[翻訳] Orbis GPU – compute, queues and pipelines


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

翻訳元

A lot of rumors are flooding internet about GPU enhancements in PS4. We will try to give more info about this AMD’s custom graphic card inside PS4.

インターネットはPS4のGPUの機能強化についてたくさんの噂であふれている。われわれはPS4に内蔵される、このAMDのカスタムグラフィクスカードについてさらなる情報を提供するつもりである。

As we said Liverpool GPU is derived from R10XX family from AMD (Southern Islands). Front end blocks, back end blocks, and the basics of the shader cores remain largely unchanged. But they have added some major new additions (mostly aimed at improving the capabilities and efficiences of compute workloads).

われわれが言ってきた通り、Liverpool GPUはAMDのR10XXファミリー(Southern Islands)の派生品である。フロントエンドブロック、バックエンドブロック、そして基本的なシェーダーコアについて大半の部分は変更がなくそのままだ。しかし彼らはいくつかの主要な新しい機能を(大部分はコンピュートのワークロードの機能と効率性の向上をねらったもの)を追加している。

Liverpool has multiple compute rings and pipes that provides fine control over how the system resources are divided amongst all of the application’s GPU workloads. This pipelines can perform simulteneous asynchronous compute.

Liverpoolは複数のコンピュートリングとパイプを持っており、それらによってすべてのアプリケーションのGPUワークロードに対してシステムリソースをいかに分割するかという制御を細かく行うことができる。

This diagram exposes the queues and pipelines from PS4 GPU (you can click to enlarge the image).

次の図はPS4 GPUのキューとパイプラインを示している。


You can compare the PS4 GPU rings (above) with R10XX retail (below)

上図のPS4 GPUリングに対して、市販されているR10XXは次の図で表される。


PS4 GPU has a total of 2 rings and 64 queues on 10 pipelines

PS4 GPUには10本のパイプラインがあり、その上に2つのリングと64のキューがある。

Graphics (GFX) ring and pipeline

  • Same as R10xx
  • Graphics and compute
  • For game

グラフィクス(GFX)リングとパイプライン

  • R10xxと同じ
  • グラフィクスとコンピュート用
  • ゲームが使える

High Priority Graphics (HP3D) ring and pipeline

  • New for Liverpool
  • Same as GFX pipeline except no compute capabilities
  • For exclusive use by VShell

高優先度(HP3D)リングとパイプライン
  • Liverpoolの新機能
  • コンピュータを持たないことを除きGFXパイプラインと同一
  • VShell専用

(補足)VShellとはPlayerStationのシステムGUIの名称

8 Compute-only pipelines

  • Each pipeline has 8 queues of a total of 64
  • Replaces the 2 compute-only queues and pipelines on R10XX
  • Can be used by both game and VShell (likely assign on a pipeline basis, 1 for VShell, and 7 for game)
  • Queues can be allocated by game system or by middleware type
  • Allows rendering and compute loads to be processed in parallel
  • Liverpool compute-only pipelines do not have Constant Update Engines (presented in R10XX cards)

8本のコンピュート専用パイプライン

  • それぞれのパイプラインは8個のキューを持ち、トータルで64個
  • R10xxの2本のコンピュート専用キューを置き換えるもの
  • ゲームからもVShellからも使用可能(おそらくパイプライン単位で1本はVShell、7本はゲーム用だろう)
  • キューはゲームが直接、あるいはミドルウェアがアロケートする
  • レンダリングとコンピュートの処理をを並列に実行可能
  • Liverpoolのコンピュート専用パイプラインは(R10xxカードに存在する)Constant Update Engineを持たない

(補足)Constant Update Engineはオーバーヘッドが大きいため。代替手段が存在する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。