※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

≪連絡事項≫

毎週土曜日に『作業』を行っています!

  集合場所;一ノ矢の畑(一ノ矢宿舎共用棟前)
  集合時間;13時 (15時くらいまで一ノ矢の畑で作業し、その後、平砂の花壇に向かいます)


≪あいさつ≫

ご入学おめでとうございます!
(ついでに、新たにサークル加入を考えている在学生のみなさん!)

まず、園芸クラブというサークルに興味を持っていただいてありがとうございます。このページでは皆さんに園芸クラブがどんなサークルなのかを簡単にご紹介しようと思います。

≪園芸クラブとは?≫

[何をするサークルなのか?]

園芸―――。 辞書などでこの言葉を調べるとこうあります「果樹・野菜・花卉などを植え育てること。またその技術。」
園芸クラブはまさにこの単語を正面から(ゆる~く)受け止めたサークルと言えます。
サークル専用の"畑"と"花壇"を持ち、季節に合わせた野菜や花卉を育てます。
  • ジャガイモ、白菜、なす、ピーマン、チューリップ、ひまわり、モモetc...
最近では、畑を拡大するために、笹藪を切り開き、土壌の砂利を排除するフロンティア精神あふれる活動も楽しみつつ行っています。
池などを作ってしまおうかという計画もあったりします。

そして、収穫した作物は「料理会」で調理しみんなで楽しくいただきます。
こういった【料理サークル】は筑波大学でも珍しいので、料理好きの方はぜひ園芸クラブへの参加を検討してみてくださいね。
料理会は毎週行われますが、都合良く毎週作物が収穫できるわけではありません。そんな時は、その時食べたい物をみんなで作って食べます。最近作った「回鍋肉」は結構おいしかったです。
  • その他の料理;ほうとう鍋、餃子、カレー、お好み焼きetc...
料理な苦手な人は、食べるだけでもOK!
また、毎回、料理会には各人が食器と箸を持参します。園芸クラブの地球への気遣いと財布への気遣いがうかがえる一面です。

また、いろいろな「イベント」があります。
メンバーの誕生会を料理会のときに行ったり、「スポデー(※)」に参加したりします。
合宿と称した旅行や、登山(筑波山)、動物園見学、水族館見学、ピクニックなど他にもいろいろなイベントがあります。

※スポデー;筑波大学の運動会行事みたいなもの


[どんな人が加入しているのか?]

男女比も学類も学年も特に偏りなくいろいろなキャラクターの人が参加しています。
参加時期もいろいろです。新入生はもちろん、3年次編入の方や、2年生からサークルを始めたい人なども結構います。
そして、2学期入学者の方も大歓迎です!

園芸したい人、料理をしたい人、昆虫が好き、納豆が好き、秘密基地を作るのが好きだった人、革新する現代社会で大地の息吹を忘れたくない人など
本当に誰でもはいれるのが園芸クラブです。


≪加入人数≫

学年 男子 女子
2年生 5名 5名
3年生 7名 2名
4年生 5名 1名
OB・OG 多数!
(詳しくは⇒メンバー情報 へ!!)
現部長:[小長谷(生物3年)]


[活動についての詳細]

活動の詳細をまとめて紹介します。
【ミーティング】
今後育てる花や野菜の相談をしたり、イベントなどの連絡を確認したりします。
  • 毎週水曜日18:10~  (夏休み中はなし)
  • 場所:文化系サークル連合館2F
【作業】
一ノ矢宿舎共用棟前にある畑にて野菜作りや果物作りを行ったり、平砂共用棟前の花壇の手入れを行います。
おしゃべりしつつまったりと作業を進めます。
  • 毎週土曜日13:00~
  • 場所:一ノ矢共用棟前畑&平砂共用棟前の花壇 (雨天中止)
【料理会】
  • 毎週土曜日 夕方~
  • メンバーの自宅


[部費について]

筑波大学は3学期制なので3回集めることになります。
  • 各学期 1000円
これ以外に料理会で買った食材などを料理会の参加者で割り勘します。(1名200~400円くらい)


[では、具体的に加入するにはどうしたらいいでしょう?]

ここまで読んでくれてありがとう!園芸クラブに興味を持っていただけたでしょうか?
しかし、百聞は一見にしかず。ぜひ、一度、園芸クラブの活動に足を運んでください。

あるいは以下のメールアドレスに連絡をしていただければ対応します。

tkb_engei_club☆☆☆yahoo.co.jp (☆☆☆を@に変えてください)
(現部長と新歓係の携帯に転送します。)