※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パッケージ裏曰く「ゲームブックみたいな3DダンジョンRPG」
その名の通り、普段は3Dダンジョンを探索して敵と戦ったり宝箱を漁ったり
部屋に入るとテキスト形式となり、行動を選択することになる
選択によってシナリオが変化し(大筋は変わらない)、迎える結末も変わる
その数は細かいものも合わせれば結構多く、意外と長く楽しめる

冒険の舞台は街とダンジョンに分かれており、街では仲間を集めたり
アイテムや装備品の購入、技能の習得から各種回復まで取り揃っている
仲間は職業別に男女二人に分かれているが、大まかな性能は変わらない
イベントにも影響はないので、好みで選んでおk。ただし、成長は別々

なお、主人公のみ特権としてどの職業でも全魔法が使えるが、仲間は僧侶か魔術師しか
使えない。しかも職業ごとに使える魔法は別。足りない分を主人公に補わせるのもいいが、
それにも限界はある。補助か攻撃か、どちらをメインにするかしっかり決めておきたい

はじめから売っている装備品やアイテムは、どれも基本的なものばかり
ラインナップはダンジョンで見つけたものを売ることでしか増えないため、
強そうなアイテムを見つけたら一旦探索を切り上げ、売りに行くのも手

そして、このゲームを遊ぶ上で必ず覚えておかねばならない技能の習得
実はこのゲーム、経験値という概念がない。ならどうやって強くなるのかというと、
お金を払って技能を磨くことで強くなっていく。いわばお金が経験値の役割でもあるわけ

また、装備品も種類ごとに技能が必要となるため、せっかく手に入った強い武器が
技能を覚えていないせいで使えないなんてことも。他にも、ダンジョン内の仕掛けを解くのに
必要な技能や魔法の習得に必要な技能、HPやMPの最大値を上げる技能なんてものもある
なお、魔法と同じく主人公は全技能を、仲間は職業ごとに決められた技能しか習得できない
何でも習得できるからといって適当に決めていると、後で後悔することになるので注意

準備が整ったらダンジョンにいざ出発。なお、一度入ると普通には出られなくなる
というのは、いつでも脱出はできるが、その際ダンジョンで行った全ての行動が
リセットされてしまうのだ。ただし、イベントアイテム以外のアイテムやお金は
そのままなので、次にダンジョンに挑む時は前回より有利な状態で始められる
簡単に言えば、引継ぎのある不思議のダンジョンといったところか

シナリオは短いながらも味があり、短いため何度でも簡単に再開できる
はじめは厳しい戦闘も、成長しきってしまえばほとんど探索だけに集中できる
何よりいつでも脱出でき、なおかつ全てがリセットされるシステムが秀逸
中古相場も安いので、軽い暇つぶし程度に買ってみるとちょうどいいかも

なお、このシリーズはそれぞれのセーブデータを持ち寄ることでイベントが増えたり、
各作品でしか手に入らないアイテムの共有ができたりする。育てた仲間も引き継げるので、
片方を集中的に遊んだ後でもう一方を「強くてニューゲーム」で始めるといったことも可能
この方法でしか見られないエンディングも存在するため、できれば両方手に入れたい