※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ギラ・ズール(アンジェロ機)(Geara Zulu)

コスト:450  耐久力:600  盾:×  変形:×  サイズ:M  DP:アンジェロ・ザウパー  型式:AMS-129
ブースト速度: C+   ブースト持続: C+

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ランゲ・ブルーノ砲改 1 190 極太ビーム。高誘導、高威力。
CS ランゲ・ブルーノ砲改(照射) - 25(10Hit250) 高火力のCS。硬直大だが射出までが早い。
格闘 サブマシンガン 50 22(5Hit95) 普通のマシンガン。けん制に。
サブ射撃 ランゲ・ブルーノ砲改(散弾) 40 30(5Hit100) ビームの散弾を10発発射。広範囲。
特殊射撃 ランゲ・ブルーノ砲改(照射) 1 15(10Hit150) 即座に出せるゲロビ。曲げられる。
特殊格闘 タックル - 130 射撃機らしいおまけ性能。

【更新履歴】

なし

全体的に


ランゲ・ブルーノ砲に全てをかける機体。
メイン射撃の性能が非常に高く、射撃機としてはかなり性能が良い。
機動力も他射撃機のような重さはなく、むしろ動かしやすい部類にはいる。
1撃当てるだけで十分なダメージが出る火力を誇るため、
後衛としては最高級の機体だろう。
問題はランゲ・ブルーノ砲改以外のアシスト系武装がないことだ。


基本戦術

メイン射撃の威力が190と非常に高く、その誘導性の高さから当てやすいと、
かなり優秀な射撃機。
射撃機にカテゴライズされるにも関わらず機動力がそこそこあり、
その機動力を生かした着地取りのやりやすさはかなりの利点。
とっさに撃てるゲロビまであるため、上述のとおり着地取り性能が高い。
ただし、メイン射撃をアシストをするような武装がひとつもないため、
使い手の技量によっては1撃も当てられない…という状況になることも。
相手の動きを読む能力が必要となるだろう。
また、近距離ではビームショットライフルによる迎撃が可能だが、
これの出がかなり遅いため、やはり近距離は心許ない。


武装


《メイン射撃》 ランゲ・ブルーノ砲改

[威力:190][弾数:1][リロード:3秒][ダウン値:5]
極太のビーム。かすっただけでも強制ダウン。
出が早めで、かなりの誘導、弾速を誇り、遠距離だろうと問答無用で着地取りが可能。
リロードは早いが弾が1発しかないため、しっかりと狙っていこう。
これを当てられないと、この機体を使っていくには厳しいものがある。

《チャージショット》ランゲ・ブルーノ砲改(照射)

[威力:25(10Hitで250)][補正:100%][ダウン値:0.5(10Hitで5)][チャージ時間:2.5秒]
ランゲ・ブルーノ砲改からのビーム照射。
照射系の射撃の中では最速の射出速度。かなり早い。
加えて銃口補正も高めのため、着地取りに使えるだろう。
威力も250と十分なため、上手く活用してダメージを稼ぎたいところ。
無論照射系の宿命である、硬直のでかさは健在。また、曲げることも出来ない。
使いどころは考えよう。

《格闘》サブマシンガン

[威力:23(5Hitで95)][弾数:50][リロード:7秒][補正:90%(5Hitで59%)][ダウン値:0.6(5Hitで3)]
腰にマウントしているサブマシンガンを左手で持ち射撃。
任意に連射回数を調整可能。3Hitでよろけ。
性能的には中コスト帯のマシンガンと同レベル。
武器を取り出すモーションとしまうモーションがそれぞれあるため、
出が遅く硬直が通常のマシンガンと比べて長いのが玉にキズ。
けん制としてばら撒いたり、削りに用いたりと用途は多い。

《サブ射撃》ランゲ・ブルーノ砲改(散弾)

[威力:30(5Hitで100)][弾数:40][リロード:8秒][補正:80%][ダウン値:1]
ランゲ・ブルーノ砲改の出力を切り替え、散弾を10発発射。
2hitでよろけを発生させ、5hitで強制ダウン。
足は止まってしまうものので、かつかなり広範囲の攻撃。
その範囲の広さは近距離でかなり有効で、相手を寄せ付けない立ち回りが可能。
ただし、出力を切り替えるという隙があるため、出が非常に遅い。
至近距離で迎撃に使おうとして、出す前に格闘を食らうということも。
迎撃するのであれば、近距離の時点で使わなければならないことに注意しよう。
短所を理解していれば、自衛や削りに最適な性能だ。
全弾打ち切りでリロード。リロードは遅い。

《特殊射撃》ランゲ・ブルーノ砲改(照射)

[威力:15(10Hitで150)][弾数:1][リロード:15秒][補正:100%][ダウン値:0.5(10Hitで5)]
ランゲ・ブルーノ砲改からのビーム照射。
CSとは違い即座に出せる。銃口補正はそこそこレベル。CSより高くは無い。
威力も低めで硬直も大きいが、CSとの違いは曲げられる点にある。
その速度が豪快で、かなりの速度で曲げることができるため、制圧力が非常に高い。
なぎ払い中にHitした場合は全弾Hitしないが、命中率はかなり高いだろう。
硬直は大きいがCSほどもないため、ある程度気楽に使っていける。
リロードはかなり遅いが、遠距離だろうと使える武装のため、バンバン使っていこう。


《特殊格闘》

タックル
肩のスパイクを相手に向けて突撃。相手を吹き飛ばす。
出が遅く、突進速度もトロいが、判定が非常に強い利点ある。
しかしそれだけ。突進速度の遅さがかなり危険なレベルなため、
見てから射撃で迎撃されることも。
あまり使わないほうが良い格闘だ。
使わざるを得ない状況に持ち込まれないようにしたい。

派生 累計ダメ 単発ダメ LBCCダメ SMGCダメ CSCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 130 130 187 159 175 2 50% 50% ダウン



意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: