※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パフォーマンス分析

概要

パフォーマンス分析には多数の手法やツールがあります。まずここでは、特定のツールに依存することなく、アーキテクトとしての視点から把握するのが望ましい点を記述していこうと思います。

分析するポイント

システムにも色々ありますが、MECEの視点で尚且つ細分化して把握しづらい状況にならないように書くと以下の点があると思います。
  • アプリケーション(ソフトウェア)
  • データベース
  • ネットワーク
  • サーバ等のハードウェア(ネットワークを除く)
  • 耐久性
  • その他?
その他に関しては思いついたら記述することにしますが、まずは耐久性ってなんぞ?と思う方もかなりいると思います。
ここで言う耐久性はサーバの耐久性やシステムの同時接続数・応答性能など包括的なものを指しています。
あくまでMECEで書いているので漠然としてしまいますが、その点はご容赦願います。