エアレース世界選手権

1920年に始まった、セシリアを中心とするレシプロ戦闘機による航空冒険家たちが始めた、航空機によるレースのこと。
現在は航空冒険家だけでなく、エアラインパイロットや自家用パイロットも参戦し、航空業界ではもっともフレンドリーなモーターレースとして有名。

2025公式レギュレーション


エンジン


エンジンは星形が8~16気筒、直列が4~10気筒で、V型は8または10気筒とし、いずれも非ターボプロップとする。

機体


全幅は6,530mm以内、全長は6,260mm以内、全高は3,700mm以内(ランディングギア含む)とし、市販ベースのプロトタイプを使用すること。

(以下編集中)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。