※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ブラックマリア(霊柩車)】


1893年 アメリカの発明家トーマス・エジソンがキネトスコープ(のぞき穴から連続写真を見る装置)を発明。翌年には、専用のスタジオを作成。これは遮光のため概観が真っ黒であることから、ブラックマリアと呼ばれた。すぐに商品化され、キネトスコープを置いたパーラが各地の盛り場に出現する。

【映画の始祖】


キネトスコープにヒントを得たリュミエール兄弟は、1895年シネマトグラフを初興行する。このパリで上映された「汽車の到着(プラットホームに入ってくる汽車が映し出されたスクリーン)」に観客は腰を浮かせるほど圧倒された。そして一大センセーショナルを巻き起こしたリュミエール兄弟は「映画の始祖」と呼ばれる。半年後、エジソンもヴァイタスコープにて上映。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  • ウィキはみんなで気軽にホームページ編集できるツールです。
  • このページは自由に編集することができます。
  • メールで送られてきたパスワードを用いてログインすることで、各種変更(サイト名、トップページ、メンバー管理、サイドページ、デザイン、ページ管理、等)することができます


■ 新しいページを作りたい!!
  • ページの下や上に「新規作成」というリンクがあるので、それをクリックしてください。

■ 表示しているページを編集したい!
  • ページ上の「このページを編集」というリンクや、ページ下の「編集」というリンクを押してください。

■ ブログサイトの更新情報を自動的に載せたい!!

■ ニュースサイトの更新情報を自動的に載せたい!!

■ その他にもいろいろな機能満載!!


分からないことは?