※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

August,2010


8/20

念願のサイト移転しました。
http://yaya.fool.jp/index.html
些事だけど、今回はFireFoxで崩れません(笑。
古いバージョンだとわかんないけど。

ブログはこちらに。
http://yaya.fool.jp/mt/yaya-log/
RSS設定されている方は、変更していただけると有難いです。

8/12

取り敢えず動画。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11728801

今から一本歌を録って、
ついでに自分が買いに行くリストをここに作ろう。っていう、
そういう感じなのです。そういう感じ。

8/10


トップまで、大体更新したんだけど、
いいかげん日記も放置しすぎだ、という。
今年のコミケ終わったら、サイトスペースとドメイン取って、
WardPress勉強してサイト一本化しよう。って思ってるけど、
紅楼夢までほぼノンストップなので、どーなるかわかりません。

日々のよしなしはTwitterでよく呟いてるので、
ソチラを参考に。mixiの日記も最近あんまり書いてないぞ。
コミケ前の日記はあと一回、更新すると思います。

▼いわゆる新譜

夏コミはそんなこんなの思君楼リメイク。
冬コミでしえるさんとこに持ってった奴の全面改訂です。
ファイルが吹っ飛んでたので、歌物も作り直したんだけど、
最後の曲だけは、「これよりいいテイクが録れる」って確信が無かった
ので、再録になりました。ちょっと音が悪いけど。

技術的に未熟で到底満足できないし、毎度のことながら歌には時間
掛けられないし体力ギリギリだったり、何だかもう色々胃が痛いん
だけど、持ってる分で詰め込めるものは詰め込んだ気がします。

私は地の性格もあって、オリジナルだと、ぶっちゃけあんまり女の子
女の子しぃ作品を作れないんだけど、東方アレンジは「ここに切り込み
たい!」って感じるフックがあって。
女々しさ?少女趣味? 作品上、東方projectで見るところの女の子って、
「男性から見た少女像」なんだけど、こう同性(……同性?)としても
世界観から読み取ってしまうところの少女性というか、そういうの
すごい魅力だと思うのです。少女マンガっぽさというか。
そこに踏み込んだアレンジって意外と見ないから、じゃあ思いっきり
やっちゃえ!って、まぁそういう感じ。

根っからのオリジナルだと、もう少しジュブナイル気味、
あっさりした方向に行っちゃうので、
そういう意味でも楽しい。

路線的にはるざさんのアレンジも方向性が近いというか、正直春待ロリ
ポップもぜぶらさんコンピの作品もすっごい少女漫画度数高いと思う
のだけれど(ぜぶらさんも何かをぶちまけたかのごとく少女漫画だと
思う)、根っから女の子!な作品は、やっててすごい楽しい。でも、
違うものは違うし違うからやる意味がある、と思う。

少年漫画から成人向けまで読むし、ライトノベルからエロ漫画まで
ドンと来いで、ハードSFとか幻想文学寄りのSF、児童文学、
ホラーもの、基本的には壮絶な雑食なんだけど、
岩館真理子さんとか、高尾滋さんとか、こう、ド直球に少女漫画!
みたいな漫画が好きで。その辺の路線?

今回のテーマは「情念」。ヤンデレ、ともちょっと違うかも。
天城越えよりは蒼いうさぎ。淋しすぎて死んでしまうわ!
でもそれもちょっと違うような。
原作知らなくてもそこそこ面白い作品になったと思うけれど、
モチーフあっての世界観なので、知ってるほうがフルスロットルに
楽しめると思います。同人誌っぽい。
秘封倶楽部好きな人が面白がってくれたらすごく嬉しい。
あと、ジャケットは是非、手に取って見て下さい。

▼PFⅣサントラ

期間中、例大祭やら新学期やらとバッティングしてギニャースだった
んだけど、念願の曲を絡めてイベント!ってのが出来たものの、
何だか交流にまで持ち込めなくてグギギな感じだった訳で。
物量増やそうとするとやっぱり準備が物を言うし、来年はもう少し
色々仕込んで頑張る……しかし、FT者っつーよりSF者で、
今回以上に琴線にクるモチーフが来年来るか怪しい。
メインシナリオがど真ん中だった。

自分で提示できるものはしたけど、楽しませていただいたシナリオに
積極的に絡んでいけなかったのが心残りにも程がある。
AKINONAさんの「洗濯詩人」シリーズに一曲作ったんだけど、
体力が足りなくてラスサビまで詰めて味噌漬けになってたり。
異色な演出も含めて大好きだった。

「ベル・ルーの青い鳥」のお話は、サントラのライナーにも寄せた
けれど、「叶ってしまっても困る願い事が叶ってしまう悲劇」。
レスポンス、実はいただけると思ってなくて、
元に戻って終了かなぁと思ってたら目標達成できてしまって。
びっくりでした……感謝するほかない。
収録版は、再録+間奏部分に色々増えてます。
鳥人部隊の皆様にはお世話になりました。鳥だけに。
物語あっての歌で、深い内容がないのが内容、みたいな感じなので、
pixivにあげた絵本と、イメレスいただいたイラストと、
一緒に楽しんで貰えると嬉しいな、ってような。
すごいよ。皆さん鬼クオリティ。

▼SPECTRUM

言うまい言うまいと思ってたんだけど、ここまで読む人はそうそう
居ないだろうから言ってしまおう。まわりの方々が!が!
自分的にスゲーな方々ばっかりやねんけど!どうしろと!

お話をいただいた時点で、やれることをやれるったけやろう、と、
心に決めていたのだけれど、出来上がってフタを開けたら
一人だけ盛大に毛色が違いました。

バイオリンつったらこれなはず!みたいな曲調だけれど、
この曲調をぶつけてきたのはKANZAKI氏。
やっぱコーラスだよなぁと色々試してみて、素材をぐわしゃっと
投げたら、何だかきちんと纏めて貰えてた。いいお仕事すぎた。
完成版のmp3聞いてたら咽び泣くTAM氏のヴァイオリン凄くて吹いた。
生だ……当たり前だけど生だ…!

▼東方TRITNATION

アレシボ。二重螺旋のメッセージ。
「今回は全体的に、誰がどう、じゃなくて連想ゲーム的に作詞した」
ってゆーてはったんだけど、何というか原作のバックボーンから
何だかんだ外れてないっぽいのが凄いなぁと。いや、何の関係が
あんの?って意見もあると思うけど、私は、遠くないと思うので。
歌っててすごく楽しかったものの、私の歌は華が無い。

語り。もう少し少年声っぽく纏めることも出来たんだけど、
歌との兼ね合いでイマイチかなぁって判断であのテンションに
なりました。どうだったんだろう。
声色って、ほぼキーで変わるので(+高さに合わせた表現があって、
微妙に感じが変わる、という感じ。)どちらかというと、後半部分の
歌に近い高さで、声を出しています。

アメアガリのほうは、人生、初ケロケロ。これG-Snap導入して
自宅で試行錯誤しながら録ってたんだけど、すごく難しかった…
修正するんだからテキトーでいいじゃん、って思うだろう。
違うのこれ。逆に、外側のキャラクターを作りこんでやらないと
聞くに耐えない。で、感情は込めない。すごく難しい。
F&Tさんのトラックが素敵で、いい感じにエディットして貰って、
完成版きいて静かに感動してました。ぜひ。
るざさんの詞もだけれど、珍しい感じの曲だと思います。
なんというか。様式美的に和風!じゃないんだけど、
こう「(少女漫画的に)少女しい」「歌詞とメロディは和風?」
「テクノポップ」って、あまり見ない組み合わせかも。

今回、途中から精神状態が振り切ってダウナーな方向に行ってた
ものの、そも内に入ったモノって作ってると(自分のテンションを維持
するのに)体力使うし、同時進行でいろいろと立て込んでいて、
終盤半泣きでした。もう少し余裕を持ってやれるようになりたいなぁ。
今回、陰に籠もった曲が多くて、一回おもいきりやってみたいなーって
思いつつ、ここまで上手くゆかなかったから、やりがいはあったかなぁ。
あったんだろうか。必死でやってたから選ぶ余裕とか無かったけど。

音楽は聞く人の糧になってナンボだ、ってスタンスだから、
ただ暗い作品作っても仕方ないって思ってた筈なんだけど、
タナトス?みたいなものと向き合う過程はそのまま生きることだし、
そこを提示する、っていうのにはそれなりに意味があるのかな?
後から思うんだけど、まぁ一人で考えても答えは出ないので、
それぞれ、手にとっていただけると有難い風です。
枚数や結果も指標ではあるのだけれど、何か強く思うところがあったら
ぜひ、感想下さい。

えーっと、あと、何だっけ。
9月のMコミと、10月の紅楼夢か。
Mコミは、随分暫くぶりである気がする、久々のオリジナルです。
題材があれば曲を書くハードルは高くないほうなんだけど、
未発表とか中途半端にしか出せていない曲が馬鹿みたいに溜まってる
ので、それらをぼちぼち作品にしていこう計画、その第一弾。
LANDED*LANDEDでもお世話んなってるゆきさんと相談中です。
紅楼夢は、元は妖々夢作品であったところの思君楼のスピンアウト、
ゆゆみょん(他)サイド作ります。ワンコインの小品になる予定です。
別に重苦しいものだけがスキ!って訳じゃないし、口当たり重いのに
疲れ気味なので、こう、あっさりふわふわしたものを作りたいんだけど、
すこし先になりそうです。そんな感じかなー。走りきれるのかしらん。

正直、やりたいことっていうのが結構あって、しかも数年前から根っこの
方向性はあまり変わってない(むしろ強固になってる)から、増える
一方なんだけど、技術的にはやっと手が届きそう、体力的・生活的には
ギリギリ、資本力は全然足りないという有様でギニャース。
まぁ、ぼちぼち生きるほかはなし。

あ、そーいえば。
結構前からの野望、「猫の地球儀のイメージアルバムを作りたい!」
あと、「グラン・ヴァカンス」もやってみたい。が、今の私につぎ
込めるリソースと、企画とのバランスが取れない現状で。
これが一番遠いかも……う、海が見えない。

May,2010


5/10

何だか盛りだくさんなんだけど制作が進まなかった一月。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/22/10/040010221050.html
とらのあなさん、「フェアリイ・ランド」委託できてた。
しかしジャケットの色飛びっぷりが凄いぜ!
メロンさんより若干部数が多いんだけど、手にとって貰えるのだろうか……

GWはネジの締め直し巻き直し、あり得ないほど眠ってました。
またがんばります。

April,2010


4/19

京都の春は・・・春・・・?
寒い日が続きます。東京で雪が降ったよ、って写真見せて貰って、びっくり
したりなど。

知り合いの方から、ミニアルバム作ったらお店に交渉するよ、ってお話いただいた
んで、作り始めたんだけど学校はじまるまでに完成できなかったぜ!
っていう。制作ペースは大分向上した筈なんだけど、アイデア出しというか、
「私って何者?」の所で盛大に煮詰まってました。けっこう追い込んだ筈なのに
ホントに出てこなかった。やっと進み始めたけれど、先は見えたような見え
ないような、そして、明日から三面作戦・・・だと・・・?!
(※夏向けの企画+ミニアルバム+学生生活。)
夏の企画は、中身は決まっているし、コンセプトも固まっているのだから、
お手伝いやらお仕事やらが入る前に一段落させたいのだけれど。

今年の上半期は、ワリと忙しそうです。
有難い。楽しくなるようにがんばる。
入りからすっごい背水の陣だけど。

4/12

サイトで告知かけるのわすれてた!
http://shop.melonbooks.co.jp/shop/list/?DA=chgitemtype&G=&F=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
フェアリイ・ランド、委託開始しました。メロンブックスさん。
とらのあなさんは手続き中です。

今、オリジナル作品を一枚制作中で、
そっちが出来たらサイトにも通販フォームをつけようって考えてますが、
手に取ってくださる方は、ぜひ。あと、店舗でみかけたらニヤニヤして下さい。

March2010


3/29

今回の記事は「PixivFantasiaⅣお疲れ様でした」
「例大祭頒布物に関するお知らせ」の二点。

まずはPixivFantasiaのことから。
前回せいる君と久雪さんの「命の歌」をお手伝いした繋がりで、
お手伝い+イベントタグ『ベル・ルーの青い鳥』で、
PixivFantasiaⅣ、参加してました。大陸側大勝利でした、お疲れさまでした!
主催のarohaJさんにもものすごく感謝。スリリングな・イカした進行でした。

結果発表:PixivファンタジアⅣ
三章の惨敗をひっくり返しての大勝利。
arohaJさんGMの進行が上手くって、ドキドキさせられどおしで。楽しかった!

PixivFantasiaであらためて面白い!って思ったのが、音楽タグの扱い。
昨年サントラ頒布の際に「命の歌」でお手伝いしたくせに、
実はよくわかってなかったんだけど(単純にBGM・テーマ的なもんだと思ってた)
SavePointLebelって名前も含め、「聴きながら描く」のを前提で作ってはるんですね。
今回も何曲かお手伝いさせてもらいました。楽しかった。

お手伝いぶんは、
「祈雨の歌」「導きの鎮魂歌」「ジャック・ゲイルのうた」「夜明けの唄」の4曲です。
PF4音楽タグからどうぞ。だいたいずっと、みんな修羅場ってた気がする!w
タグ検索:PF4音楽
私のストライクはホシノコドクでした。
多分、今はエンドロールの製作中なので、公開されたらまた新しい曲が聴けます。
今回の音楽タグ、ファンアートもじわじわ充実しててたのしい。

まぁ、って事で私も音楽タグで遊んでもらった。
中に音源URLあります。お歌です。
ララ・ルーのうた』『ベル・ルーの青い鳥のお話
あわせてどうぞ。作りかけのんがあと2曲あるので、あとはアフターで!

例大祭終わって、追い込みで考えてたお話を投稿してみて、
時期が時期だし、反応もらえるかしらって不安だったのだけれど、
(勝利条件:イメージレスポンス1、にしようかすごく迷ったり)
無事条件達成できました。自分のキャラクタを私より余程真っ当に描いていただいて。
タグ検索するとうわぁってなれます。うわー!
http://www.pixiv.net/tags.php?tag=%E3%80%90%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%9D%92%E3%81%84%E9%B3%A5%E3%80%91

用意できる絵なんて知れているから、
今回はどっちかっつーと音楽があってお話があって、文章と絵がサブ。
いつかこういうの、ちゃんと作りこみたいなぁ。

しかし今月、一月で9曲?(※うち8曲は歌物)でもう一曲、
歌物のお手伝いを数えたらさらに2曲かな?
(修正、4曲?)クオリティは兎も角、すこしは成長できてたらいい。
以上、mixi日記から一部改定してのお知らせでした。

夏のお話もぼちぼちと。
お手伝いの打診を何件かいただいてます。ありがたいことだー。
どの企画もすっごい楽しみ。

以前、通販について質問をいただいた「思君楼」ですが、えぇっと、なんとリメイク
で(しかもプレスで)夏に頒布することになりました。
いつもお世話んなってる電開さん&有限会社るざりんさんで委託、
の形になると思います。

例大祭頒布のフェアリイ・ランドですけれど、当日頒布、80枚でした。
直前の告知だったにも関わらず買いにきてくださった方・手にとって下さった
方、ありがとうございます。ショップ委託の手続き中(webで登録できたメロンブックス
さんはお返事いただきました)。ピクシブファンタジアの追い込みに被ってしまって、
増産が追いついてませんけど、家でモリモリ焼いて組み立てます。
「春待ロリポップ」「東方ESCALATION」「流麗彩祭」については各サークルさんにて
ショップ委託中です。どれも楽しめる作品なので、東方スキな方はぜひ!

フェアリイ・ランド、3店舗お願いできればいいかなって思ってたんだけど、
メロンさんが50枚通っちゃったから、どうしようか少し迷い中(100枚委託の予定
でした)。地方の方は個別対応受け付けられたらいいなと思ってます。
送料・振込み料で価格が二倍になっちゃう可能性もなきにしもあらずです。むむ。
一応、今週中にメロンさんは何とかできるよう頑張ります。

あ、それともうひとつ。
こないだ収録にいってきたネットラジオが来月頭くらいに公開らしいです。
普通にお話が盛り上がってしまってあらあらな感じでしたけれど、
UMAZURA氏が多分いい感じに編集してくれはる!たぶん!w

03/13

おそらく明日は更新しないので、明日付けで。
今回の例大祭、大雑把にはお手伝い三箇所+個人作品、です。
mixiの日記からちょっと直して転載。

▽参加情報
『春待ロリポップ~Spring coming to the lotus land』
 
 有限会社るざりんの東方アレンジCD二作目。
 柏木るざりん節全開……?(『北極星』を思い出した)
 今回も素敵な作品になってます。えーき様にロリ服を着せてみたかったCD、
 だそうです。本当にそんなかんじです。

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9931090
 PVを作っておられたので、是非ぜひ。
 しきみさんの絵が!なんかもう大変!

『東方ESCALATION』
 いえろ~ぜぶら&有限会社るざりん
 

 ASSOCIATIONに続く、ぜぶらさんと電開さんのコンピレーション盤。
 『みつあみの猫(廃獄ララバイ)』『花見月(フラワリングナイト)』
 二曲にて。みつあみの猫は藤宮ゆきさんとデュエットです!ひゃっほう!
 ℃ielさんボーカルの、Miss.Hi-ENGがお気に入り。


 ピアノロック、これまでのるざさんには無かった感じの雰囲気です。
 中二病を目指したら全闘争の大学生みたいになった、そうです。
 なんか冷静になったら参加している方々がすごい……

▼LUNATICO『フェアリイ・ランド/ヤヤネ』
 
 特設をつくりました
 トラックリストや試聴、ジャケットイメージは特設にて。
 簡単な解説は前エントリ(下のほう)に。

 当日は、電開さんの売り子に行ってます。
 スペースはや51b。私の「フェアリイ・ランド」については、電開さんと、
 有限会社るざりんさん(ゆ-15b)の二箇所で委託です。
 初例大祭!だけど、たぶん(体力的に)たくさんは巡れないので、
 真面目に売り子させてもらおうかと。
 雷音Jhonsonチーム@電開製作所の『東方響瞑電』もよしなに。

▽個人作品「フェアリイ・ランド」雑感

 私は東方projcet作品については、何よりも原作が好き!って人間なんですが、
 それでも最近、お手伝いさせていただいたりしてる関係で、ぼちぼち二次創作
 に触れるようになってきて。で、少女綺想曲のボーカルアレンジって少ないなぁ、
 と思っていたりして(でも最近ちょっと増えてきた気がする)、
 それで、そこを中心に一枚、軽めの作品をまとめてみたいな、っていうのが
 今回のヤツの当初の動機でした。

 東方知らない人が聞いて東方を(妙な方向に)勘違いしてくれたら、
 東方知ってる人が聞いてニヤリできたら嬉しい感じの。
 後ろくらい背景がつめこまれているようなのに、
 それなのに、まったりとお話が進むあの世界が好き。

 タイトルを最初に決めました。前回『思君楼』はお蕎麦屋さんの名前だったけど
 (ていうか、『君を思ふ』ベースに響きとノリで何となく決めたら被った)、
 今回はフェアリイ・ランドってSF小説の名前から。ファンシーな名詞でグロデス
 クな近未来を描いた「テクノパンク」小説、なんだけど、「フェアリイ・ランド」の
 女王様が生意気で横暴な12才の女の子で。まぁその辺のイメージを被せてます。

 製作上のテーマは「早く的確に」。
 さくっとコンセプトを固めて、曲数決めて、ひとつひとつを作りこもうと
 思っていたのに、例によって例によってあれよあれよという間に中身が増えて、
 結局、ボーカル6曲+インスト1曲。アレ?な構成に……最初の目標何処?!

 で、見ての通り、霊夢CDです。
 「春色小径」「空飛ぶ巫女の~」以外、全網羅?
 春待ロリポップ(@有限会社るざりん)で春色は歌ってるので、
 或る意味、ほぼ全網羅かなぁ・・・?いやいや。
 彼女を自分の事を語らない人間、というイメージがあるんで、いっそ全部インスト
 にしようかとも思ったんだけれど、ピアノよっか声のほうが自分には親近感が
 あったりするので、あれこれアプローチを変えて奮闘しました。
 原典回帰で(自分じゃ永じゃノーマルが限界なので)リプレイを只管見返したり。

 綺想曲のアレンジをふたつ入れようと思っていたのに、結局、
 インストのつもりで作りはじめたものがボーカル入り?になって、
 それ一曲だけになってしまいました。そんな感じで、アイデア出してラフまで
 作って没ったのが3曲くらいあるけど、結果的に、大体やりたいことはやれた、
 と思う。技術的・音楽的にはひっちゃかめっちゃかもいいとこだけど。

 製作さいごのほうで、しきみさんの『少女の指の幽きことよ
 ってイラスト見てへんなスイッチ入っちゃって、綺麗にオチがつきました。
 割ときっちりお話仕立てになってる気がします。誰がどう、というのではなくて、
 あくまで霊夢の話なんですけど。東方ボーカルを聞くぜ!って意気込む感じ
 じゃなくて、雰囲気系の同人誌でも読むつもりで、聞いてもらうのがいいのかも。

 ほぼ個人製作のCDで(冷たい月の~は、作品づくりの段階でけっこういろんな方の
 手を借りているので)、拙いながらも最後まで完結させられたのって初めて
 なんですが、実際のとこ、マスタリングをお願いしたところ、デザイン・プリント
 関係まで引き受けて下さった柏木るざりん氏のお陰です。最後のほうへろへろだ
 った上に時間がカツカツで、そのままだったら間違いなく潰れてました。
 ありがた死ぬ。って、さっきメッセに書いたけどまさにそんな風。
 下げた頭が上がらない。

 お手伝いに行くはずがご迷惑かけてどーすんの?!って感じなんだけど、
 せっかくだから真面目に売り子します。がんばる。
 あと、参加作品関連のこともアレコレ書きたいんだけど、
 一度にどっちゃり出してもあれなので、ここでは、いずれ。

03/12

ブログ引っ越そう引っ越そうといい続けて、
凄い勢いでサイトが放置されています。
……よくない!

テンプレートも、一回ふっとんで崩れてしまったままだし。
作り直す暇も根性もなくて、文章を書くに不都合もないものだから、
そのまんまなんですけど。よくないなー。

読みが甘い、つーより常時リソースが足りなくてカツカツになっちゃう
感じなんだけど、ひとさまのおかげさまでなんとか生きてます。
いやもうホントに。ああ強くなりたい。

近況。大学に復学することになりました。4月から。
ワリと忙しいです。ニコニコに上げるつもりでアレンジしてた曲が、
合間に例大祭はさまってのびのびになっているので、
一段落したらそこから、かなぁ。

1月。帰省とHDDクラッシュ。データが沢山死んで、PCが新しくなりました。
ちょっとメモリがいっぱいになるとすぐに熱暴走起こす子です。
飼い主に似たの?名前はフランシス。
2月には、yonosukeさんとこのライブを手伝ったりした。
人のご縁があるって有難いなぁ、と思います。

で、音系同人情報。博麗神社例大祭です。
何かもう、告知があるときしかブログ更新してないよな。
エントリわけよう。次のエントリにて。