※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ラフレシア(Lafressia)

コスト:720(CPU専用)  耐久力:1800(+Iフィールド200)  盾:特殊  変形:×  サイズ:LL  DP:カロッゾ・ロナ  型式:XMA-01
ブースト速度: C+   ブースト持続: A+

名称 弾数 威力 備孝
射撃 テンタクラーロッド内臓ビーム砲 50 100 触手からビームを発射。連続で発射してくる場合も。
CS 茎部拡散ビーム砲 - 60(3Hit163) 拡散ビームを発射。拡散範囲が非常に広い。
サブ射撃 支部メガ粒子砲 20 140(2Hit252) 高誘導の5連装ビーム。高威力。
特殊射撃 葉部メガビームキャノン 30 240 5方向に太いビームを発射。高誘導。
格闘 テンタクラーロッド - 10(20Hit200) チェーンソーで引っぱたく。リーチが長い。
特殊格闘 バグ射出 20 5(30Hit150) 超高誘導のブレードを射出。拘束時間長い。

【更新履歴】

なし

全体的に

CPU専用の大型MS。
他CPU機体のようにファンネルこそ持たないものの、広範囲、高威力、高誘導のビームを装備しており、
やはり厄介な機体。近距離でもテンタクラーロッドによる引っぱたきが非常にいやらしい上、
バグの援護が厄介なことこの上ない。一番戦いにくいCPUではないだろうか。

基本戦術

ファンネルの代わりに装備しているバグが非常に厄介な武装。
かなりの距離を追尾してくる上、当たってしまうと長時間拘束されてしまう。
この間に他の攻撃を受けることで大ダメージを貰うパターンが多いだろう。
近距離も格闘のリーチ、誘導共に優秀なため、近づくのは困難を極める。
幸い、Iフィールドの耐久力は200しかない上に、1度剥がすと再使用はしない。
防御性能はそこまで高くないため、各種優秀な射撃を警戒しつつ、
射撃を加えて地道に削っていこう。

武装



《メイン射撃》 テンタクラーロッド内臓ビーム砲

[威力:100][弾数:50][リロード:5秒][補正:50%][ダウン値:3]
相手に対して近い触手よりビームを発射。出、弾速共に早いが、誘導はそこまで高くない。
基本的にはそこまで警戒する必要の無い武装だが、
本機体のメイン射撃には射撃後の射撃不能時間というものが無い。
その恩恵にあやかって連射、または同時に発射をしてくる場合があるため、注意しよう。

《チャージショット》 茎部拡散ビーム砲

[威力:60(3Hitで163)][補正:90%][ダウン値:2][チャージ時間:1.25秒]
茎部を相手へ向け、広範囲の拡散ビームを発射する。ダウン属性で、3Hitで強制ダウン。
そのビームの数、実に24発。24発のビームが襲ってくる。
かなりの広範囲をマークし、回避は非常に難しい。
動作も分かりやすいものの、銃口補正が非常に強い・・・というか切れることがない。
威力こそそこまで高くは無いが、大人しくシールドで凌ぐのが賢明。

《サブ射撃》支部メガ粒子砲

[威力:140(2Hitで252)][弾数:20][リロード:2秒][補正:80%][ダウン値:4]
支部を相手へ向け、かなり高誘導の太いビームを1発ずつ順次発射する。2Hitで強制ダウン。
同時発射ではない上、1発1発に再誘導が掛かるというとても厄介な性能。
ブースト切れ直前に狙われたらまず避けられない。
射撃自体の動作がかなり分かりやすい上、発射までが遅いので、
動作を見たらブーストを回復させて回避に専念しよう。


《特殊射撃》葉部メガビームキャノン

[威力:240][弾数:30][リロード:2秒][[ダウン値:5]
葉部より極太の単発ビームを5発同時発射。Hit時強制ダウン。
CSでもないのにマルチロック対応。使用時は自動で相手2機をロックする。
5つのビームの内、相手にとって一番近い方角のビームが誘導する。
この誘導がかなり豪快で、中距離以遠はステップしない限りほぼ回避不能。
威力も高いため、回避を優先したい。
ただし、予備動作が一瞬止まるだけと、分かりにくいので注意。

《格闘》テンタクラーロッド

[威力:10(20Hitで200)][補正:100%][ダウン値:0.25]
相手に近い触手を伸ばし、チェーンソーで引き裂く格闘。全段Hitで強制ダウン。
威力が結構高めの上、Hit数が20と非常に多い。
加えて補正が100%のため、Hit中に他のビーム系武装で追撃されると手痛いダメージを受ける。
触手のためにリーチが長く、誘導性も高い。
この武装のお陰で近距離戦は厳しいものとなっている。

《特殊格闘》バグ射出

[威力:5(30Hitで150)][リロード:8秒][補正:100%][ダウン値:0.17]
人感応殺傷兵器であるバグを射出。対人兵器だが、劇中でヘビーガンを切り裂いたように、
MS自体にも十分なダメージを与える。
弾速こそ遅いものの、一定時間どこまでも付いてくる、ファンネル以上に厄介な武装。
1度当たってしまうと、テンタクラーロッド以上に拘束されてしまい、追撃で大ダメージを受けること必須。
シールドで防ぐか、格闘で弾くことによって迎撃可能なため、しっかりと狙ってしていきたい。
特に持続する格闘を持っている機体は迎撃しやすいだろう。
ただし、20個という大量のバグが飛んでくるため、硬直中に背後から攻撃を食らう可能性も・・・。
20発同時発射をするが、全てのバグがいなくなるまではリロードはされない点だけは安心だ。


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: