※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
S90 with CHDK
全然解説してるサイト無いし、使ってればその内わかるとか、
これくらいの英語わかれよ的な空気・・・・翻訳してもよくわからんし、いい加減にしろよ・・・・
とかなんとか被害妄想的にグチグチ言いながら理解。インターバル撮影までこぎ着けた

S90の「lapse.lua」は上にあるG9用のスクリプトじゃなくて
下のSX100用のものを使ったほうがいい
動かないわけじゃないけどディスプレイが切れないと電池の消費が早い
SX100用のlapse.luaを使う場合、ショートカットボタンを「ディスプレイOFF」に設定して使用する。

撮影→ディスプレイOFF→インターバル時間→ディスプレイON→撮影→・・・・・
以上の繰り返し。

S90はもともと連射が速いタイプでないからか最短のインターバル間隔は3.5秒だった
1秒に設定しようが2秒に設定しようが3.5秒
あんまり連射しても熱でCCDが痛むだけと
SDカードへの書き込み速度も影響するかも知れないけどそんなことは知らん

インターバル撮影では、あるインターバル間隔で撮った場合、どれくらいで電池が
切れてしまうのかって結構重要。
今のコンパクトカメラは液晶が大きいので撮影枚数より液晶ディスプレイの点灯時間が
電池の消費量を決める。

以下がS90のインターバル撮影結果
条件:画像サイズM2(4M)、標準AF、液晶の明るさ-2

Secs/frame 容量 撮影時間 撮影枚数 1枚/電池消費量
3.5 800 1時間12分 1250 0.639
5 800 1時間38分 1176 0.68
15 800 3時間37分 837 0.956
30 800 4時間57分 608 1.316
60 800 6時間17分 378 2.116

おおよその目安。これくらい。
インターバル5秒が完全な実測値。 
枚数は稼げるけど1時間半だし、終了直後はカメラが結構熱くなってた。
他は1時間あたりの電池の減りなどから適当に算出
電池容量800ってのはバッテリーの「Battery MAX Voltage」から「Battery MIN Voltage」を差し引いたもの
自分の使ってるバッテリーは満充電で4100。3300くらいで電池切れ。

補足:インターバル10秒以下はディスプレイOFFにしないほうがいい。焦る。


カテゴリ: [メモ] - &trackback- 2010年09月27日 14:44:13

#blognavi