※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

-

ヤクト・ドーガ(クェス機)(Jagd Doga)

コスト:450  耐久力:570  盾:○  変形:×  サイズ:M  DP:クェス・パラヤ  型式:MSN-03
ブースト速度: B+   ブースト持続: B

※ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)との差

メイン射撃が違う。
耐久力がギュネイ機と比べて低い。
ギュネイ機と比べて移動速度が速く、BDの持続も多少長い。
格闘のモーションが違い、威力が低い。
ファンネルのリロード時間が早め。

名称 弾数 威力 備孝
射撃 ビームガトリングガン 60 25(5Hit103) 威力が多少高め。弾数はそこそこ。
サブ射撃 ファンネル射出 6 30 威力、弾数に難有りだが補正は良い。
特殊射撃 4連装メガ粒子砲 4 80(4Hit150) 盾から4発動時発射。当てやすい。
通常格闘 ビームサーベル - 201 3段斬り。あまり動かないが、非常に動作が短い。
前格闘 クェスキック - 130 飛び蹴り。射程が短い。
横格闘 縦回転斬り - 161 2段攻撃。かなりの高性能。よく動き、動作が短い。
特殊格闘 バックステップ - 135 発生が早いので緊急回避に使える場合もある。

【更新履歴】

10/12/24:サブ射撃のリロード時間を増加、ダメージを低下。特殊射撃の一斉発射を削除し、CSのメガ粒子砲を特殊射撃へ。
09/12/10:メイン射撃のリロード時間を増加、弾数を減少。
08/06/13:メイン射撃のリロード時間を短縮、3Hitよろけを2Hitよろけに変更。

全体的に

ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)に比べ、耐久力、格闘の威力が下がった分、
機動性に重点を置いた機体。ファンネル持ち機体なので扱いやすい。
武装も基本的なものは全て揃えており、万能型としてやっていける。
ファンネルは、威力は多少低いものの、中コストにしては取り回しが良いので、
それを布石にして攻めていけるのが強み。
問題は脆さと非力さが合わさっていると言うところか。

基本戦術

ファンネルの取り回しが良いため、それを布石にした攻めが良い。
メイン射撃の性能が2Hitよろけと非常に高く、中距離ではかなりの強さを誇る。
機体も軽快で、回避に関しても性能が高い。
近距離戦でも、横格の性能が良いため、ファンネルを交えて戦えば圧倒できるだろう。
デメリットとして、全体的なダメージ不足と耐久力不足が上げられる。
武装がBMG、格闘も軒並み威力が低いところは問題だ。
無理して前線をはって、気づけば瀕死になっている事も。

武装

《メイン射撃》 ビームガトリングガン

[威力:25(5Hitで103)][弾数:60][リロード:8秒][補正:90%(5Hitで59%)][ダウン値:0.6(5Hitで3)]
威力が多少高いマシンガン。任意に連射回数を調整可能。2Hitでよろけ。
2Hitで相手がよろけるという最大の利点があり、非常に扱いやすい武装。
ファンネルと交えることによって、ウザがられること必至。全弾打ち切りでリロード。
時間が長いため注意。

《サブ射撃》ファンネル射出

[威力:30][弾数:6][リロード:3.2秒][補正:80%][ダウン値:1]
肩にあるファンネルを射出する。長押しで連続射出が可能で、最大6基射出ができる。
ニュートラル入力で自機の周りに停滞させ、十字キー+サブ射撃入力で、敵に大して8方向に射出方向を設定できる。
停滞時には、特殊射撃入力でファンネルが射撃を行う。
リロード時間もなかなか良好で、使い勝手が良い。

《特殊射撃》4連装メガ粒子砲

[威力:80(4Hitで150)][弾数:4][リロード:6秒][補正:50%][ダウン値:1.5]
盾を構え、メガ粒子砲を4発一斉発射する。
ビームの間隔は、発射直後は拡散しているが、敵に近づくににつれて収束する。
その微妙な間隔のため、ステップ等に引っ掛けられる場合がある。
盾を構えてから射出のため多少出は遅いが、発射後の隙は少なめ。
4本同時発射でリロードもそこまで遅くはないので、牽制にも向く。
ファンネル停滞中は一斉射撃が優先されるため、一時的に使用できなくなる。

《N格闘》

横払い>横払い>突き
左右に切り払った後、真っ直ぐ突いて吹き飛ばす。
あまり動きはないが、動作時間が短く、踏み込み、誘導ともに良い、狙いやすい格闘。
隙あらば狙っていきたいところ。

派生 累計ダメ 単発ダメ BMGCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 119 1 96% 96% よろけ
┗2段目 127 70 178 1 82% 85% よろけ
 ┗3段目 201 90 216 1 29% 35% ダウン

《前格闘》

飛び蹴り
エールストライクと同じ感じのキック。
単発で相手を吹き飛ばす。
出が非常にはやいため、格闘潰しに有効。
あまり伸びないという短所も勿論引き継いでいる。

派生 累計ダメ 単発ダメ BMGCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 130 130 158 1 45% 45% ダウン

《横格闘》

袈裟斬り>縦回転斬り
ビームサーベルによる1撃を加えた後、縦に1回転し、その勢いで縦に切り伏せる。
縦に非常によく動くため、カットされずらく、迂回もよくし、誘導、発生もはやい主力格闘。
2段目の時点で相手を地面に叩きつけてしまうため、BMGCでの追撃は難しい。

派生 累計ダメ 単発ダメ BMGCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 60 60 119 1 96% 96% よろけ
┗2段目 161 105 184 1 38% 40% ダウン

《特殊格闘》

バックステップ>突進突き
1回の入力でバックステップを行い、追加入力で高速で突撃し、突きをお見舞いする。
Hit時強制ダウン。バックステップは動作が非常に早く、緊急回避にも使える。
しかしブーストの消費量がかなり高く、誘導を切るわけではない。
また、バックステップから格闘派生をしない場合、着地硬直がかなり大きいため使い所を間違えないように。

派生 累計ダメ 単発ダメ BMGCダメ ダウン値 累計補整率 単発補正率 属性
1段目 - - - - - - -
┗2段目 135 135 - 5 - - ダウン


意見・要望をどぞ。

名前:
コメント: