※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

June,2006


6/29

雨の日に、青色の傘を。

6/24

なんとか、
本格的に学問に触れられるところまで行かないと、
このままだと万年丁稚で大学生活が終わってしまう。

と、焦るこの頃だけど突破口が見えない。全くみえない。
そもそも丁稚ってのも立場だけであーあーあーあー。

りっかりらんらんりっかりらんらん
http://www.geocities.jp/nukonuko_vip/
中毒性に酔う直前にやってみたいなと思ったのはもう病気。

6/20

以前はこれでもかというくらい外出先でよく眠っていた。
以前、というのは、今は居眠りができないからだ。
居眠りスキルの消滅は全人生最大級の痛手だった、と最近思う。

以前は級友らから馬鹿にされるのが悔しくて、寝ないように
寝ないように気合いを入れていても問答無用に意識のシャッターが
落ちる感じだったのに。つか思い返すとひねもす眠っていた気もする。
望まざる習性というのは、時にのっぴきならないのである。
あれのお陰で社会生活送れてたようなもんだったのか。困った。

周囲の人を見ていると、必ずしも「良」じゃないけどその人には必要な、
そういう習慣、行動原理、そういうのってあるのかもしれないと思う。
ばかだとわかっててもばかでいないといけないときはある。結論。
何言われようと、必要なことは手放さずに生きたほうがきっと幸せ。


6/19


 どんなにくるしくても
 おいしいものたべて
 うんこしたらなおるよ!
                ハ_ハ  
              ('(゚∀゚∩ なおるよ!
               ヽ  〈 
                ヽヽ_)

                       (某所にて。) 

6/18

去年の今頃からハーフパンツにはまっていたのだけど、
今年は割に流行りらしい。わーい。
というわけで今年買ったユニクロのカーキを履き倒している。
もう一本は去年からの580円(キッズ)パンツ。意外に使える。
アメリカンストリートとかそっち系は苦手な自分にはトップスで
バランスを取り易いので、楽しい。

しかし世間の女子の外見への意識の強さは見習わねばと思う。
服装への気遣いに波があるのは宜しくない。
今はわりと拘る時期らしいので適宜遊んでいるけれど、
手元足元が適当。あと通学時(坂道自転車で5キロ)に間違いなく
化粧が落ちるので、そっちも適当。詰めが甘い自覚はある。
爪の長さは1センチ切ってるし。これは関係ない。

しかし、なんでこんなに疲れてるんだろうか。
昨日は実に一日の2/3が睡眠で潰れた。
そういうわけで、今日は部屋の掃除しつつ真面目に本業。

拍手レス
≫文字サイズ
こっちの環境だと(WinSP2+DonutQ)ぐぐる先生と同サイズです。
文字サイズの設定は中が推奨です。小だと読みづらいと思います。
小さいよーって人は環境を聞かせて頂けると助かるかもしれません。
文字サイズは%で設定してますが、ブラウザ相性とかあると思うので
(手元でチェックする根性は無い)、検証してみたいです。。

補足(6/19)
パーセント指定だとネスケモジラ系列は文字が小さくなる模様?
個人的にはピクセル指定より行間調整しやすいのが好きなんだけど、
どうしたもんか。全部対応してたら楽なのになぁ。

6/14

某所の一週間前の喧騒を眺めてて気付いたけど、wikiってすっげ便利
だと思う。こうして日記も書けるし。問題はクソ重いことくらいのも
ので。wikiの書式ってとっつきにくいって言うけど、そーでもないし。
しかし自鯖wikiは憧れる。プログラム言語は全滅な自分は切ない。

気がついたら6月半ば。
夜が寒いなと思ってたのに。
要するに試験まで一月。ありえない!ありえない!

あなたが在ることを知っているから生きて行ける、
とか嘯きつつも、実際一週間のうち4日は忘れて過ごしているのだけど、
不意に思い出すと活力になるから人間って凄い。
よく考えたらアレって三ヶ月前?半年前?
光景とか会話内容とかはカッチリ覚えているのに、いつの話だったか
が思い出せない。それはいつものことなんだけど、こういう話題くらい
は覚えておけよ、と思った。生きるために重要なことまで忘れてしまっ
たら何のための脳ミソなのかわからない。いや、でも日付ってそんなに
重要なデータなのだろうか?と考え始めて袋小路に陥った。止めた。

この時間の観念の曖昧さは一体何なのか。
前日の夕食とか、今日の朝食とか、いつも思い出そうとして詰まる。
カレンダー記憶って一種の強迫観念からくる行動だと思うのだけど、
何が言いたいのかというと自分は学校が無ければ今日の曜日すら忘
れているであろう、ということだ。

でも、重要なのはそこじゃない。

6/5

再起動?
頭がようやくハッキリしてきた。

名古屋から帰って、学校に出て、そうこうして二日前までの
二週間の時間がキレイに飛んでいることに、今気付いた。
とはいえ、ぼうっとしていたところで、世間は動くし自分も動く。
先週一週間、「色々やってた筈」って記憶はあるし。窓を開けて外を
眺めればいつの時間でも、梅雨だ。昼でも薄暗いし、一日中水の匂いが
する。茶殻を捨てるのを三日忘れれば、黴だって生える。

名古屋で見てきたもの食べてきたもの、そういったものについて、
すこし思い出してみたのだけど、もう二週間前だというのに、
次から次に記憶がでてきてしまう。濃い四日間だった。
漏れてくるままに書いてはみたけれど、よく考えたら別の日に書けば
いいんだった。しょーもない思考的袋小路よりは面白い話になる筈だ。
おはらい通りが激しくアツかったこととか。温泉併設、カプセル
ホテルの素晴らしさとか。雨とか。しまった。また漏れてきた。

重要だったことを書いておく。
大学の実行委員の人に本当にお世話になった。迷惑掛けっぱなしだった。
何人も、行きも帰りも、ピアノを搬ぶのを助けてもらった。
あと自分の時間管理は相変わらず壊滅的だと思った。
バイト先の大将がうちに持ってきてくれたスズキの漬けが美味しかった。
実家から、救援物資が送ってきた。

どうやら生きている。大丈夫。がんばる。