|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

葛井 義憲

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

葛井 義憲


 





【講義の温度】:★★★★★ 説明・・・★が多-講義に熱が入っている。☆が多-手抜き感たっぷり

【単位取得難易度】:★★★☆☆ 説明・・・超簡単☆/寝ててもOk★/出席すればOK★★/普通★★★/>>>







■その他知って得すること■

この人の授業は楽しい・・・。
毎回の出席は必須です。


■備考欄■
楽しく単位がとりたいと思う人におすすめ。




選択肢 投票
この先生の講義を友達にすすめる (12)
この先生の講義は友達にすすめない (1)

  • TEST -- TEST (2005-11-21 00:10:07)
  • 確かに優しいし、誠実な人だね。 -- 名無しさん (2008-10-11 13:18:57)
  • 理想に向かって生きようと願う、温かな人。 -- 名無しさん (2008-11-29 14:47:14)
  • 話題の『聖母像の到来』(青土社、2008年10月。若桑みどり著)に、先生の若い時の本が大きく取り上げられている。朝日新聞の2008年11月30日の書評欄に『聖母像の到来』が大きく取り上げられ、絶賛されていた。そこに、先生の本が使われている。先生の講義をもっと真面目に聞こう。嬉しいな。 -- 名無しさん (2008-12-01 18:14:16)
  • ホンマニ、エー人や。みんなのことをすごく気遣いはる。微笑みながら、周りを見て、浮いている子に声をソットかけはる。ホンマニええ、先生や。 -- あったかな先生へ (2009-05-24 18:03:34)
  • お父さんもイケメン?一度、お父さんの講義も聞いてみたい。 -- 名無しさん (2009-08-04 22:30:45)
  • 義顕先生のお父さん、義憲先生はイケメンという範疇にいれてよいのか分からないですが、素敵な先生です。真剣に聞くなら、沢山得るものがあると思います。 -- 名無しさん (2009-08-06 06:27:53)
  • 先生は確かに優しい。しかし、激しく怒るときもある。けれども、怒らない「優しさ」は「甘やかし」かもしれないなと思う。内村鑑三も怒りの人、激しさを持つ人だという。「優しい」につい考えさせられる。 -- 名無しさん (2009-10-24 09:28:25)
  • 今年は信州ブームですね。先生の愛する信州が話題となり、また、信州に関する作品が先生のもとから発信されるのでしょうか。待っています。 -- 名無しさん (2011-04-16 10:41:35)
  • 幅広く先生の論文、書物が引用されている。googleの書籍欄で先生を調べると分かる。実際はもっと多いのだろうが。目立たない世界をこんなに頑張って盛りたてている。生き方、見方、考え直さなければな。 -- 名無しさん (2011-12-22 11:41:16)
  • 古い家柄の -- 名無しさん (2011-12-29 11:30:58)
  • 古い、古い家柄の方なのだ。長い歴史を潜り抜けた人々には生きる知恵も旺盛にあるのだろうな。 -- 名無しさん (2011-12-29 11:33:24)
  • 仲睦まじく毎朝散歩しておられるご様子を拝見しますと、素敵なご夫妻だと思われます。 -- 名無しさん (2012-01-25 10:35:34)
  • 生きる力を与えてくださりありがとうございます。もっともっと素晴らしい生き方を指示してください。頼みます。 -- 名無しさん (2012-05-15 06:46:08)
  • ご夫人の康子様の共著が2012年11月21日に日本基督教団出版局よりでます。100歳を超えた有名人日野原重明先生たちと一緒のものです。タイトルは『母を語る』です。 -- 名無しさん (2012-11-18 17:14:51)
  • 葛井義憲先生、ご夫人の葛井康子様の近著『母を語る』を一気に読みました。感動し、涙が出ました。小塩節先生の文章とともに本当に素晴らしい文書に出会えたと感謝しております。これまでの『風の旅人』『私を変えた聖書の言葉』も読みました。本当に暖かく、慰めに満ちた書物は生きる上で大きな力となります。一層の執筆活動を望みます。益々の活躍を祈っております。 -- 名無しさん (2012-11-28 09:06:04)
  • 我が大学の看板教授のお一人、葛井義憲先生が戻ってこられた。今度は瀬戸でなく、熱田区。瀬戸の人間健康学部を強靭にし、就職も全国国立・公立・私立の大学のうち29位までに引き上げられた。その先生が今度は熱田キャンパスを中心にして活動される。ご無理なさらないように。しかし、オーラのある先生、やはり期待します。 -- 名無しさん (2014-02-14 09:48:40)
  • 杖をついて行動しておられる様子を時々お見受けし、励んでおられる。周りに力を与えていかれる。基督教世界の先生の文章を拝見しました。大きな慰めを与えられました。みんなに分かり、みんなの心に静かに、確かに天来の力を感じさせてくれます。有難うございます。どうぞお元気で、お励み下さい。 -- 名無しさん (2015-12-08 11:33:35)
  • 2016年8月19日の日付で、康子さまの単著が出版されることになったそうでおめでとうございます。タイトルは『主よ、私の祈りをお聞きください』。出版社は日本基督教団出版局。素敵な、落ち着いた表紙と帯がつき、394頁の大きな作品ですね。沢山の人々に生きる力、希望、勇気、信頼の素晴らしさを与えるものとなることでしょう。8月19日を心待ちにしています。おめでとうございます。 -- 名無しさん (2016-07-22 15:43:58)
名前:
コメント: