|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ユーティリティ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IMPORT/EXPORT

◆EXPORT作業
 1.コマンドプロンプトを起動  
 2.作業用ディレクトリに移動  
 3.Expコマンドを実行 
   exp userid=scott/tiger 
       tables=emp [tables=(emp1,emp2,・・・] 
       file=emp.dmp log=emp.log
   ※使用できるコマンドラインパラメータの一覧と
      そのデフォルト値の確認
      ⇒exp help=y

◆IMPORT作業
 1.コマンドプロンプトを起動  
 2.作業用ディレクトリに移動  
 3.Impコマンドを実行 
   imp userid=scott/tiger tables=emp ignore=y 
       file=emp.dmp log=emp.log
   ※使用できるコマンドラインパラメータの一覧と
      そのデフォルト値の確認
      ⇒imp help=y


◇cshシェル環境
 exp scontt/tiger tables=emp >& emp.log  

◇sh、ksh、bashシェル環境
 exp scott/tiger tables=emp > emp.log 2>&1 

sql*Loader

SQL*Loader を使用して、外部ファイルのデータを
Oracle データベースの表にロードします。強力な
データ解析エンジンによって、あらゆるデータ形式の
データ・ファイルに対応できます。

◆コマンド
sqlldr userid=user/userpass@db 
control=load_data.ctl log=051019.log  
SILENT=header,feedback,errors,discards,partitions

◆load_data.ctl コントロールファイル
OPTIONS(LOAD=-1,SKIP=0,ERRORS=1)
LOAD DATA
INFILE table_record.csv
append  --⇒insert,append,replace,truncate
INTO TABLE table_name
FIELDS TERMINATED BY ',' OPTIONALLY ENCLOSED BY '"'
(column_name1,
column_name2,
column_name_date1 DATE "YYYY-MM-DD hh24:mi:ss",
column_name_date2 DATE "YYYY-MM-DD hh24:mi:ss",
column_name3)

◆table_record.csv データファイル
"123","白菜","2001/07/01 00:00:00",
          "2001/07/01 00:00:00","1"
"456","椎茸","2001/07/01 00:00:00",
          "2001/07/01 00:00:00","1"
"789","人参","2001/07/01 00:00:00",
          "2001/07/01 00:00:00","1"