エントリーシステムとその他ルールの改定について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第拾漆回東方緋闘劇より、以下のルールの改定およびエントリーの仕様を追加・変更いたします。

1)シングルエントリーシステムとチームエントリーシステムの追加

3on3時などに知り合いが集めきれず、2名しか集まってないけど、相方と出たい場合、このシステムを利用すると、シングルエントリーから1名そのチームに補完されるシステムとなります。
それに応じてシングルエントリーも当初の募集人数から拡大されます。
シングルの人の場所は大将以外の場所に配置可能(大将はチームの代表者となるため)
この場合のキャラ被りは許可とします(相方同士でのキャラ被りは禁止)


エントリーの行い方
1.チーム名の頭に□をつけて、エントリーを行います。
2.シングルエントリーの方をチームとして入れたい場所の名前の部分に□を入力します。(使用キャラの部分は空欄でかまいません)
3.シングルエントリーの方を大将に配置することは出来ません。(チーム代表者が大将であるため)


【エントリー名】□東方緋闘劇
【先鋒】東方
【先鋒使用キャラ】霊夢
【中堅】□
【中堅使用キャラ】
【大将】 緋闘劇
【大将使用キャラ】魔理沙
【一言】 東方緋闘劇


シングルエントリーが、チームとして補完されない条件
  • シングルエントリーの本来の定員数よりシングルエントリーが行われておらず、尚且つ補欠エントリーが居ない場合。
  • エントリーの行い方の部分に従わず、記入漏れなどあった場合。
  • 定員数には到達しているが、他にチームシングルの申請が多数あり、純粋にシングルエントリーが足りない場合。(チームシングル申請の先着順に追加されていきます)

チームシングルの諸注意
  • シングルエントリーの定員数までは、シングルエントリーのみのチーム構成になります。
  • 定員数を越えてエントリーを行った場合、チームシングルorシングルエントリーキャンセル待機状態の補欠エントリーになります。仮に定員数に達していても、キャンセルがあった場合はシングルチームの補完を優先します。
  • 補欠エントリーの先着からチームシングルの補完を行います。ただし、どこのチームに入るかはランダムに行います。
  • 3on3、5on5のみ1名まで補完可能です。2on2時、2名以上の補完の場合はこのシステムはご利用できません。

もし不明な事があれば、お気軽に質問スレッドにお願いいたします。

09/11/11 更新

チームメイトの点呼漏れ・遅刻での対処の改定

2)チームメイト点呼漏れ救済システム

今までの点呼漏れに関しては、チームメイトが点呼漏れした場合はチームメイトの部分を不戦敗として進行し、遅刻してきた場合でも参加不可の対処となっていましたが、その対処法を改定しました。
チームメイトが遅刻し、それでもチームとして参加していた場合、1回戦までであって、尚且つチームが勝ち上がっている場合のみ、チームとして参加可能になります。
ただし、遅刻の書き込みをした段階での点呼とし、開始合図後の点呼はその対戦は不戦敗として進行する。その試合にチームが勝てば次の試合から参加可能というシステムです。


救済システムの諸注意
  • 頻繁に遅刻などが目立つ場合は対戦相手にも迷惑がかかるので、救済システムに関わらず不戦敗として進行する場合があります。
  • 遅刻の場合は、必ず本人が書き込みをお願いいたします。代理で書き込みは、点呼対象と認めません。