※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ガズエル(Gazu-L)

コスト:420  耐久力:550  盾:特殊  変形:×  サイズ:M  DP:ランス・ギーレン  型式:AMX-117L
ブースト速度: A   ブースト持続: C

※ガズアルとの差

格闘のモーションが違い、出が早め、威力高めで攻撃範囲が広い上に強判定だが、動作が遅い。
抜刀動作がない。
立ちモーションが左肩を前面に出している。

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームキャノン 5 85 とってつけたおまけのような性能。
サブ射撃 ナギナタガード - 200 射撃や格闘を弾くカウンター。硬直大。
通常格闘 ヒートランス - 247 ヒートランスの3段突き。高威力。
前格闘 突進突き - 165 ヒートランスを構えて突撃。非常に出が遅い。
横格闘 薙ぎ払い - 145 ヒートランスによる豪快ななぎ払い。広範囲をマークする。
特殊格闘 乱れ突き - 244 ヒートランスによる乱れ突き。神速+強判定。


【更新履歴】

なし

全体的に

正式名称ロイヤルガード・ガルバルディ。その片割れで左側の護衛を担う。
格闘に完全に特化した機体で、射撃性能は本当におまけのような性能の変わりに、
非常に高性能な格闘を持つ。
ガズエルは基本的に射程の長いヒートランスによる格闘を行う。
よって、抜刀動作を必要としないため、総じて出が早い。
加えて判定がかなり強く、攻撃範囲が広い格闘が多い反面、動作が長く、隙が大きいという弱点がある。
それ以外はガズアルと全く同じ性能である。
ちなみにシールドはないが、左肩が自動防御のシールドとして機能してくれる。

基本戦術


完全に格闘に特化した機体で、射撃の性能が終わっているため、いかに得意な間合いに踏み込めるかがまず最初の課題となる。
格闘の攻撃範囲、リーチがかなり長いため、中近距離当たりから出しても結構引っかかってくれる。
機動力は悪くはないため、得意間合いに入れるよう立ち回っていこう。
見た目通り、格闘の判定がかなり強いものばかりで、格闘同士のかち合いではかなりの強さを見せる。
その代わりに格闘時間が長く、外した際の隙が大きいものが目立つ。
むやみな格闘は巻き込めればいいのだが、外した際には命取りになる事も。
なみに、本機体の左肩は耐久力100のシールド判定があり、相手の攻撃がそこにHitした際は壊れるまで自動で防いでくれる。
左肩を前に向けた構えのため、不意な攻撃をガードしてくれるのはありがたい。

武装


《メイン射撃》 ビームキャノン

[威力:85][弾数:5][リロード:7秒][補正:50%][ダウン値:2]
ビームサーベルの柄よりビームを発射。
威力が低く、出が遅く、リロード時間まで長いが、射角だけは非常に広い。
非常に性能が低い、格闘機らしい射撃性能。
それでも中距離では唯一の攻撃手段のため、活用していきたい。

《サブ射撃》ナギナタガード

[威力:200][ダウン値:5]
前面でビームナギナタを回転させ、射撃、格闘を完全に遮断する。
長押しで最大3秒間の持続が可能。
格闘を弾いた際には自動で格闘カウンター。
回転させたナギナタで相手を切り刻み、強制ダウンさせる。
照射系の攻撃以外であれば何でも防げるため、非常に高性能な武装。
ただし硬直はかなり大きめなので注意したい。
無闇な使用をしていると直ぐにダメージを受けてしまうだろう。


《N格闘》

3段突き
巨大なヒートランスを構えて、3連続の突きを放つ。
1段1段の動作がかなり遅く、外した際の隙はかなり大きめで、
全く動きがないため非常にカットされやすい。
しかしそれを補って余りある強判定っぷりと射程の長さが魅力。
格闘同士のカチ合いには早々負ける事はないだろう。
ちなみにダメージの大半が3段目にあるため、1、2段目でカットされてしまうと、
ダメージが大幅に下がってしまう点に注意したい。

派生 累計ダメ 単発ダメ BCCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 60 109 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 118 60 165 - 1 92% 96% よろけ
 ┗3段目 247 140 256 - 1 18% 20% ダウン

《前格闘》

突進突き
ヒートランスを構えた後、猛スピードで突進。多段Hitし強制ダウン。
構えモーションが非常に長いため、出がかなり遅い。
その代わり一旦格闘が出てしまえば、強判定、高誘導で、
突進速度が非常に早い高性能格闘になっている。
誘導距離もたいしたもので、中距離からでも差し込めるほど。

派生 累計ダメ 単発ダメ BCCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 165 165 - - 5 - - ダウン

《横格闘》

横薙ぎ払い
巨大なヒートランスを豪快に薙ぐ1段。
非常に攻撃範囲が広く、1段なので隙も少なめ。扱いやすい格闘だ。
その範囲の広さから相手の僚機も余裕で巻き込んでしまう程。
補正率も良いため、BCCをすることで十分なダメージを稼げる。
基本的にメインで使う格闘になるだろう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BCCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 145 145 173 - 3 55% 55% ダウン

《特殊格闘》

乱れ突き
ヒートランスを構えて乱れ突き。相手を蜂の巣にする。全段Hitで強制ダウン。
初段の出がとてつもなく早い。本機体の格闘の中では最高の出の速さ、判定を誇る。
威力もかなり高めのため、狙って行きたい格闘ではあるが、
踏込みや誘導がかなり甘めなのが問題。軸が少しずれただけでスカる事も。
また、動作時間はかなり長いため、カットにも弱い点に注意。
格闘カウンターとしては特殊格闘が一番向いているだろう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BCCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 109 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 98 40 - - 0.8 82% 85% ダウン
 ┗3段目 131 40 - - 0.8 70% 85% ダウン
  ┗4段目 159 40 - - 0.8 60% 85% ダウン
   ┗5段目 183 40 - - 0.8 51% 85% ダウン
    ┗6段目 244 120 - - 1 15% 30% ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: