※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集(いず/izu)


日本を代表する温泉地帯である。数多くの漁港を抱え、新鮮な魚介類が獲れる。また、山間ではワサビや
ワサビ漬などの名産品や、イノシシ鍋など郷土料理もある。
文化面では、『伊豆の踊子』を初めとして、文学の舞台となっている街も多い。

基本的に観光地としての特色が強く、行楽シーズンとなれば数多くの観光客で賑わう土地ではあるが、
やはり一昔前のバブルがはじけた後、数百人単位の客を収容できるほどの大型化をした宿泊施設や
安易に作られたレジャー施設が軒並み営業が立ち行かなくなっていった例に漏れず、
伊豆地方にも廃墟となった物件が数多く存在している。

また、良質な石材である「伊豆石」が採掘できる事から特に海沿いの地方では
石を切り出し船で運ぶ産業が栄えていたため、到る所で石丁場と呼ばれる
穴も存在している。


立地的に関東からも比較的近く、タイトなスケジュールで行動すれば日帰りでも探索が出来るため、
頻繁に探索活動が行われている地方でもある。


関連項目