※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

Zプラス(C1型)(Z Plus C1)

コスト:420  耐久力:520  盾:×  変形:○  サイズ:M  DP:なし  型式:MSZ-006C1
ブースト速度: C (変形時: A+ )  ブースト持続: D (変形時: A+ )

・MA形態
名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームスマートガン 5 120 弾速の早い非常に使いやすい射撃。
特殊射撃 大腿部ビームカノン 12 60(2Hit96) 腰スカートからビームを発射。曲げ撃ちに。

・MS形態
名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームスマートガン 5 120 弾速の早い非常に使いやすい射撃。
サブ射撃 頭部バルカン 50 3 標準的なバルカン。
特殊射撃 大腿部ビームカノン 12 60(2Hit96) 腰スカートからビームを発射。連射可能。
通常格闘 ビームサーベル - 179 袈裟斬りから回し蹴り。カット耐性が高いが踏み込みが浅い。
前格闘 ドリル突き - 116 サーベル2刀で回転しながら突撃。優秀な性能。
横格闘 回転斬り2段 - 156 回転斬り2段出し切り。踏み込みが非常に浅く、使いにくい。
特殊格闘 居合い斬り - 100 その場でサーベルを振る。驚異的な発生速度を誇る。

【更新履歴】

なし

全体的に


Zガンダムを基とした量産型。グレーカラーにブルーのマーキングと渋めの雰囲気を醸し出す。
基となるZガンダムとは打って変わって完全に変形時の機動に力を注いだ遊撃機となっている。
変形時の旋回性能、ブースト持続ともに高コスト並であり、非常に使い勝手がよい。
そして勿論その代償として、MS時の性能は目も当てられない状態となっている。


基本戦術


変形時の機動に特化しているため、どれだけ変形を使いこなせるかがこの機体使う上での鍵となる。
弾速が鬼のように早く、曲げ撃ちに適したメイン射撃や、間隔が広く引っ掛けやすい特殊射撃と、
使いやすい武装が揃う。そして、挙動のよさが攻撃の当てやすさをさらに容易にさせるだろう。
そして変形時の性能がいいと、MS時の性能がダメというのが基本だが、勿論それに習って、
MS時の性能は低い。動きが非常に重く、MS形態を強いられる場面では苦労するだろう。
格闘性能はそこそこいいものが揃っているものの、前格闘以外はどれも射程が短いのが難点。
自衛として使用していく分には、能力的にはそれほど低くは無いが。
耐久力が低いため、どれだけ変形を駆使して逃げながら攻撃を加えられるかに掛かる。


武装


・MA形態


《メイン射撃》 ビームスマートガン

[威力:120][弾数:5][リロード:6.5秒][補正:30%][ダウン値:3]
弾速の速い、大出力のビームライフル。ダウン属性。
狙ったところに真っ直ぐ飛んでいき、非常に当てやすい。
リロードがかなり厳しいため、弾管理には気をつけよう。

《特殊射撃》大腿部ビームカノン

[威力:60*2(2Hitで100)][弾数:8][リロード:5秒][補正:67%][ダウン値:1.5]
2発同時発射するビーム。間隔が広いため、引っ掛けやすい。
連射も可能(5Hit139)なため、1発当たれば強制ダウンまで持っていけるのも利点。
リロード時間は普通。2発ずつ回復していく。
曲げ撃ちに適しているため、しっかりと予測して当てていこう。

・MS形態


《メイン射撃》 ビームスマートガン

[威力:120][弾数:5][リロード:6.5秒][補正:30%][ダウン値:3]
大出力のビームライフル。ダウン属性。
通常のBRに比べて弾速が早く、遠距離だろうと脅威になる射撃。
威力も高くて非常に使いやすい。
ただしリロードは遅い。計画的に使用していこう。

《サブ射撃》頭部バルカン

[威力:3(10Hitで30)][弾数:50][リロード:6秒][補正:100%][ダウン値:0.1(10Hitで1)]
頭部からバルカンを最大5連射*2する。実質10発発射する。
威力は低いが、削り、ステップの誘い、アラート鳴らしなど、使うべき場面は多い。
暇があったらばら撒いておこう。

《特殊射撃》大腿部ビームカノン

[威力:60(2Hitで96)][弾数:12][リロード:5秒][補正:60%][ダウン値:1]
腰についているビームガンを2丁構えて射撃。出が非常に早い。
加えて連射が可能(5Hit139)で、ディレイも多少掛けられるので、多少の着地ずらしなら無視して撃ち抜く事が出来る。
威力が低く、足をその場で止めてしまうため、カットに注意。
リロードは1回で2発づつ回復していく。


《N格闘》

袈裟斬り>ソバット
サーベルを振りかぶって袈裟に斬った後、1回転しつつプロレスラーもびっくりのソバットを繰り出し、相手を吹き飛ばす。
動作が非常に素早く、カット耐性が高いため、使いやすい格闘。
ただし威力が低く、加えて踏み込みが浅めのため、肝心なところで目の前で空ぶることも。
使用するのであれば、N格闘の射程範囲をよく理解した上での使用が肝心。
逆に言えば、射程内であれば、突進速度、誘導良しという非常に高性能な格闘でもある。

派生 累計ダメ 単発ダメ BSGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 45 45 114 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 179 140 202 - 1 38% 40% ダウン

《前格闘》

ドリル突き
相手へ向けてサーベルを2刀構え、回転しながら突撃する。多段Hitし、Hit時強制ダウン。
出が多少遅いのが気に掛かるものの、誘導が非常に良く、判定も強めのため、使い勝手が良い。
相手のブースト切れ等を狙って出すと、判定の強さによって勝てることが多い。
威力は低いため、こればかり多用するとダメージ負けしてしまう可能性はある。
また、BSGCが不可のため、外した際はそれなりの硬直を晒してしまう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BSGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 35 35 - - 1 79% 79% ダウン
┗2段目 63 35 - - 1 62% 79% ダウン
 ┗3段目 85 35 - - 1 49% 79% ダウン
  ┗4段目 102 35 - - 1 39% 79% ダウン
   ┗5段目 116 35 - - 1 31% 79% ダウン

《横格闘》

横払い>回転横払い
横に払った後、払った勢いを利用して1回転しつつ、更にもう一撃を加え、相手を吹き飛ばす。
出が早く、それに習って判定も強めのため、一見優秀な性能だと思われるのだが、
踏み込みが非常に浅いという、横格闘としては重大なマイナス点がある。
よって、逃げ格闘として使用しても相手の目の前でスカるという、危険極まりない状況が多々発生する。
加えて2段出し切りという点も、上記マイナス面を更に引き立ててしまう。
これもN格闘と同じく、射程範囲を把握しない限りは出来る限り封印したいところ。
威力も低いので、無理して使う格闘ではないだろう。
ちなみに射程範囲内であれば勿論高性能な横格闘として活用可能だ。

派生 累計ダメ 単発ダメ BSGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 50 50 119 - 1 96% 96% よろけ
┗2段目 156 110 177 - 1 29% 30% ダウン

《特殊格闘》

居合い斬り
一瞬構えたと思った瞬間、既にサーベルを振り切っているという、神速の格闘。
威力は低いが非常に出が早いため、強烈な判定を誇る。相手の格闘に合わせることが出来れば大抵は打ち勝てるだろう。
その代償として、踏み込みほぼ0、外した際の隙が豪快と、欠点も勿論持ち合わせている。
どうしても格闘の回避が困難な状況に持ち込まれた場合は、お願い特殊格闘に頼ると案外切り抜けられるかも。
ちなみに納刀状態でのみ、この神速抜刀効果が発生する。
即ち、抜刀状態ではわざわざ1回サーベルをしまう動作が付加されるため、
出が遅くて威力が低いダメ格闘に成り下がる点に注意。

派生 累計ダメ 単発ダメ BSGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 100 100 136 - 3 50% 50% ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: