セラム重工

会社名:株式会社セラム重工 -Ceram Heavy Industry Co.,Ltd-
設立年月日:1962年5月16日
創立者:ピンスリエ・セラム(ピンズライエット・ツェーラム) -Pinzliet Ceram-
本社所在地:セシリア諸島国 敦丹県 シュルト郡 四嘉谷町 6-8-3
主な事業内容:自動車(乗用車,スポーツカー等)製造,原動機開発,F1空力開発

詳細


バリアンテ出身のセラムがセシリアに国籍を変え、戦後数ヶ月経った頃の復興期に無名の町工場の株を全て譲渡される形で設立した。
会社設立前までは家具や3輪トラックを主に製造していたが、設立直後の1962年、隣国のレラントンフの自動車技術を踏襲した。
これによって、セシリア製の自動車とレラントンフ製の自動車はあらゆる面で酷似していることが見て取れる。
当時レラントンフはモータースポーツが大ブームとなり、1951年からF1に参戦していたレラントンフに空力開発を伝授してもらい、1975年より、カスタマーコンストラクター『フォーミュラ・セラムチーム』としてF1に参戦している。
航空技術の面で優れているセシリアは、ジェットエンジンの原理を原動機に生かす。
また、現代F1では当たり前となっている数多くの革新技術(グラウンドエフェクト構造,前後ウィング,アクティブサスペンション,セミオートマチックトランスミッションなど)を持ち込んだパイオニアでもある。
地元レーサーを起用し、参戦初年度で3回の勝利を物にした伝説がある。
1995年には参戦20年目にして初のコンストラクターズタイトルを獲得して以来、2007年、2024年と合計3回タイトルを獲得する名門チームに成長させた。
1997年には他4社と共に企業間で統合し、新設会社『株式会社東洋セラム』の完全子会社となる。

主な製造されている(された)自動車


アトランス -Atrans-
種別:大型バス
登場年:1996年

ベルーガ -Beluga-
種別:大型バス
登場年:2001年

ベリーサ -Verisa-
種別:セダン
登場年:1978年

レッツェンスタ -Letzenstar-
種別:セダン
登場年:1992年

バルガネッタ -Baurganetta-
種別:スポーツクーペ
登場年:1991年

TR-3
種別:スポーツカー
登場年:1988年

メリザ -Merisa-
種別:高級車
登場年:2006年

デュカロ -Ducarro-
種別:スーパースポーツカー
登場年:2006年

AX79F
種別:フォーミュラカー
登場年:1979年

AX93FC
種別:フォーミュラカー
登場年:1995年

ACF10-3
種別:カートレーシングカー
登場年:2023年

主な製造されている(された)原動機


PLC5-D3
ベルーガに搭載されている高性能NAディーゼルエンジン。
最高出力は360馬力。
登場年:2001年

VM5-WNS1
AX93FCに搭載された、スーパーチャージャー搭載の歴代最強F1エンジン。
最高出力は1200馬力を超える。
登場年:1995年

VL1-YZC7
デュカロに搭載される、市販最強のV型12気筒エンジン。
最高出力は980馬力。
登場年:2006年

※参考資料:ピンスリエ・セラム
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。