グラフィックのミス、演出のミスについての詳細


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グラフィックのミス、演出のミスについての詳細


  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINYのSフリーダムガンダム
    • カットインでの腕・腰部のパーツが一部裏返しに描かれている
比較画像1
比較画像2

  • 機動新世紀ガンダムXのガンダムDX
    • ハイパービームソードを抜いたのに腰部には第3のハイパービームソードが出現

  • ∀ガンダムの∀ガンダム(飛行)
    • 水中からビーム・ドライブ・ユニットで空中にいる敵を攻撃すると水中から下向きに攻撃しているのに空の敵に攻撃が当たるように描かれている


  • 機動戦士Zガンダムのガブスレイを含んでいる場合のトライチャージ
    • MS形態に変形後、常に画面手前にいる判定となってしまっており、位置取り的に奥にいるはずだとしても、手前にいる機体のグラフィックの上に描かれてしまう
    • ダイターン3やバルディオスなどの大型ユニットで組んでいるほど、目立って影響が大きい

他、一部機体の戦闘デモでパーツの増殖、有無、位置などにミス

  • ゲッターGのゲッタードラゴンのシャインスパークのトドメ演出
    • トドメを刺された相手が撃墜セリフを言うタイミングが早い
↑原作再現と言う声も

他、攻撃と防御側の台詞のタイミングに大きくズレが有るなどの報告あり。

サポートセンターによるとグラフィッカーのミスとの回答。