|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

伝説の四大魔術師

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十字暦3世紀後半から4世紀前半にかけて活躍した、オシス、オセレ、ナラフ、セタロスら四人の魔術師?のこと。魔術の発展、特に大魔術の開発や実践において大きく貢献した。彼らの活躍によって魔術学園の名声が高まったため、学園は誇大的とも言えるほど彼らのことを称えている。
伝説の三賢者と併せて、稀代の七師と呼ばれることも。