※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


歌月十夜とは

2001年のコミケ60で販売された月姫の世界を詰め込んだお祭りディスクのこと。さらに2003年4月に販売された「月箱」に本編と共に収録されている。

また、歌月十夜は何度も繰り返しすことで、選択肢を増やして行き結末へ辿りつくゲームだ。さらに進行具合によりあのキャラクターのショートストーリーやCGなどが見られるようになる。

「一度きりの熱い夏が、もうそこまでやってきていた----。」

お祭りディスクとして、あれやこれやを詰め込んだ圧倒的なボリュームを誇る作品だ。