スカイフロア3102

2006年5月10日に、セシリア都グリーンヒル区のセシリア中央駅近くに建設された、世界第2位の高さを誇る人工建造物で、世界で最も高い実用自立電波塔兼複合施設。
「ノースタワー」とも呼ばれる。
全高は3102m、全幅は最大で1000mにもなる。
セシリアの高度経済成長期を物語る最後の超高層建造物として有名。
定礎日は1998年11月29日。

周辺および塔内施設


タワーマンション「ステーションヒルズ」

敷地内にはかつて「ステーションヒルズ」と呼ばれる高層マンションがあり、スカイフロア3102の建築に伴い、住民の合意の上で1998年9月中に解体撤去された。
現在は同名で塔の下層主柱部分と支柱部分にテナントとして導入されており、同マンションの住民だったおよそ5500人は優先的に居住権が与えられている。

ノースポール放送局新本社

(編集中)

展望施設「スカイフロア」

(編集中)

グリーンヒル公園

(編集中)

セシリアメトロ中央線・スカイフロア前駅

(編集中)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。