必要なもの


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

当日必要なものをまとめますよ!

ハードウェア

  • Ust用PC: waroeマシン(waroe私物)
  • スライド用PC: 部室マシン(Win)
  • マイク: ELECOMのアレ
  • Webカメラ: ヤマダで一番安かったQcam(yaakaito私物)
  • VGAケーブル: 部室のプロジェクタに付属してたもの

ソフトウェア

  • Webカメラのドライバ(事前にインストールしておく)
  • T3ロゴ
  • IRCクライアント

Ust用PC

  • waroeのマシンが適していそう(スペック的な意味で)なので、「T3」というアカウントを作って使う予定。
  • 要ドライバインストール

スライド用PC

  • 参加者が自分のPCを持ってきてもいい
  • 持ってこれるPCがない、学校に持ってきたくない人のために、スライド用のPCを準備しておく。スライドをUSBに入れて持ってきてくれればOK
  • Ubuntu入りのDELLのマシンはマルチメディア教室のプロジェクタと相性が悪いようなので、Winの入ってるほうを使う
  • 念のため新しいアカウントを作って、OOoが使えるようにしておく

マイク

  • レベル設定次第で発表者と離れていても充分音が拾えるよう

Webカメラ

  • yaakaitoのQcamの画質・画角ともに非常に良さげ

VGAケーブル

  • 特筆事項なし
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|