エステラルビン

株式会社東洋セラムの子会社の『東洋繊維株式会社』が2022年に開発した素材の登録商標名。
綴りは「Estelarbin」
直径0.1μの筒状の炭素とガラス繊維とプラスチックとアルミニウムの合成素材を等間隔で並べるようにして生成された独自の工法『ブルジット構造』の衝撃吸収合板のこと。
航空機や自動車や鉄道といったすべての交通機関に導入義務が法律で定められて以来、事故時の衝撃分散の効率が良いと言う理由で安全性が格段に上昇し、軽いと言う評判もあり、携帯電話の表面素材などにも積極的に使われている。
航空事故、交通事故での死者は2019年を境に激減し、モータースポーツでもドライバーの死亡事故が同年を境になくなったという成果がある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。