非想天則のバグについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

非想天則のバグについて



東方非想天則ver1.10において試合中に発生する可能性があるバグについて

  • 永江 衣玖の「天女の一撃」のスキルカード使用時、Lv3にしてコンボに組み込むと補正が切れ、上乗せしてダメージが加算される現象。

こちらのバグは、試合内容に著しく影響し、本来のコンボのダメージからさらに上乗せしてダメージがカウントされてしまうので、東方緋闘劇では使用禁止とさせて頂きます。ただし、特例としてデッキに組み込むこと、Lv3にすることは許可いたしますが、コンボとして使用し、バグを使用した段階で不戦敗or再試合とさせて頂きます。

  • 霊烏路 空の「シューティングスター」のスキルカード使用時、シューティングスターの後にあるスペルカードが使用コストの条件が満たしている場合、強制的にシューティングスターをキャンセルしてスペルカードを使用してしまう現象。

このバグにつきましては、対戦相手などに影響が出ないと判断しましたので、こちらのバグは使用可能とさせて頂きます。

他のバグにつきましては、致命的なバグ、試合内容に影響が出るバグが発見され次第更新したいと思います。ご了承をお願いいたします。


東方非想天則ver1.02において強制終了する不具合

  • 霊烏路 空を使用した場合、対戦開始時に暗転したままフリーズする。

ver1.01での対処と少々異なるので、必ず目を通すようにお願いいたします。
この不具合が生じた場合、空を使用している方のサブキャラで勝敗を付けていただきます。ただし、サブキャラの対戦が適用されるのは 相互のPCが、推奨スペック以上の場合のみ とさせて頂きます。と言うのは、この不具合が発生する条件はPCスペック不足が原因とされているからです。
なので、スペック不足のPCを使用して不具合がおきた場合は、スペック不足の方を不戦敗として大会を進行いたします。
ご了承をお願いいたします。
09/08/24 readmeに書いてあるconfigex123を編集するとこの不具合は修正される模様ですので、落ちる方は必ず使用をお願いいたします。

対戦時にバグが発生するが、大会進行そのものには影響が出ないバグ

  • 比那名居 天子を使用時、天罰の石柱をLv1以上にした後に空中で使用すると、石柱が地上に何個も設置可能になる。

バグなのか仕様なのかわからない現状ですが、今大会では仕様とさせて頂き、このバグを使用して対戦を行ってもかまいません。


東方非想天則ver1.01において強制終了・または試合進行がストップするバグ

  • 魂魄 妖夢のスキルカードの燐気斬を使用した時にエラー表示が出て、東方非想天則が強制終了する。
  • 霊烏路 空を使用した場合、対戦開始時に暗転したままフリーズする。
  • 霊烏路 空のメルティング浴びせ蹴り中にアビスノヴァ発動すると、相手がダウンした状態のまま起き上がらなくなる。

妖夢の燐気斬のバグは強制終了した場合、再試合の相互承諾に関わらず必ずラウンドを再現して対戦を再開してください。あまりに頻発する場合は、違う対処を致します。

空の対戦開始時にフリーズするバグにつきましては、発生した場合エントリー時にサブキャラを決めて頂き、フリーズが起こる場合はそのサブキャラを使用して大会進行をしていただきます。一時的な対処であり、その対戦でサブキャラで勝利しても次回の対戦時にはバグが発生しない限り空を使用して頂きます。妖夢の燐気斬バグが頻発する場合も、空と同様にサブキャラで対戦して頂きます。

空のメルティング浴びせ蹴り中にアビスノヴァ発動(逆の場合も含む)は、大会では進行に多大な影響が出るので今大会ではその連携を禁止し、使用した場合には不戦敗の処置を致します。ご了承ください。

対戦時にバグが発生するが、大会進行そのものには影響が出ないバグ

  • 霧雨 魔理沙の実りやすいマスタースパークを使用時、ホワイトアウトした状態から一定時間画面が戻らなくなる。
  • 伊吹 萃香の214系のコマンドを書き換えた時に、空中で初期の214コマンドの技が出る。
  • 鈴仙・優曇華院・イナバのCディスオーダーを使用時、LvMAXでもないのに6体分身する場合がある。
  • 洩矢 諏訪子の土着神の祟りで青い呪い(ダメージ分配)の効果が永続する。
  • 霊烏路 空の空中でグラウンドメルトを発動時、時々溜めたままのポーズで固まる。

魔理沙の実りやすいマスタースパークを使用した場合、画面がホワイトアウトしてしばらく戻らないバグにつきましては、両者共に後ろに入力し、後退して攻撃等は行わないようにお願いいたします。ホワイトアウトがなくなった段階で、試合再開と致します。ホワイトアウト中に攻撃を行った場合は、勝敗に関わらず不戦敗と致します。

萃香の書き換えのバグ、鈴仙のディスオーダーバグ、諏訪子の祟り永続バグにつきましては、仕様とさせて頂き、大会でも使用してもかまいません。

空のグラウンドメルト使用時のホールドした場合のポーズになるのは、本来ホールド出来る技ではないので、このバグが発生するのは操作側に否があるとし、仕様とさせて頂きます。ただし、対戦相手はこのバグが発生した場合、下で射撃等行ってカードゲージを溜める、と言った行為は禁止いたします。発生した場合は打撃、または射撃、現在揃っているスペルカードを使用してホールド状態を解除してください。

他にバグが見つかり次第、このページは随時更新していくものとします。