※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはhttp://www.ielabo.netからの引用です

住宅ローン研究会

金利変動、繰り上げ返済、借換えなどを網羅したシミュレーションと、
ローンの秘密を解説したチュートリアルによる経済効果。

(準備中)Prologue | 金融機関が隠す住宅ローンの秘密

ここに、2つのクイズがあります。3分もあれば答えられる、簡単な問題です。

  • 2問とも不正解なら、あなたはこれから住宅ローンで大損するでしょう。
  • 2問とも正解なら、数百・数千万円くらい簡単に得をすることができるでしょう。

そして、一見まったく関係のないこの2つのクイズには、
住宅ローン最大の秘密を解く鍵が隠されています。

第1問 : 司会の誘惑

クイズ番組チャレンジ1000万円

あなたは、「チャレンジ1,000万円」というTV番組に出場しました。

この番組は、
「3つの箱の中から当たりを選ぶことができれば、賞金1,000万円はあなたのものに。」
というものです。

あなたは3つの箱の内、Aを選びました。

次に、司会者はCの箱を空けました。するとCはハズレでした。
そして最後に聞きました。

「Bにチェンジしますか?」

さぁ、あなたの選択は ・・・ ?

続いて、次の問題です。

第2問 : NHK・専門家による住宅ローン特集。

NHK 家計診断おすすめ悠々ライフ という番組の住宅ローン特集で、
著名なファイナンシャルプランナーの専門家が、次のような説明をしました。

固定金利?変動金利?

グラフ:固定金利と変動タイプ(変動金利または固定金利選択型)の金利一例

住宅ローンの金利を右グラフの通り
A:固定金利B:変動タイプの平均
とした場合、生涯の返済総額は、

金利と返済総額の関係
金利 返済総額
A=B 固定金利=変動タイプ
A>B 固定金利>変動タイプ
A<B 固定金利<変動タイプ

となります。

従って、AよりBが高くなるなら固定金利を、AよりBが低くなるなら変動タイプを選ぶと、支出を抑えることができ、経済的です ・・・。

< 問題 >
では、固定金利と変動タイプ(変動金利・固定金利選択型)のどちらを選ぶべきでしょうか?

鍵を握るもの

それでは解答です。

第1問は、「Aの箱のままか、Bの箱にチェンジするか。」でした。

この回答で一番多いのは、
「当たる確率はAもBも同じだから、Aのまま。」 です。

多くの人が、初心貫徹、コロコロ変えるべきではない、と考えるようです。

しかし、正解は、
「Bにチェンジした方が良い。なぜなら、当たる確率が2倍だから。」 です。この問題を精神論で捉えた方には信じられないかもしれませんが、Aが当たりの確率は1/3、Bは2/3です。

番組の進行中、確率は次の3段階の変化を見せます。

  1. 選択前:ABCそれぞれの当たる確率・・・1/3
  2. Aを選択:Aが当たる確率・・・1/3、Aがハズレる確率=BまたはCが当たる確率・・・2/3
  3. Cはハズレ:Aが当たる確率・・・1/3、Aがハズレる=Bが当たる確率・・・2/3

(尚、本当に当たる確率が2倍なのか、実証実験済みです。)

ここで重要なことは、

  • 精神論の問題ではなく、数学の問題であることに気付くこと。
  • 数学的に正しい判断ができること。

しかし、たった2つの選択なのに、確率とは難しいものです。

住宅ローン秘密の法則が見える人・見えない人

続いて第2問です。これも、「固定金利か、変動タイプか」という、2択でした。

一番多い回答は、「固定金利。将来、金利が何%になるのか誰にも分からない。」

数式 | 元利均等返済

住宅ローン最適化の経済効果 | フェラーリよりも/トヨタなら1億 

100万円でも1億円でも、資産は次の式で計算できます。

資産 = ( 現在の貯蓄 + 収入 - 支出 ) × 利回り

従いまして、これから資産を増やそうとする場合、

  1. 収入を上げる
  2. 支出を減らす(節約)
  3. 利回りを上げる

だろうが、たとえば、「1000万円得をする方法」なるものは、住宅ローンで経済的に得をする、ということは、

どんな節約よりも効果的に

節約とは、無駄を省くことですが、その無駄にもいろんな価値があります。
たとえば、・・・

あなたは車を買おうと思って外出し、ついうっかりフェラーリを買ってしまいました。
予算に対し、1,000万円もオーバーしてしまいました。
もし、無駄遣いせず国産車を買っていたら、1,000万円節約できたでしょう。

しかし、世界最高峰のスポーツカーを所有することは、人生を豊かにしてくれるかもしれません。
また、1,000万円は、まるまるパーになるのではなく、売却すればそれ相応のお金が戻ってきます。

それに対し、住宅ローンの無駄遣いは、金融機関にむざむざ利益を渡すのみです。
住宅ローンの利息をたくさん支払うと、住宅の性能やデザインが良くなる、とか、資産価値が上がる、などということは絶対にありません。

どんな収入UP方法よりも簡単に

 

original:2007-Oc-15; updated:2007-Oc-15; © 2003-2008 ielabo.com all rights reserved.