2006年

セシリアが世界的に大きな躍進を果たした年。
航空産業と自動車産業で大成功を収めたセシリアが、鉄道産業でも大成功を収めたのである。
世界初の実用超高速鉄道が開業したことで、世界のトップにその名をとどろかせた逸話は、永遠に語り継がれるだろう。

1月に起こった出来事


  • セシリア都セシリア市の中心街に『ノースタワー』が完成 前高は3,102メートルで、エストラルタワーに続いて世界第2位(社会)
  • RMロックフォートF1チームのマイケル・アンダーソンが単独事故、本人は無事(ニュース)

2月に起こった出来事


  • マドックスF1チームのニューマシン「CP06F」とフォーミュラ・セラムチームのニューマシン「AX06F」が同時ロールアウト、1993年以来のスラントノーズ復活で話題騒然(スポーツ)
  • 元F1レーサーのトーマス・リスターが肺がんで死去 享年67歳(訃報)

3月に起こった出来事


  • 実験中の次世代新幹線「リニアモーターカー」が業務運行想定の最終試験走行を終了、実用化の最終段階へ前向き(鉄道)
  • ソルネリビッヒ彗星が86年ぶりに飛来(宇宙)

4月に起こった出来事


  • フォーミュラ・セラムチーム、バリアンテの合同テストに姿見せず(スポーツ)

5月に起こった出来事


  • F1第4戦・レラントンフGPでマドックスF1チームのジル・フレミドール・アルバースが事故死、1994年以来の大幅なレギュレーション変更へ(スポーツ)

6月に起こった出来事


ル・マン24時間耐久シリーズ最終戦のエストラルGPでF1レーサーのマイケル・アンダーソンを起用したルマンチーム・東洋セラム・レグラントVRが初タイトル獲得(スポーツ)

7月に起こった出来事


  • 次世代新幹線「リニアモーターカー」の開業路線上の全駅舎が完成(鉄道)

8月に起こった出来事


  • ノースポール放送局がトライスター区市街地からセシリア市のノースタワーへ本部移転、世界で一番”空に近い”放送局に(ニュース)
  • 次世代新幹線「リニアモーターカー」が最終試験走行中に最高速度時速620kmをマーク

9月に起こった出来事


  • セシリアのプロゴルファー、マルヤ・オルトランが全衛オープンゴルフで8回目の優勝 殿堂入りを獲得(スポーツ)

10月に起こった出来事


  • 新興会社「セシリア・リニアレールウェイズ株式会社」が誕生と同時に次世代新幹線「リニアモーターカー」がセントラル・ランツァルド⇔北トライスター間の営業運行開始、世界初の実用超高速鉄道の誕生に世界中が注目(鉄道)

11月に起こった出来事


  • YSFA機の数機に電装系統のトラブル、13便が欠航(ニュース)
  • セシリアの航空技術の集大成の次世代超音速旅客機「TFX-200」が初就航(ニュース)
  • スターアライアンス航空機が墜落、乗員乗客は全員無事(ニュース)

12月に起こった出来事


  • レラントンフの大型船舶「ベルヘノム号」が国際線を退役 53年間の歴史に幕(ニュース)
  • シナダ諸島国に6年ぶりの雪(ニュース)
  • マドモルブ湾橋が架け替え工事のため閉鎖(ニュース)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。