攻めの基本


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.「基本的にスナは寂しがり屋さん」

黄色の地点にスナがいる場合必ずARは赤色の地点でカバーしましょうね

スナがサイド見に行ったときも同様に今度はARがロングを見ててあげましょうね

スナが階段上まで見に行ったとき、スナが退避するのに邪魔にならない程度にくっついていってあげましょうね。

スナがBロングいくって言ったらナイフピークでもいいので一緒に出てあげましょうね。

2.「HEもエコロジー」

一個しかもてないHEを無駄なとこでつかわないこと、壁越しHEもいいけど3人も4人も壁越ししてたらいざというときにないのよ。


3.「ARも一人より二人」

ARだってスナと同じ、カバーがあるのとないのとじゃ大違いよ。敵とのエンカウントが予想される地点に他のARがいく場合、自分もいつでもカバーできる場所までついていってあげましょうね。




4.「クリアリング大事大事大事」

敵が隠れてるのをみつけられるのとみつけられないのじゃ大違いよね。SAはHSのうまさもあるけども先に見つけたほうが勝つのよ!いかに敵の場所を特定するか、絞り込むことが大事なの!Aに攻めるとき白の地点で傍線のほうにAIMをあわせると名前が表示されてあら不思議、敵が隠れてるかどうかすぐわかるじゃない!

黄色の地点、ショートの中に敵が入ってたらHSぼぼぼんって出されて大変よね。じゃあどうするの?そういうときはナイフピーク!ナイフピークを活用してクリアリングできるかできないかではSAのうまさは月とすっぽんほど違う!


5.「迅速な判断!」

時間がなくなってしかたなくAラッシュ、これもったいないよね。人数差(不利な状況でも有利な状況でも)がついたときは思い切った行動も必要。だらだら時間を使ってると攻める場所特定されるよ。特に敵がシフトしてるときは大チャンスですね。大事なのは脳内ウォールハックをもつこと!敵がどこにシフトしたか、どこに移動したのかを創造するだけでだいぶ戦いにおける情勢がかわるはず。


6.「報告第一」

なんのためにボイスチャットがあるのってみんなの「うわっ」とか「やった」とか声を聞くためじゃないの!VCの目的はそう、報告。最低でも「敵がどこにいるか」、「どこの敵にやられたか」「敵がどこに移動したか」、「どこの敵をやつけたのか」そして設置後は「自分がどの方向をみているのか」を報告しないとVCの意味はない!


7.「落ち着いて!落ち着くのよ!」

クラン戦だと敵と遭遇したとたん慌ててフルバーストなんて経験ない?

敵と遭遇したときにどっちが勝つかって、もちろんどっちが発見早いかっていうのもあるけど、落ち着いてAIMすることが大事(特にAK使い)。慌ててフルバースト気味になっちゃう人は、「落ち着くこと」をずっと頭に描いておくと、AIMの安定度ちがうよ


8.「味方を信じるのよ!」

敵が攻めてきた場合、自分でなんとかするのも大事だけど味方の援護がくるまで生き延びることのがもっと大事。HPが1でも生き残っているのと死んでいるのとでは雲泥の差。退路は用意しておこうね。


9.「毎回同じ場所いちゃらめぇ!」

毎回毎回同じ地点で守ってる人、敵に読まれてるよ!きめ撃ちでHSだされて、その守りの弱点の箇所攻められていいことないのよ!敵に脳内ウォールハックされないような動きをしなくちゃね!


10.「スナは壁越しHEしちゃらめぇ!」

Bロングみた帰りに壁越しでHE投げるのはいいけど、わざわざ開幕直後やA部屋入ったあとに壁越し投げに行くのはらめぇ!スナが壁越ししてる間にも味方のARはショートからでてくる敵のスナの恐怖におびえてるのよ!