予想されうる歴史の改変状況


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★は関係ありそうなもの。改変に無関係そうなものは既に少し消してあるが、本当に無関係かどうかは良くわからない為、まだ殆ど残してある。

★【レルヴァ大遠征】

ディグガードを襲撃。トロールを撃退。 誠実のグリモアを手に入れる。 レルヴァは陥落した可能性あり。 ドリアッドとプーカの安否が不明。

【死者の祭壇からアンサラー撤退】

 死者の祭壇を監視していたアンサラー護衛士団でしたが、地獄からの侵攻を予見し、ただならぬ危険を感じた為、エルドールまで撤退しました。

【死者の祭壇陥落、アンサラー護衛士が偵察へ】

 死者の祭壇がノスフェラトゥの手により陥落した後、アンサラーの護衛士達は、死者の祭壇周辺の様子を確かめる為、偵察へと向かいました。  その結果、偵察を行っていたアンサラーの護衛士達は、死者の祭壇周辺の村々で、アンデッド達が村の復興を手伝っている姿を目撃しました。

【対ミュントス特務部隊が行方不明に】

 死者の祭壇がノスフェラトゥの手に渡った事により、グドン地域で探索していた対ミュントス特務部隊が行方不明になりました。

【住民強制避難】

 円卓の間の決議により、ノスフェラトゥとの戦いに備え、戦場となる地域の村人達を強制的に避難させました。また、村で農作業をしていたアンデッド達も退治しました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『住民強制避難』で検索できます)

【≪破軍の剣アンサラー≫死地見聞書】

 ノスフェラトゥとの戦いに備え、アンサラーの護衛士達が今まで集めた、ノスフェラトゥに関する情報をまとめて報告しました。

【ランドアース大陸のグリモアガード本部を再編成】

 雫石の聖域ロリエン、風の荒野フェイネル、北の砦エルドール、白壁の丘フェルビリア、破軍の剣アンサラーが解散し、新たなグリモアガード本部が再編成されました。

●グリモアガード本部結成 神鉄の聖域グヴェンドリン 団長:藍玉の霊査士・アリス(a90066) 陽光の砦リドマーシュ 団長:粉雪纏いし霊査士・セイラ(a90009) 破軍の剣アンサラー 団長:白髏の霊査士・ロウ(a90004)

【対ミュントス特務部隊、同盟へ帰還】

 行方不明になっていた対ミュントス特務部隊が、無事に同盟諸国へと戻ってきました。  対ミュントス部隊からの情報は、今後のノスフェラトゥ戦役に役立てられました。

【ホワイトガーデンにて、新たなドラゴンズゲート発見!】

 ホワイトガーデンの閉ざされた浮島にて、新たなドラゴンズゲート『エンペラーズマインド』が発見されました。かつてインフィニティゲートで最奥を守っていたエンプレスマインドに似た彫像で、その内部にはギアに攫われてしまったエンジェル達が集められていました。 エンペラーズマインド  攫われたエンジェル達を救う為、冒険者達はその彫像の中へと向かいました。

【ノスフェラトゥ戦役~エルヴォーグ制圧戦~】

 円卓の間の決議により、地獄の第1層エルヴォーグを完全制圧する為、同盟の冒険者達は死の国から死者の祭壇を通り、エルヴォーグへと向かいました。  同盟の冒険者達は、迅速に作戦を進め、エルヴォーグの中央に位置する城砦を制圧し、さらに、冒険者達は麗冥帝リゥドゥラの居城、黒曜宮へと迫りました。しかし、黒曜宮の攻略まではならず、エルヴォーグ中央城砦まで撤退しました。  この戦いの後、エルフの霊査士・ユリシア(a90011)がエルヴォーグ中央城砦へと向かい、エルヴォーグでの同盟諸国の拠点を築きました。

【反抗作戦を撃破せよ ~中央城塞死守~】

 エルヴォーグ制圧戦で確保できた拠点、エルヴォーグ中央城砦を死守するため、数多くの冒険者が訪れ、警備に当たりました。その結果、中央城砦の防衛に成功し、エルヴォーグの貴重な情報も手に入れる事ができました。

【新たな《召喚獣》、そして希望のグリモアの力が更に強まる】

 エルヴォーグの地を領有した事により、新たな≪召喚獣≫『ペインヴァイパー』も活性化できるようになりました。  また、エルヴォーグ制圧戦の結果による「神鉄のグリモアの確保(旧モンスター地域の再制圧)」及び「地獄第1層『終着の地エルヴォーグ』での領土確保」、加えて「ホワイトガーデンにて閉ざされた浮島への到達」、「ワイルドファイア開拓」、「楓華列島の情勢の変化」により、希望のグリモアの力が更に強まりました。

★【悪の旗の軍団に対抗する為のグリモアガード本部結成!】

正史:西方プーカ領への街道で現れた『悪の旗の軍団』に対抗する為に、新たな護衛士団が結成されました。 改変後:起こらなかったはず。ソルレオンの反乱は起きてるかもしれない。

●グリモアガード本部結成 西方プーカ街道機動警衛隊 団長:運命を信じてる霊査士・フォルトゥナ(a90326)

【吼え猛る怪獣峡谷】

 ワイルドファイア大陸の大峡谷にある怪獣峡谷から、怪獣の遠吠えが響き渡るようになりました。冒険者達はその原因を突き止めるため、怪獣達が待ち受ける怪獣峡谷へと向かいました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『吼え猛る怪獣峡谷』で検索できます)

【地獄大方針】

 エルヴォーグ中央城砦にいるエルフの霊査士・ユリシア(a90011)から、地獄の状況についての情報が届きました。  それを受けて、評決を行い、エルヴォーグを一気に制圧する事になりました。

【≪南の翼ウィアトルノ≫危機を伝えに】

 ワイルドファイアの危機を伝える為に、ウィアトルノの護衛士達が、ヒトノソリンの長老、エルフの長、ストライダーの族長らと面会を行いました。

【外洋船サンダース号2号出航!】

 バーレルの護衛士達は、前回の外洋航海にて発見されたグリモアを確保する為、新たに作られた外洋船に乗って、バーレルの港を出港しました。

●グリモアガード本部結成 サンダース号2号 団長:特定医療食・ラルフ(a90213)

【≪南の翼ウィアトルノ≫大会議に向けて、グレスター発進!】

 ワイルドファイアの危機を種族の代表者達に伝えたウィアトルノの護衛士達は、次に種族の代表者達を動くドラゴンズゲート、グレートツイスターに乗せて、プーカの聖域に向かう事になりました。  その為、グレートツイスターを動かす為の儀式が行われました。

【第2次エルヴォーグ制圧戦】

 円卓の間の決議により、再度、エルヴォーグを完全制圧する為の作戦が行われました。  エルヴォーグ中央城砦で繰り広げられた、激しい戦いを伴う陽動作戦で、数多くの冒険者達が命を落としましたが、その結果、敵の主力を誘き寄せ、壊滅させる事ができました。  その後、初戦で勝利を得た同盟諸国の冒険者達は、麗冥帝・リゥドゥラの居城がある首都エンデソレイ、天恵暗鬼・マルヴァスの守るミュントスの入り口がある砦と次々と確保し、エルヴォーグの完全制圧を成し遂げる事ができました。

【楓華蹂躙】

 エミシ州の海岸に現れた鬼の大船団との激しい戦いの末、賊将・ラゴウを打ち、鬼の船団を追い払いました。

【地獄の終着の地エルヴォーグに、新たなグリモアガード本部を結成】

 地獄の第1階層、終着の地エルヴォーグの首都エンデソレイに、新たな護衛士団が結成されました。

●グリモアガード本部結成 終着の都エンデソレイ 団長:深緑の霊査士・ディクス(a90239)

【発見! ワイルドサイクル平原】

 ワイルドファイア大陸の怪獣峡谷を踏破した冒険者達は、怪獣達の楽園のような、ワイルドサイクル平原を発見しました。冒険者達は、さっそく、ワイルドサイクル平原の探索を行いました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『発見! ワイルドサイクル平原』で検索できます)

【≪南の翼ウィアトルノ≫大大怪獣の目覚め】

 ワイルドファイアの護衛士達は、大大怪獣を気持ちよく目覚めさせる為に、プーカの子供達と共に目覚めの儀式を行いました。その結果、大大怪獣ワイルドファイアは、超巨大な蟹である事が判明しました。

【ワイルドサイクル平原にて、新たなドラゴンズゲートを発見!】

 ワイルドサイクル平原の奥地で、新たなドラゴンズゲート『ワイルドサイクル』の遺跡の入り口を発見しました。  冒険者達は、巨大な牙が並び立つ、謎めいた太古の遺跡へと、探索に向かいました。

★【『悪』の旗印 ~悪鬼羅刹~】

 西方プーカ街道機動警衛隊の護衛士達が、元ソルレオンの将軍、背信者・ヴァルゴンの部隊と激しい戦いを繰り広げました。  結果、キマイラ化したヴァルゴンを討ち果たし悪の旗の軍団を壊滅させました。

【楓華列島に新たなグリモアガード本部を結成】

 楓華列島の北方にある、鬼の本拠地とも噂される大陸を、偵察するための部隊が結成されました。

●グリモアガード本部結成 楓華北方強行偵察部隊 団長:ヒトの霊査士・イズミ(a90160)

【旧ルクレチア領に新たなグリモアガード本部が結成!】

 琥珀の寵姫・ルクレチアを監視するための部隊が結成されました。

●グリモアガード本部結成 琥珀宮ガランルフレ 団長:毀れる紅涙・ティアレス(a90167)

★【マルティアス城砦掃討戦】

 旧ソルレオン王国のマルティアス城砦を解放する為、城砦に潜むモンスターを掃討する作戦を行いました。

★【樹上都市レルヴァ再奪還戦】

 トロウル軍の後方拠点となっている樹上都市レルヴァを再奪還する作戦が行われました。その結果、レルヴァを無事に奪還する事に成功し、西方プーカ領へと進軍していたトロウル軍が全面撤退しました。

★【旧ソルレオン王国平定】

 冒険者のいなくなった旧ソルレオン王国に住む人々を救うため、大規模なモンスター掃討作戦が行われました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『旧ソルレオン王国平定』で検索できます)

【外洋船サンダース号2号 帰航】

 航海途中、アクシデントに巻き込まれ、壊れてしまったサンダース号2号は、目的を果たせなかったものの、何とか無事にバーレルの港に戻ってきました。

【希望のグリモアの力が更に強まる】

 地獄の第1階層エルヴォーグの完全制圧、西方プーカの同盟諸国への参加、旧ソルレオン王国のグリモアの確保、ワイルドファイア大陸での冒険等により、希望のグリモアの力が更に強まりました。  また、希望のグリモアの力の加護により、同盟諸国の冒険者全員に、より強力な力が与えられました。

★【ザウス大祭阻止】

 百門の大商都バーレルに北方セイレーンの女王・エメラダが艦隊を引き連れ、救援を求めてきました。トロウル軍が、人々を殺し生贄に捧げるという、血塗られたザウス大祭を行う為、北方セイレーン王国へと侵攻してきたのです。  円卓の間の評決により、同盟諸国の冒険者達は海路で北方セイレーン王国へ向かい、トロウル大王・オグバーン率いる軍と激しい戦いを繰り広げました。  その結果、見事、トロウル軍を撃退する事ができました。

★【旧ソルレオン王国にて、新たなドラゴンズゲート発見!】

 旧ソルレオン王国の切り立った崖の下に不思議な城の形をしたドラゴンズゲート、『カダスフィアフォート』が発見されました。このドラゴンズゲートは、過去のドラゴンアタックで倒した『形成するものカダスフィア』を思わせる城砦でした。 カダスフィアフォート

★【ボルテリオン城砦奪還作戦】

 旧ソルレオン王国北方城砦である、ボルテリオン城砦をトロウル軍から奪還する作戦が行われました。1600人もの冒険者が参加したことで、ほぼ無傷で城砦を奪還する事に成功しました。

【北方セイレーン王国への使節派遣】

 北方セイレーン王国の首都ソフィアに同盟諸国の使者を派遣しました。その結果、北方セイレーンの女王・エメラダと会談し、いくつかの重要な情報を得る事ができました。

★【トロウル王国から同盟を守るグリモアガード本部結成】

 西方ソルレオン領とトロウル領の境目にあるボルテリオン城砦にて、トロウル軍に対抗する為の、新たなグリモアガード本部が結成されました。

●グリモアガード本部結成 日輪の戦刃ボルテリオン 団長:粉雪纏いし霊査士・セイラ(a90009)

【グドン地域大制圧戦】

 北方セイレーン王国側からと、旧モンスター地域側からの2方向から、グドン地域を制圧し、その中心にあると言われている、エギュレ神殿図書館を捜索する作戦が行われました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『グドン地域大制圧戦』で検索できます)

★【プーカ、同盟に仲間入り】

 西方プーカ領の静寂なるカントーグでの儀式等を終え、プーカが同盟に加わりました。  この結果、同盟諸国の冒険者達に新たな力も、もたらされました。

★【ボルテリオン戦役】

 ボルテリオンの護衛士達がトロウル軍を発見し、その対応を円卓の間で話し合う事になりました。その間、最前線であるボルテリオン城砦を守る為、トロウルと3度に渡る激しい戦いを繰り広げました。この結果、無事ボルテリオン城砦を守りぬく事に成功しました。

★【トロウル最終決戦】

 円卓の間の票決により、トロウル大王・オグバーンと決着をつける事になった冒険者達は、オグバーン率いるトロウル軍を撃破、トロウル王国へと攻め入りました。同盟諸国の軍勢は、破竹の勢いでトロウル王国を進みましたが、列強種族トロウルの聖域オグヴを目前として、トロウルの聖域を守護する黄金の巨人『キングスマインド』の拡散轟雷砲により、撤退を余儀なくされました。  しかし、トロウル最終決戦の戦いで同盟諸国の50倍近い死者を出したトロウル王国の凋落は明白となり、同盟諸国の優勢は揺るぎない物となったのです。

【エギュレ神殿図書館探索】

 グドン地域大制圧戦にて、エギュレ神殿図書館を発見した冒険者達は、図書館周辺にいるグドンを殲滅し、図書館内部の探索を行う大作戦を行いました。その結果、『エギュレ神殿図書館』が新たなドラゴンズゲートだという事が判明しました。

★【トロウル王国解放作戦】

 剛力の聖域がある地域を除いたトロウル王国領にいるトロウル達を倒し、その地に住む人々をトロウルの圧制から解放する大作戦が行われました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『トロウル王国解放作戦』で検索できます) 【新たな《召喚獣》発見!】  エギュレ神殿図書館にて、多くの冒険者が「叡智の輝き」を獲得した事により、新たな≪召喚獣≫『グランスティード』を活性化できるようになりました。

★【2大列強種族への方針、決まる】

 敵対する列強種族、ノスフェラトゥとトロウルに対しての方針を決めるため、円卓の間で票決が行われました。  その結果、ノスフェラトゥに対しては地獄の第2階層『姦淫の都ミュントス』に進行して拠点を作る事、トロウルに対しては『キングスマインド』を撃破し、戦刃峡谷を完全に同盟諸国の制圧下に置く事が決定されました。

★【キングスマインド】

 円卓での評決に基づき、トロウルの聖域を守護する黄金の巨人『キングスマインド』を破壊するための大作戦が行われました。  その結果、見事キングスマインドを撃破し、トロウルの聖域オグヴへの道を開く事に成功しました。

【同盟諸国大会議】

 キングスマインドの撃破後、4日間に渡って大会議が行われました。  列強種族の歴史上でも最も強い力を有するようになった同盟諸国の行く末をより良いものにするべく、多数の意見が寄せられました。

【ミュントスに通じるドラゴンズゲートが探索可能に】

 グリモアガード『終着の都エンデソレイ』の護衛士達によって、地獄の第1層エルヴォーグと第2層ミュントスを繋ぐドラゴンズゲートにいたドラゴンが出現を阻止され、ドラゴンズゲート『渇望の祭壇』が探索可能になりました。 同時に現われたノスフェラトゥの十将軍ギャロから、停戦の申し出が行われました。

【ノスフェラトゥ十将軍ギャロとの会談実施】

 グリモアガード『終着の都エンデソレイ』の護衛士達が、地獄の第二階層『姦淫の都ミュントス』の街を訪問し、ノスフェラトゥ十将軍の一人であるギャロとの会談を行いました。  この会談の中でギャロから幾つかの提案が行われ、円卓の間で票決を行う事となりました。

★【剛力の聖域へ潜入する部隊が結成】

 トロウルの聖域『剛力の聖域オグヴ』に潜入し、大神ザウスとの直接会談を目指す特殊部隊『剛力の聖域潜入部隊』が結成されました。  隊長には、菓子納豆の霊査士・オウカ(a04192)が就く事になりました。

●グリモアガード本部結成 剛力の聖域潜入部隊 団長:菓子納豆の霊査士・オウカ(a04192)

【ミュントスへの霊査士の派遣を決定】

 グリモアガード『終着の都エンデソレイ』の報告を受け、ノスフェラトゥ十将軍ギャロからの提案について、円卓で票決が行われました。  その結果、ノスフェラトゥ一般人のエルヴォーグ帰還を認める事が決定された他、ミュントスへ霊査士を派遣し、冒険を斡旋する事が決定されました。 5月9日

★【剛力の聖域潜入部隊、同盟へ帰還】

 トロウルの聖域『剛力の聖域オグヴ』に潜入していた『剛力の聖域潜入部隊』が同盟諸国に帰還しました。  大神ザウスとの会談の内容は、この世界の真実を知るものとなりました。

★【神との戦い】

 ランドアース大陸を破壊する事を決めた大神ザウスを止める為、『神との戦い』が行われました。  北方セイレーン王国の協力の元、竜巻を起こして大陸を破壊するギア、魔風ウェルダン。ギアと神以外の生物を混乱に陥れる霧を発生させる巨大ギア、魔霧ミディアム。そして、大神ザウスのいる巨大な空中要塞レアと、数々の強敵を相手に激しい戦いを繰り広げました。  この戦いで、墜落したレアの衝撃と共にランドアース大陸の一部が消滅し、数多くの冒険者達が命を落としたものの、大神ザウスを倒し、ランドアース大陸を守り抜く事に成功しました。

★【カダスフィアフォート崩壊】

 神との戦いの後、旅団『雲燿の風』から、カダスフィアフォートが崩壊したとの報告がありました。

【魔風ウェルダンの討伐】

 神との戦いで討ちもらしていた、竜巻で物を破壊して進む巨大ギア、魔風ウェルダンの討伐を行いました。  たくさんの冒険者の協力により、全てのウェルダンの破壊に成功しました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『魔風ウェルダン』で検索できます)

★【崩壊したカダスフィアフォートを探索する部隊が結成】

 円卓の間での話し合いの結果、崩壊したカダスフィアフォートの調査の為に特務部隊が結成されました。

●グリモアガード本部結成 ドラゴン特務部隊 団長:荊棘の霊査士・ロザリー(a90151)

★【トロウル冒険者討伐戦】

 グドン地域に逃げ込んだトロウル冒険者が同盟諸国へと辿りつく前に、包囲網を敷き、討伐に当たりました。その結果、誰一人怪我人を出す事無く、トロウル冒険者全員を討伐する事に成功しました。

【星凛祭2007】

 楓華列島で年に一度行われるお祭り『星凛祭(せいりんさい)』が行われました。多くの冒険者達は浴衣を着て、恋人や家族など親しい者達と願いを書いた笹舟を流したり、縁日に参加したりと祭りの夜を楽しみました。  その一方で楓華列島を統べる天子が、父である神との邂逅を果たし、同盟諸国が大神ザウスを倒した事を知りました。その結果、天子は同盟諸国に対して、楓華列島にいる同盟の護衛士達全員の退去を要請しました。

【グドン地域完全制圧】

 円卓の間での話し合いにより、グドン地域を完全制圧し、その地域を、国土を失った北方セイレーン王国とチキンレッグ王国の難民の受け入れ先にする為、数多くの冒険者がグドン討伐に向かいました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『グドン地域完全制圧』で検索できます)

【蒼き光流ザムザグリード】

 崩壊したカダスフィアフォートから、巨大なドラゴン『蒼き光流ザムザグリード』が現れ、希望のグリモアのある町を襲撃しました。同盟諸国の冒険者達は、インフィニティゲートの奥まで追い詰められながらも追撃を行い、ドラゴンを討伐する事に成功しました。  この戦いで町の住民を数多く救うことができましたが、希望のグリモアのある町は、ドラゴンの攻撃によって壊されてしまいました。

【波濤さかまくヴァーゼルゼ】

 戦いの疲れも取れぬ間に、2体目のドラゴン『波濤さかまくヴァーゼルゼ』が襲撃してきました。  冒険者達は、なおも立ち向かい、インフィニティゲートの入り口でヴァーゼルゼの攻撃を圧し留めると、一気に攻撃を仕掛け、短期間でドラゴンを討ち果たす事に成功しました。

【最後の選択】

 2体目のドラゴンを倒した冒険者達の元に、今度は12体ものドラゴンが襲撃してきました。  度重なる連戦に、冒険者達は覚悟を決め、希望のグリモアと世界を守る戦いに向かいました。

【ドラゴンウォリアー覚醒!】

 12体ものドラゴンとの激しい戦いが繰り広げられました。  冒険者達は、激しい戦いの最中、ドラゴン界にいるドラゴン特務部隊からの熱き想いを感じ取りました。  特務部隊が無事、ドラゴン界から脱したとき、冒険者達は魂の回廊を通じて、新たなる強大な力を手に入れたのです。  ≪ドラゴンウォリアー≫!!  新たなる力を得た冒険者達は、飛来するドラゴン12体を全てを倒し、希望のグリモアを守りきる事に成功しました。  ドラゴンウォリアーに目覚めた事により、冒険者達全員の力も増大し、アビリティ大覚醒が発生しました。  また、ドラゴン特務部隊の活躍により、ドラゴン界から『魂の石』をランドアースに持ち帰ることにも成功しました。

【ドラゴン襲撃】

 ドラゴン界から沢山のドラゴン達が、ランドアース大陸にある各地のドラゴンズゲートへと襲撃してきました。  ドラゴン達はドラゴンズゲートの力を得るのが目的でしたが、ドラゴンウォリアーとなった冒険者達の攻撃を受け、目的を果たさぬまま、次々と倒れていきました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『ドラゴン襲撃』で検索できます)

★【西方ドリアッド領に、新たなドラゴンズゲートを発見!】

 ドラゴンの襲来に前後して、西方ドリアッド領にドラゴンズゲート『千年世界樹』が出現しているのが確認されました。  巨大な切り株の中に広がるもう1つの森に潜むものを探るべく、冒険者達は探索に向かいました。

【旧グドン地域の国境線確定】

 グドン地域完全制圧によって、平定されたグドン地域の国境線を確定しました。  新たな国境線は、バーレルの護衛士団と北方セイレーン王国の話し合いによって、定められました。

★【ドラゴン界への対応方針を決定】

 カダスフィアフォート跡に出現したドラゴン界への対応について、円卓の間で会議が行われました。  その結果、数度に分けて攻撃を行い、相手の戦力を確実に削っていく方針が採択されました。

★【剛力の聖域を同盟諸国に編入、そして新たな召喚獣の獲得】

 旅団『蛍火幻灯』の活動によって、トロウルの列強グリモアである「剛力の聖域オグヴ」を同盟諸国に編入しました。これによって、希望のグリモアの力がさらに強まりました。  また、新たな≪召喚獣≫『タイラントピラー』を活性化できるようになり、さらには同盟諸国の冒険者達に、新たな力ももたらされました。

【第1次ドラゴン界侵攻作戦】

 ドラゴン界へ侵入し、ドラゴン達の戦力を削る大作戦『第1次ドラゴン界侵攻作戦』が行われました。  その結果、敵の戦力を削ると共に、ドラゴン界内部に建設されつつあった施設を破壊するなどの戦果を挙げることができました。  また、撤退時に追撃してきたドラゴンを全て撃退し、更なる被害を出すことなく帰還できました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『第1次ドラゴン界侵攻作戦』で検索できます)

【第2次ドラゴン界侵攻作戦】

 ドラゴン界へ侵攻し、施設の破壊やドラグナー掃討などを行う大作戦『第2次ドラゴン界侵攻作戦』が行われました。  冒険者達はいくつもの施設を破壊し、数多くのドラグナーを掃討する事に成功しましたが、現れたドラゴンロード『ヴァラケウス』によって、ドラゴン界は激しい振動と共に動き出しました。  ドラゴン界は大地を削り、町を破壊し、人々を虐殺する侵略機動で、東にある希望のグリモアへと向かっていきました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『第2次ドラゴン界侵攻作戦』で検索できます)

【決戦ヴァラケウス】

 侵略機動を開始したドラゴン界の侵攻を食い止め、その元凶であるドラゴンロード『ヴァラケウス』を討ち取る大作戦が行われました。  ドラゴンウォリアーとなった冒険者達は、自らの体を盾にしてドラゴン界の侵略機動を止め、その隙をついてドラゴン界への突入を果たしたのです。  その後、ヴァラケウスを守護するドラゴンの軍勢を一点突破した冒険者達は、全長3kmを越えるヴァラケウスの弱点を探すべく攻撃を開始、発見した弱点への集中攻撃を行う事でドラゴンロード『ヴァラケウス』の打倒に成功しました。  ヴァラケウスの打倒によりドラゴン界は消滅し、配下のドラゴン達も討ち取られるか、或いは逃亡していきました。

【ホワイトガーデンにて、女神フォーナ降臨!】

 ホワイトガーデンの虹の円環に変化が現れた事を受け、再生の聖域リディアの護衛士達が調査に向かいました。  そこで、虹の円環から約束の木の下へと伸びる光の階段より、女神フォーナが降臨しました。  女神フォーナはその場に居た護衛士達に、ドラゴン界が出現した際に現れた次元の裂け目を塞ぎ、その地を浄化する為、ランドアース大陸のカダスフィアフォート跡地へと案内するよう頼みました。

★【雪のフォーナ感謝祭2007】

 ホワイトガーデンからやってきた女神フォーナが、カダスフィアフォート跡地に到着しました。  そして、ドラゴン界が出現した際に現れた次元の裂け目を塞ぎ、その地を浄化する為の儀式として、『雪のフォーナ感謝祭2007』が行われました。数多くの冒険者達が舞踏会場へと足を運び、女神フォーナと共にお祭りを楽しみました。  その結果、大地は浄化され、次元の裂け目も無事、塞がりました。

【コルドフリード探索隊結成】

 円卓の間での相談の結果、ランドアース大陸のはるか北にあるという大陸を 探索するための特務部隊、『コルドフリード探索隊』が結成されました。

★【女神フォーナとの交流会】

 カダスフィアフォート跡地に作られた神殿で、円卓の間に参加する権限を持つ百旅団長が、女神フォーナとの交流会を行いました。  女神フォーナは、神々の時代の真実を、旅団長達に語りました。

【ホワイトガーデンにて、女神ランララ降臨!】

 ホワイトガーデンで突然花畑が現れたとの報告を受け、再生の聖域リディアの護衛士達が調査に向かいました。  護衛士達はそこで、花畑の中に隠れていた春の花の女神ランララと出会います。  女神ランララは、ランドアース大陸のドラゴンズゲート『千年世界樹』が新たなドラゴン界と化すのを防ぐため、冒険者達に案内してくれるよう頼みました。

【ピルグリムネスト浄化作戦】

 ホワイトガーデンに巣食うピルグリムを駆逐するべく、ピルグリムの巣食う浮島に攻め込ました。この作戦によって、ホワイトガーデンのピルグリムはほぼ一掃されました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『ピルグリムネスト浄化作戦』で検索できます) 

【外洋航海船サンダース3号出港】

 フラウウインド大陸と七柱の剣の再調査を行うため、バーレルの護衛士を乗せて外洋航海船サンダース3号が出港しました。

●グリモアガード本部結成 外洋航海船サンダース3号 団長:特定医療食・ラルフ(a90213)

【海中に沈んだ、新たなドラゴンズゲート発見!】

 フラウウインド大陸の調査を行っていたサンダース3号が、海底のドラゴンズゲート『白虎帝城』を発見しました。冒険者達は、新たなドラゴンズゲートの探索に向かいました。 白虎帝城

【コルドフリード探索隊、ランドアース大陸に帰還】

 古代の飛行遺跡が、ランドアース大陸の希望の港ウキの海岸に不時着。中に乗っていたコルドフリード探索隊が、列強種族タロスの人達を伴い、コルドフリード大陸からの帰還を果たしました。

【蒼氷の亡霊兵】

 同盟諸国の過去の強敵達が、蒼氷を纏った姿で出現するという事件が発生、冒険者達が対処に向かいました。  これらの敵には同盟諸国と戦った当時をはるかに上回る力を得ている物もいましたが、冒険者達はドラゴンウォリアーに変身し、これらの敵を倒していきました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『蒼氷の亡霊兵』で検索できます)

【コルドフリード大陸のドラゴンロードへの対応を決定】

 円卓での話し合いにより、コルドフリード大陸に出現した新たなドラゴンロードへの即時対応が決定。 敵地へ攻め入るため、コルドフリード大陸へと渡る手段を探すことが決定しました。

【蒼氷の亡霊兵、再び】

 ウェルダン、ミディアムといった神兵器や、ヴァラケウス配下のドラゴン達など、かつて倒した強敵達が蒼氷を纏った姿で出現し、冒険者達はこれを倒しました。 (当時のリプレイ群は、冒険者の酒場において、作品タイトル『蒼氷の神兵器』『蒼氷のドラゴン襲撃』で検索できます)

【グレスター発進! ランドアースへ】

 コルドフリード大陸への移動手段を探す一環として、移動可能なワイルドファイア大陸のドラゴンズゲート『グレートツイスター』に海を渡らせる実験が行われました。  移動のための儀式が希望の港・ウキで行われ、その結果、グレートツイスターはワイルドファイア大陸から、ランドアース大陸の方角に向けて動き始めました。

【グレートツイスター、ランドアースに到着】

 南の翼ウィアトルノの護衛士達を乗せて、ドラゴンズゲート『グレートツイスター』が、ランドアース大陸に到着しました。  この到着によって、グレートツイスターが大陸間を移動可能であることが実証されました。 5月29日

【蒼氷の空中要塞】

 『神の戦い』でランドアース大陸を危機に陥れた空中要塞レアが、蒼氷を帯びた姿となって再び出現。  冒険者達はドラゴンウォリアーの力を用いて蒼氷のレアに突入、メイン動力炉をフラウウインド大陸近辺の海域に破棄しました。 空中要塞レア  そして、レア内部にいた蒼氷を纏った大神ザウスを説得し、ドラゴンロードと戦うための協力をとりつけることにも成功しました。

【女神フォーナ、飛行遺跡を修復】

 コルドフリード探索隊がランドアース大陸への帰還時に使用した飛行遺跡が、女神フォーナの協力によって1度だけ飛行可能となりました。

★【ヴァラケウス戦大敗】

 ヴァラケウスに敗北、元ソルレオン領が消滅させられました。

歴史の改変後

確定事項

+ヴァラケウスの開けた穴が開いていない。
+カダスフィアフォートの復活。

予想

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。