーマンスに優れる機体。
MA時は武装もダウン属性のビームやミサイルを持ち、遊撃として中々の働きをしてくれるだろう。
しかし、MS時の性能がかなり絶望的なことになっているのが問題。
耐久力も全機体中一低いため、追い込まれると非常に厳しい戦いを強いられる事だろう。

基本戦術


コスト200の変形機体のため、あまり期待は出来ないと思うだろうが、まさしくその通りである。
本機体はMA時がメインといっても過言ではない。それほどMS形態時の性能が酷いためだ。
歩きの遅さはガンタンクR-44のMS形態に毛が生えた程度の遅さ、ステップが鈍重。ブーストダッシュなど持続、速度共に最低クラス。
加えてMS形態時のみの利点である格闘が全て使えない性能のため、MS形態でいる必要性が感じられない。
変わりにMA形態だけを見ると、コスト200にしては破格の性能を誇っている。
ダウンを奪えるメイン射撃や、弾数の多いミサイルを駆使し、遊撃要員として相方をサポートしていこう。
本機体を使うにあたって、前線に出ることはしてはならない。あくまで遊撃要員として働こう。
前線に出ようものならMS形態の性能+耐久力の低さが合わさり、瞬時に戦場から姿を消す事になる。


武装


・MA形態


《メイン射撃》 ハイパーナックルバスター

[威力:90][弾数:4][リロード:6.5秒][補正:35%][ダウン値:3]
名前こそ強そうな名前だが、威力90と名前負けしている武装。
ビームでダウン属性という特徴を持つ。
思ったとおりの場所に飛んで行ってくれるため、曲げ撃ちに使いやすい。
リロードが遅く、弾数も少ないので大事に使おう。

《サブ射撃》9連装ミサイルランチャー(一斉)

[威力:30(7Hitで119)][弾数:18][リロード:7.5秒][補正:80%][ダウン値:0.8(7Hitで5.6)]
バックパックのミサイルポッドより、18発のミサイルを一斉発射する。
18発のミサイルが、かなり広範囲に拡散されて発射され、次第に相手に向かって収束していく軌道を辿る。
拡散する部分の範囲がかなり広いため、引っ掛けやすい利点がある。
誘導性は高く、威力もそこそこではあるが、リロードが多少遅いので注意。


《特殊射撃》9連装ミサイルランチャー(片側)

[威力:30(7Hitで119)][弾数:18][リロード:7.5秒][補正:80%][ダウン値:0.8(7Hitで5.6)]
バックパックのミサイルポッドより、9発のミサイルを発射する。
こちらはサブ射撃とは違って真っ直ぐに相手へ向かって直進する軌道を辿る。
弾速が早いので、牽制としては中々効果的だ。


・MS形態


《メイン射撃》 ハイパーナックルバスター

[威力:90][弾数:4][リロード:6.5秒][補正:35%][ダウン値:3]
名前こそ強そうな名前だが、威力90と名前負けしている武装。
ビームでダウン属性という特徴を持つ。
通常のビームライフルと比べ、多少硬直が長め。
また、射角が非常に狭く、すぐに振り向き撃ちになってしまう。

《サブ射撃》9連装ミサイルランチャー(一斉)

[威力:30(7Hitで119)][弾数:18][リロード:7.5秒][補正:80%][ダウン値:0.8(7Hitで5.6)]
バックパックのミサイルポッドより、18発のミサイルを一斉発射する。
基本的にはMA形態のサブ射撃と同じように、拡散して発射されるため引っ掛けやすい利点を持つ。
しかし、MA時にはない特大の硬直が存在するため、安易に使おうものなら、
その隙を狙われてすぐに撃ち抜かれてしまう。
基本的に、ミサイルはMA形態で使用した方が良い。

《特殊射撃》9連装ミサイルランチャー(片側)

[威力:30(7Hitで119)][弾数:18][リロード:7.5秒][補正:80%][ダウン値:0.8(7Hitで5.6)]
バックパックのミサイルポッドより、9発のミサイルを発射する。
これまたMA形態時と性能は同じく、直進するため、着地取り等に活用が出来る。
勿論硬直も豪快。基本的にはMA形態で使用する方が良いが、
もし使うのであれば必中を心がけよう。


《N格闘》

横払い
サーベルを構えて突進し、払うだけの1段。
低威力、踏込みが遅くて短い、後だしで簡単に潰される程判定が弱いと、
動作が短い以外はいいところが全く無い。
使っていくには非常に厳しい性能のため、基本封印で構わない。

派生 累計ダメ 単発ダメ HKBCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 115 115 139 - 1 45% 45% よろけ

《前格闘》

突進叩き付け
サーベルを上段に構えて突進し、相手の脳天に叩き付ける1段。
地面に叩き付けるため、瞬時にダウンを奪える。
誘導性はそこそこあるのだが、威力が非常に低く、突進速度と判定の弱さも問題。
あえて使うとすれば前格闘か、程度の性能。無理して使う必要はない。

派生 累計ダメ 単発ダメ HKBCCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 90 90 127 - 2 50% 50% ダウン

《横格闘》

浴びせ斬り>回し蹴り
サーベルを振りかぶり、袈裟に叩き斬った後、回し蹴りで相手を吹き飛ばす。
威力はそこそこなのだが、利点はそれだけ。
踏込みが短く、突進速度も遅くて迂回も全然しないと横格闘としての性能は最低レベル。
誘導も甘いため、この格闘も基本的に封印安定。

派生 累計ダメ 単発ダメ HKBCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 45 45 97 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 131 90 147 - 1 29% 30% ダウン

《特殊格闘》

踏みつけ
前方に飛び上がり、相手を足で踏みつける。
HKBCは不可だがダウン属性で、地上ならば即ダウンを奪える。
2Hitの格闘だが、2連続で瞬時に踏みつけるため、実質1段格闘と考えて良い。
横格闘の性能が酷いため、逃げ格としてはこちらの方が優秀。
威力もこの機体にしてはまあ高い方で、動作は素早い。
しかしながら外した際の隙はなかなかでかいため、過信は禁物。
あくまで緊急回避用に使うに留めよう。

派生 累計ダメ 単発ダメ HKBCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 80 80 - - 1 50% 50% ダウン
┗2段目 120 80 - - 1 25% 50% ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: