※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ゼク・アイン(第三種兵装)(Xeku-Eins)

コスト:450  耐久力:570  盾:×  変形:×  サイズ:M  DP:なし  型式:RMS-141
ブースト速度: C   ブースト持続: C

名称 弾数 威力 備孝
射撃 マシンガン 300 15(10Hit120) 射角の広いマシンガン。凄まじい弾数を誇る。
CS バーストショット 300 15(13Hit145) マシンガンを連射。弾数のお陰で安心して使える。
格闘 クレイバズーカ 10 110 誘導性の高いバズーカ。高性能。
格闘CS ダブルショット 8 110(2Hit151) バズーカを2連射。高威力だが硬直大。
サブ射撃 シュツルムファウスト 2 90(2Hit135) 2連射。牽制に最適な武装。
特殊射撃 スモークディスチャージャー 1 40 視認を困難にするスモークを焚く。
特殊格闘 タックル - 90 肩からのタックル。射撃機らしいおまけ性能。

【更新履歴】

11/03/12:格闘に特殊射撃派生追加。特殊射撃の威力上昇、補正率低下。
09/07/31:武装の仕様変更。

全体的に

ゼク・アインの要塞戦仕様。全ての武装が実弾で、ケンプファーを彷彿させる装備を持つ。
武装通り援護機で、後衛として優秀な性能を持つ。
特殊射撃のスモークディスチャージャーが、他の機体にはない特徴的な武装で、
特に味方が格闘機だった時に有効な武装だ。
弾数が多く、バラ撒く感じの援護を得意とするが、
弾速の早い武装が少ないため、命中率は悪い。弾数に物を言わせた数撃ちゃ当たるを体現しよう。
武装は多いが、リロードは全体的に遅いものが多い。
また、見た目どおり機動力が低く、耐久力が570しかないため注意。

基本戦術

援護機らしく、味方の後ろから援護を行うという基本的な動きで問題ない。
遠距離ではサブ射撃やメイン射撃のばら撒きによる牽制を行い、
中距離では弾数の多いメイン射撃で相手のブーストを消費させ、格闘で着地を取るという、
スタンダードな戦術が有効。
しかし、弾速の早い武装が実は格闘CSしかないため、咄嗟のカットが苦手な側面を持つ。
また、近距離に適した武装が全くないため、機動力が低いことも合わさり、自衛はかなり厳しいだろう。
耐久力がコスト420並の低さのため、追い詰められると直ぐに落ちてしまうことになる。
相方との連携が肝となる機体だ。

武装


《メイン射撃》 マシンガン

[威力:15(10Hitで120)][弾数:300][リロード:15秒][補正:95%(10Hitで62%)][ダウン値:0.3(10Hitで3)]
驚異的な弾数を誇るマシンガン。
そのために常時マシンガンによる牽制ができるため、非常に強力な武装。
射撃レートが他MG機体の2倍ほどあり、6Hitしないとよろけないものの、
他のMGで3Hitさせる時間とほぼ変わらないため、普通のMGとして使っていける。
10Hit時の威力は高く、射角も広いため、非常に使いやすい。
乱用してもそうそう弾が切れることはないが、弾の減りは通常の2倍であることに留意しよう。
また、リロード時間は非常に長い。

《チャージショット》バーストショット

[威力:15(13Hitで145)][弾数:300][リロード:15秒][補正:95%(10Hitで62%)][ダウン値:0.4(10Hitで4)][チャージ時間:1.5秒]
その場でマシンガンを連射。最低6発~射撃押しっぱなしで弾が切れるまで連射が可能。最大Hit数は13Hit(145)。
ダメージはメインとほぼ変わらないが、銃口補正、誘導性が共に高く、着地取りに非常に強い。
連射中は常時銃口補正が掛かるため、多少の着地ずらしも問題なく射抜く。
ギラ・ドーガのものよりも硬直が少なめのため、気軽に撃っていけるのも利点だ。
ただしチャージショットではあるが、メインの弾を消費するため、弾が無ければ使えない。
弾数が多いため乱用したくはなるが、射撃長押しによる連射をしまくると、一瞬で弾が尽きる。

《格闘》 クレイバズーカ

[威力:110(90(弾頭)+20(爆風))][弾数:10][リロード:7秒][補正:100%(弾頭)+45%(爆風)][ダウン値:2(弾頭)+1(爆風)]
左右の誘導は並だが、上下の誘導が非常に強いバズーカ。
バズーカとしては全機体中最高の性能を誇る。
その誘導性の高さから、高飛びからの連射が非常に効果的だ。
弾数が多いものの、リロードが遅いため注意。
それを抜きにしても射撃機体として十分な牽制能力を持つ。

《格闘チャージショット》ダブルショット

[威力:110(90(弾頭)+20(爆風))(2Hitで151)][弾数:10][リロード:9秒][補正:100%(弾頭)+45%(爆風)][ダウン値:2(弾頭)+1(爆風)][チャージ時間:1.5秒]
クレイバズーカを2連射する。高威力で、2Hit時強制ダウン。
チャージショットだが、勿論弾は消費する。
バズーカなのに弾速が非常に早く、上下の誘導が強烈なため、
着地取りの武装として非常に優秀。強制ダウンを奪えるのも良い。
性能的にはバーストショットよりも高性能ではあるが、こちらは弾が10発のため、
こればかりを使用すると頻繁にリロードをする羽目になるだろう。
要所要所での使い分けが肝心だ。

《サブ射撃》 シュツルムファウスト

[威力:90(2Hitで135)][弾数:2][リロード:5.5秒][補正:50%][ダウン値:4(2Hitで8)]
手に持ったシュツルムファウストを2連射する。
出は遅く弾速も遅いのだが、強烈な誘導に加え、高威力と、優秀な牽制能力を持つ。
弾は2発しかないため、1度使うとすぐにリロードに入ってしまうものの、
リロード時間が短いため、使いやすい武装だ。
射出の硬直は長いため、隙を取られないようにしよう。

《特殊射撃》スモークディスチャージャー

[威力:40][弾数:1][リロード:25秒][補正:75%][ダウン値:1]
スモークグレネードを射出し、煙幕を張る。
ダメージは弾頭が直撃したときのダメージで、ダウン属性。
飛距離はあまりなく、赤ロック距離が射程限界。
グレネード射出後、相手に直撃するか、接地した瞬間に煙を焚き、約10秒間持続する。
煙に中にいる間はレーダーが使用不能になり、
視覚的にほぼ見えなくなるため、機体判別や距離感の特定が困難になる。
よって、僚機に対する援護としてこれ以上ないぐらいの援護となるだろう。
1機を追い込む場合に非常に有効だ。
ちなみに効果は味方にも当然のように掛かるため注意。
リロードは非常に遅い。

《特殊格闘》

タックル
肩を相手へ向けて体重を乗せたタックルをお見舞いする。
射撃機らしい低性能っぷりで、使う意義はとりあえず見当たらない。
誘導性はそこそこなのだが、突進速度が遅く、判定も弱い。
射撃キャンセルは出来ず、CSCまたは格闘CSCをしない限り強制ダウンは奪えない。
かなり厳しい性能ではあるが、一応自衛として使えれば生存率の上昇に繋がるかもしれない。
また、弾さえあれば特殊射撃派生によって擬似的な射撃キャンセルは可能。
相手の視界を塞いで安全に離脱することが出来るだろう。

派生 累計ダメ 単発ダメ BRCダメ CSCダメ 格闘CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 90 90 - 126 135 1 50% 50% ダウン
┗特射派生 110 40 - 136 135 1 38% 75% ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: