2012年

化石燃料、主に原油が不足し物価が高騰、それに追い討ちをかけるようにサブプライム問題によって、それまで安定していた世界経済が崩壊を始めた2008年後半
その世界的不況がより目立った年でもあった。
また、温室効果ガスとして問題視されている二酸化炭素を人工光合成装置によって分解する新技術が確立され、世界経済復興の一役を担うことになった。

1月に起こった出来事


  • エストラルの最大手金融会社『LCVフィナンシャル』が倒産、破産法の成立へ
  • LCV元社長「サブプライムローンは事実上廃止となった」
  • エストラル三大企業の一角『マドックス・オートモービルズ』が経営縮小、F1プロジェクトにも影響か?
  • セシリア首相アマンネレッダ・シュラユヴュッチェ氏「我々の経済状況も例外では済まされないと懸念している」
  • セシリアのトライボルタ・コンピュータ社が人工光合成技術の確立に成功、装置の試験稼動を開始

2月に起こった出来事


  • FIAが主催のすべてのモータースポーツに予算上限を設置、一部の廃止,統合も検討?
  • FIA会長テンペスト・スチュワート氏「世界経済の衰退による余波はまだ広がるだろう」
  • F1世界選手権にバジェットキャップ案成立、GPDAも合意へ
  • M.アンダーソン選手「予算削減案の成立は"致し方ない"」
  • エントリーわずか7チーム…開幕目前に暗雲垂れ込めるF1
  • プラトン洋沖合いでマグニチュード2.0の地震、フィエストリア湾で6.2cmの津波を観測

3月に起こった出来事


  • F1開幕も、開幕戦予選直後に新レギュレーション発表、V12エンジンが今年度限りで廃止に、大幅な予算削減、長期間にわたる開発の禁止も
  • B.カラム選手「V12サウンドはF1の象徴だった」
  • M.アンダーソン選手「世界経済衰退の余波がついにモータースポーツを襲った」

4月に起こった出来事


  • エスタンピアのイベーヌ山が噴火、周辺住民や航空路線に被害も
  • V12エンジン規定に疑問符、事実上の廃止案にGPDAが激怒
  • アンダーソン選手「V6エンジン2基で『V12エンジン』なんて”馬鹿げている”」
  • サッカネン選手「異常な予算削減でF1は死にかけていると気付かないFIAはおかしい」
  • モータースポーツ消滅の恐れ…伝統の『エアレース世界選手権』が開催取り止め

5月に起こった出来事


  • LCVショックから4年…余波は未だに広がり続ける
  • GPDA「異常な予算削減を見直さなければF1は消滅する」
  • LCVショックの余波…セシリア・ビスタ航空が運営難に
  • イベーヌ山噴火の余波、F1のユーロアジアラウンドが延期へ、開催取りやめ国も
  • F1分裂の危機…GPDAがF1に代わる新シリーズ「GP1」の立ち上げを仄めかす
  • GPDA「F1よりも華やかなシリーズとなるだろう」
  • FIAが予算削減案を改定、GPDAとの紛争は事実上終結へ
  • FIAが新エンジン規定を2014年に施工延期、V12エンジンは2013年で廃止とGPDAと合意
  • GPDA「FIAが自身の愚行にようやく気付いてくれた」
  • アンダーソン選手「F1は"政治的要素がなくなれば"素晴らしいカテゴリーだ」

(以下編集中)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。