2019年

2019年は全世界が恐怖と戦慄の渦に巻き込まれるほど様々な出来事が起こり、世界史上最悪の年となった。
訃報も相次ぎ、有名人だけでもおよそ3万人以上が事故や事件に巻き込まれ、突然世を去っていった。

1月に起こった出来事


  • セシリア南方航空の社員が訓練飛行中に墜落死(ニュース)
  • セシリア諸島国ガエリア府グランゼラム市で爆発事件、死者は無し、100人以上が軽傷(ニュース)

2月に起こった出来事


  • アズリヴェッティ・マドックスF1チームのニューマシン「AX19F」がロールアウト(スポーツ)
  • アズリヴェッティ・マドックスF1チームのドライバーが記者会見(スポーツ)
  • エストラルの元大統領、ジェームズ・マクウォーレンが自宅前で射殺(ニュース)
  • RMロックフォートF1チームのセカンドドライバーのフランク・タレガが何者かに射殺される(ニュース)
  • RMロックフォートF1チームが緊急記者会見「突然の出来事に我々は動揺の色を隠せない」(ニュース)
  • エストラルのアーティスト「Cathedorales(カテドラルズ)」の元メンバーの「LICKY」が肺ガンのため死去、享年67歳(訃報)
  • セシリアの名アナウンサー、ミル・ヘルデ氏が事故死、享年52歳(訃報)
  • ヘルデ氏の同僚、ロズグ・ルパリカ氏(48)「今年も俺と一緒にF1中継をやっていこうと話した矢先にこんなことが起こるなんて…」と、記者会見で号泣(ニュース)

3月に起こった出来事


  • F1開幕戦「セシリアGP」で開幕早々の大事が発生、ドライバー3人が負傷(スポーツ)
  • F1第2戦「アマルフィアGP」でも大事故、ドライバー1人が負傷、マーシャル2人が轢死(スポーツ)
  • FIA総合運営マネージャーのラテナル・グラトリード氏「マシンが高さ3mのフェンスを乗り越えるとは信じられない」と、記者会見で発言(スポーツ)
  • アズリヴェッティ・マドックスF1チームが次戦から新エンジン導入へ(スポーツ)

4月に起こった出来事


  • F1第3戦「エストラルGP」のテスト期間中、アズリヴェッティ・マドックスF1チームのテストドライバー、フィル・パドル・バウムガルトナーがエンジンテスト中に事故死(スポーツ)
  • アズリヴェッティ・マドックスF1チーム「これが彼にとって初仕事だったのに…」と、記者会見で悲哀感を顕わに(スポーツ)
  • 第3戦決勝でも大事故、ドライバー2人が負傷(スポーツ)
  • FIA「開幕3連戦でこれだけ大規模の事故が起こるなんて信じられない」と、記者会見で発言(スポーツ)
  • F1第4戦「レラントンフGP」でも相次ぐ大事故…ドライバー3人、観客213人、マーシャル16人、チームクルー4人が死亡、ドライバー12人、観客85人、マーシャル4人、チームクルー3人が負傷、F1史上最悪の事故に(スポーツ) 参照記事:悪夢のシロプルコ
  • FIA「これはもはやグランプリではない」と、記者会見で発言(スポーツ)
  • レース観戦中のレラントンフGT選手権のレーサー、ペドロ・グルイヤール(17)、3箇所に致命傷…生存率は絶望的(スポーツ)
  • FIA、2006年以来13年ぶりの大規模なレギュレーション変更を施工(スポーツ)
  • 病院に搬送のアズリヴェッティ・マドックスF1チームのドライバー、マイケル・アンダーソンが下半身不随で不本意の引退、28年間のキャリアに幕(スポーツ)

(以下編集中)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。