※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インストール

# cd /usr/ports/security/chkrootkit
# make install clean


実行

ステータスが「INFECTED」でなければ問題ないとのことなので、grepでINFECTEDを抽出する。
# chkrootkit | grep INFECTED


自動実行設定

http://www.crimson-snow.net/hmsvr/bsd/memo/chkrootkit.htmlに自動実行用スクリプトが掲載されているので、これをそのまま利用させて頂く。
HTMLからカットアンドペーストして/root/chkrootkit.shを作成し、次の作業をする。
# chmod 700 chkrootkit.sh
# crontab -e
00 04 * * * /root/chkrootkit.sh <- 4時に実行するようにした。