※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今週はL5放棄して塩犬百合同盟のいるC2へ行きます。

開幕スタートダッシュを仕掛けます。まずは封鎖活動へ。

GWL倶楽部、新同盟のルージュ+TC同盟はスタートダッシュしなかったのか

塩犬百合と一緒に封鎖されちゃいます。

後衛が多く封鎖がなかなか強力なみたいで封鎖がいい感じに決まります。

GWLは早々撤退した模様です。

しかし今週は心なしか前衛が少ない為、なかなか落とせません。

攻め手に新たにTSF同盟が加わり、封鎖が厳しくなります。

ちょっと厳しいので共闘ということで、封鎖を解除しました。

しかしルージュ+TC同盟は封鎖に怒ったみたいでこっちの妨害してきます。

まあしゃあないですねw

攻めも増えてSPAKのEmCが発動した時はER大乱戦。

結果TSFが破壊します。

塩犬百合同盟はカウンター、TSF同盟の放棄がうまい具合に重なり

ERは塩犬百合同盟が再び制圧していました。

が、しかしルージュ+TC同盟、SPAK同盟、と後色々の攻めに

犬百合同盟は耐えられず、イルカがERでEmCを決めてエンペを破壊します。

制圧にかかりたいとこですが、EmCがきまったときのERは混戦であり

後衛陣はプロに戻されてしまっています。

塩犬百合同盟、ルージュ+TC同盟、ついでにZS大好き同盟も加わり

後衛が少ないERは再び混戦になってしまい、エンペ破壊されてしまいます。

ここでZS大好き同盟とルージュ+TC同盟は撤退して行きました。

さて守り塩犬百合VS攻めSPAK同盟の1対1の環境になりました!

が、しかし塩犬百合同盟強し!なかなか前へ進めません。

確保時間もあるのでやむなく、SPAK同盟も撤退することにしました。

C1が軽いレースっぽいということで、C1へ向かいます。

なんとか制圧できました。

C1と言えば強固なB2ERに似た構造の第3MAPで防衛したいとこですが

彷徨う者カードの効果のインティミデイト→(中略)→エンペ破壊が怖い為

仕方なくER防衛を開始することにします。

途中ロードナイトがインティミデイトで飛んできたので、よい選択でした。

ERは、崖からWPまでが非常に遠くちょっと守りにくいようです。

崖から遠すぎて敵のSGが5~6歩くらい歩かないと敵のSGが撃てないので

セージはランドプロテクターを敷かないで

ファイアーウォール維持のバイオレントゲイルにしました。

後にまずいことになるんですが・・・

さて攻め手は少なく、暁の明星。解散の噂が出ていますが暁PL同盟で

SPAK同盟より実績がある同盟の片割れのギルドです。

流石暁の明星なのか、ちょっと守りにくいのか、多分両方ですが

敵VIT陣が抜けてきます。

しかし阿修羅を7人ほど擁しているので、そう簡単には突破させません。

しかしダンサーのスクリームには弱くロキ周辺で叫ばれると

阿修羅モンクもちょっとロキ周辺には、手が出しにくかったみたいで

衛陣の火力が弱くなったとこでロキ雷鳥を壊されてしまいます。

代わりの雷鳥を投入したいとこでしたが、パーティーが整っておらず

そのままロキ無しの状態になってしまいました。

敵ダンサーがスクリームをしまくり、衛陣は無力化していきます。

一気に敵前衛が抜け出して来ます。

ここでどっちを取っても辛かった気がしますが、

一旦前衛が下がって暁の明星を迎え撃つか、阿修羅に任せて追わないか。

前者を選択して、ロキ周辺の前衛は敵を追います。

IRC普及、ラグやスタンで動けなかったってのもありますが

ランドプロテクターを展開され、敵後衛が5~6歩普通に歩いてきて

ストームガストをブラギ内目掛けて2~3回放たれます。

バイオレントじゃなくてランドプロテクターにしてたらってのが悔いです。

ブラギ内は壊滅して、仕方なく遅延解除に入ります。

ここで万事休すか!

となりましたが、暁の明星は転戦したようです。

C5は放置っぽいので前衛をブリトニア5に前衛を派遣します。

そこで出会ったのが暁の明星!!

残念ながら暁の明星もSPAK同盟もB5は取れませんでした。

全部読んでくれた人ありがとうw