第拾参回東方緋闘劇


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第捨参回東方緋闘劇



準優勝
したゆら
したっぱ(咲夜)
たまゆら(妖夢)

3位
☆じゃがいもーず
☆芋(紫)
cho(文)

4位
雨ときどきスパナ 
rain (衣玖)
桃色スパナ (レミリア)


開催日時

本戦 7/26(日) 19:30点呼開始 20:00試合開始
本戦キップ獲得チームで行うトーナメント。
全16チーム

当日予選 7/26(日)
エントリー時間 12:00~13:00
定員 128チーム
13:30点呼開始 14:00試合開始
上位2チーム本戦切符獲得

予選日時

日程
7月4日、7月5日、7月11日、7月12日、7月18日、7月19日、7月25日

エントリー時間予選当日 17:00~18:30

エントリー定員
64チーム(クライアント制限は無し)
ただし、定員割れが目立つようであれば最大32チームに変更あり。

点呼開始19:30 試合開始20:00




大会概要

  • 本来の闘劇を、より近い状態で再現する為にこの大会を企画いたしました。
  • 予選は、すべて 上位2チームが本戦への切符を手にすることが出来ます。 本来の闘劇では青キップと言われている物です。
  • 当日予選は、 基本的には上位2チーム がキップを手にすることが出来ますが、予選を勝ち抜いた方が棄権、もしくは急用等で出場不可になった場合に当日枠で補う事があります。ご了承ください。当日枠にはリザーバー枠は存在しないものとします。
  • 各大会で3位に入ったチームは、リザーバーとして登録させていただきます。急用や棄権があった場合に3位の方がその枠に入っていただく形になります。なので、3位の方は必ず リザーバーで繰り上げ出場になっていないか確認をお願い致します。 また、リザーバー切符を獲得された方が、他の予選に参加したり、本戦キップを獲得されても構いません。リザーバーはその予選の棄権者の所に入っていただきます。
  • 本戦キップを獲得された方が再度予選に出場するのは原則禁止いたします。
  • 予選で参加した使用キャラクターと、エントリー名、対戦順はキップを獲得した場合には変更は出来ないものとします。使用キャラなどを変更する場合には一旦キップを破棄し、再度予選に参加してください。
  • チームにつきましては、同キャラエントリーは禁止と致します。

レギュレーションについて

緋闘劇の2on2レギュレーションを採用。レギュレーションはこちら


対戦形式について

すべての試合を、2on2星取り形式で行い、トーナメントを使用して予選を行います。

使用バージョン

最新のパッチを使用。致命的なバグが発覚し、予防策がない場合は前バージョンを使用。
予選期間中にパッチが来ても、キップ獲得者には変動がないものと致します。

1.06を使用予定

クライアント専用について

各予選すべて無制限とさせていただきます。ただし、本戦出場者で8チームクライアント専用チームが出場が決まった場合、それ以降の予選はクライアントチームの出場は参加不可とさせていただきます。
また、参加する場合必ずhamachiの導入をお願い致します。


リザーバー切符について

各予選3位に入ったチームに与えられる切符となります。(赤切符)
抜けた予選の1位、2位が急用、切符破棄等にて出場しない場合、その予選のリザーバー切符を獲得されている方を繰り上げ出場とさせて頂き、枠を補います。
その時に抜けた使用キャラクター、対戦順を引継ぎますので、予選に出場される方はその事を考慮した上で出場してください。
リザーバー切符で繰り上げ出場が決定したあとの変更は出来ません。ご了承ください。

もし、リザーバー切符のチームも急用等で出場不可の場合は切符辞退は出来ますので、お気軽にお申し付けください。


本戦トーナメントについて

本戦トーナメントは、前回の事を受けまして公開は致しません。
ただし、予選最終日の7/25の予選終了後、公開致します。当日枠の枠につきましては、トーナメントが公開された後に開催いたします。


タッグチームの人数制限について

タッグチームにつきましては、1チーム2名の構成になります。
ただし、予選開始時にメンバーが欠席、回線の不具合等で参加できない場合、チームメンバーでありつつも不参加のケースがあります。
このように、チームメンバー全員が点呼確認できずチーム人数が満了しないケースは2種類あり、それにともない本戦への出場方法が変わってきます。

1.根本的に、友人・知人を誘いきれずメンバーが足りないケース。それでも参加意思はあり、1名でチーム登録している場合。その場合でも第捨参回東方緋闘劇に参加可能です。ただし、その予選大会開催中につきましてはメンバー追加は一切禁止いたします。これは、予選中や、本戦切符獲得後のメンバーの補充などを含め、一切禁止しております。つまり、メンバーが足りない状態でのエントリーは、途中補充できず、そのメンバーが足りない状態で闘い続けていただきます。これは第捨参回東方緋闘劇本戦トーナメントも同様で、「予選で勝ち上がった時と同じメンバー構成」で闘っていただきます。

2.不慮の回線事故、病欠等で予選参加できず、同じチームのメンバーとして登録していた場合。それも「大会当日の点呼・試合時間に、その場にいない限り、登録は不可能」とさせていただきます。エントリーは2名で行ったが、相方との連絡が突然つかなくなり、点呼に間に合わないとなった場合でも不戦敗とは致しませんが、1名での大会参加とさせていただきます。

つまり、いかなる理由があろうとも、人数が足りない状況でエントリーした場合は、そのエントリー時の(実際に点呼が確認できる)人数がチームの構成人数となります。そのまま本戦出場になった場合は、その構成人数で本戦に出場して頂きます。途中補充は認められません。

名義のみのエントリーをチーム構成人数と認めてしまうと、チームメンバーと一緒に予選に参加していなくてもチームが代表権を獲得することが可能になります。そして、メンバーと一緒に参加していない他のメンバーが、同時に行なわれる別の予選に別のチームとして参加できてしまいます。つまり「二重エントリー」が可能になってしまうことを意味します。この二重エントリーは、不正とみなして禁止するためにも、記名のみの選手の存在はチーム構成として認めないことになります。ご了承ください。
(闘劇09 共通ルール/注意事項を参考にし、記載しました)

各予選のリンク