※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


TODO
portsのインストールや、設定ファイルの設定を書く。

CVSupサーバの負荷チェック

まずはFastest CVSupをインストールして、どのPortsサーバが負荷が低いのかチェックしてみる。
# cd /usr/ports/sysutils/fastest_cvsup/
# make install clean
これでFastest CVSupがインストールされたので実行してみる。ここでは-c jpを指定して、日本国内のサーバをチェックしてみる。
% fastest_cvsup -c jp
Querying servers in countries: jp
Connecting to cvsup.jp.freebsd.org [210.224.172.75]...
server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
time taken: 50.32 ms
Connecting to cvsup2.jp.freebsd.org [203.216.196.85]...
server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
time taken: 26.34 ms
Connecting to cvsup3.jp.freebsd.org [59.106.2.11]...
server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
time taken: 29.38 ms
Connecting to cvsup4.jp.freebsd.org [133.1.44.1]...
server replied: OK 17 0 SNAP_16_1f CVSup server ready
time taken: 35.28 ms
Connecting to cvsup5.jp.freebsd.org [210.161.150.4]...
server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
time taken: 32.36 ms
Connecting to cvsup6.jp.freebsd.org [59.106.2.11]...
server replied: OK 17 0 SNAP_16_1h CVSup server ready
time taken: 28.98 ms
Speed Daemons:
1st: cvsup2.jp.freebsd.org
2nd: cvsup6.jp.freebsd.org
3rd: cvsup3.jp.freebsd.org
今回はこんな結果。 cvsup2が一番負荷が低いようです。

CVSupの設定

/etc/make.confに以下を記述する。
SUP_UPDATE= yes
SUP= /usr/local/bin/cvsup
SUPFLAGS= -g -L 2
SUPHOST= cvsup2.jp.FreeBSD.org
PORTSSUPFILE= /usr/share/examples/cvsup/ports-supfile
MASTER_SITE_OVERRIDE=ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/destfiles/${DIST_SUBDIR}/
SUPHOSTでCVSupサーバにcvsup2を指定している。

TODO
その他の設定項目についても調べる


Portsツリーのアップデート


TODO
これの前にports-supfileの編集が先じゃないか? > 俺

最初にCVSupをインストールする。
# cd /usr/ports/net/cvsup-without-gui/
# make install clean
次にPortsツリーを最新の状態にする。
# cd /usr/ports/
# make update
Running /usr/local/bin/cvsup
Parsing supfile "/usr/share/examples/cvsup/ports-supfile"
Connecting to cvsup2.jp.FreeBSD.org
Connected to cvsup2.jp.FreeBSD.org
Server software version: SNAP_16_1h
Negotiating file attribute support
Exchanging collection information
Establishing multiplexed-mode data connection
Running

インストール済みアプリのバージョンチェック

pkg_versionコマンドでインストール済みアプリとPortsツリーのバージョンを比較する。
# pkg_version
bash =
cvsup-without-gui =
db41 =
"="の場合は最新です。
沢山表示された嫌な場合は、grep '<'を指定する。
# pkg_version | grep '<'
バージョンが古いものがあれば表示されます。全て最新の場合は何も表示されません。

アップグレード

portsでインストールしたアプリケーションのアップグレードはPortupgradeを使う。
Portupgradeをインストール
# cd /usr/ports/sysutils/portupgrade/
# make install clean
アプリケーションをアップデートする場合は
# portupgrade -R ruby
のようにする。-Rを指定すると依存するパッケージもアップデートしてくれる。(で良かったんだっけ?)