※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ブラザーズ・グリムを見てきた。

基本的には誠実でありたいと思っているけど、
自分の中身はそんなに潔白ではなくて、
もごもごしながら考えても正しい解決法が見えないのはいつもの事。前見ないで走るから変な方向に行くし。私なんかが動いてもどうにもならないんじゃないかな、と思う。というかしょっちゅう。賢い人がなにかやるほうがきっと上手く行く。と思いつつも何かやって失敗する。

ホントに魔法が使えたらいいのに、と思う。
全部スッキリ綺麗に誰も泣かないでいいようになればいい。

自分がここまで来た経緯を考えれば、結局のところ、
やっぱり自分はそう云う風にしかできないのかな、
とも思うけど。もっと無為自然に生きられないものか。

主人公二人が全然ヒーローじゃないんだけど
(兄は事なかれ主義の詐欺師、弟は現実にさようなら)
序盤終盤どこまでもうじうじしていた分、
終盤の森灼きから塔崩壊、のカタルシスはすごかった。
「これでもか!!」ってくらい壊れる。そりゃ凄い勢いで。
兵士は散り散り。森は更地に、塔は瓦礫に。
村だけが、村人の手でささやかな再生を果たす結末。

誰も、誰かを思いやってないわけじゃないんだと思いたい。
そういうスタンスで見ると懲悪的なオチと言えなくもない。

**********************

邪推が入ることで場が誰かにとって居辛くなってしまうのが嫌で、出来る限りオープンにしておきたかったのです。誰かを責める気はまったくなかったので、そういうニュアンスに取られたならホント申し訳ない(基本的に内容は自分向き)。というか、結局やっぱり無神経だったみたいで、反省してます<自分が。上手くできない。

場所が違っても自己同一性は保持してますが、
ブログは全てが公になる、拍手ボタンは基本的に一方通行という性質があるので。言い捨てで一回レス返ればOKとかでない話題は、お手数ですがメール送っていただけると助かります。外部の話題は行動範囲の関係上しばしば出しますが、「思ったこと」を書くまでがブログの範疇。毎回詳細にレスポンスしていくわけにはいかないので。今回はやっちまいましたが、今後は多分、書きません。すごく伝えたいことがあっても書かないと思います。

ちなみに、メールはトップページのうさぎをクリックです。
わかりにくいレイアウトですみません。


カテゴリ: [日記?] - &trackback- 2005年11月08日 02:31:52

#blognavi