基本

【指揮官】とは3能力で統率が特に優れたものの総称である。
そのため、武力もそこそこある統率武力型(=武力型指揮官)、知力がそこそこの統率知力型(=知力型指揮官)の、全く異なる2タイプの指揮官が存在することになる。
ここでは統率武力型についての情報をまとめている。統知指揮官に関してはこちら
なおステータス値よりも階級差による雇用兵科の違いの方が勝敗への影響が大きい。
従って登録時から序盤にかけてはまず階級を上げることに専念しよう。

短所長所

長所
  • 兵数が多く攻守どちらでも打ち勝ちやすい。
  • 一角獣騎兵(エルフ専用)や弓騎兵などその階級帯の中で非常に強力な兵科がある。
  • 守備でも勝てるため階級上昇が早い。
短所
  • 序盤は食糧繰りが大変な上使用兵科も貧弱なためやや難しい。
  • 兵科1体あたりの能力ではやや武官に劣る。
  • 序盤戦闘機会に恵まれなかった場合、後半の活躍が特に厳しい。
  • 巫術兵、不死鳥、混沌竜などの一部の兵科に完封されることがある。

役割

  • 内政関連
基本的に内政はできない。
平時は部隊を率いて、文官の移動の負担を軽減させてあげよう。
民忠が低いようなら統率依存の巡察がオススメ。
指揮官は金欠になりやすいので平時は備蓄を心がける様に。


  • 戦闘関連
指揮官の強みは兵数の多さである。
さらに統率力が高いほど最大訓練値も上がり、
守備では本領を発揮して活躍してくれるだろう。
だが難点は雇用金や維持費としての米などコストがかかること。
無闇に侵攻して兵を損耗させているとすぐに金欠になり戦争で活躍できなくなるだろう。
基本的に攻撃力が低くなりがちなので巫術兵や槍兵、不死鳥といった高防御兵科に手も足も出ないこともしばしば。無闇に出兵するのは危険な場合が結構ある。

種族

  • 人間
中盤は重装騎兵や弓騎兵が使える。時期に応じて攻守のバランスを変えると良い。
最終的に精鋭竜騎兵を使う事になる。
竜騎兵は騎兵の中では防御が高い。【突撃】スキルを持ちやや侵攻向き。
使える兵科が意外に少ないので立ち振る舞いが難しい。

  • 魔族
序盤から中盤は人間指揮官と同様に戦うことができるが傀儡や混沌は扱いが難しい。
混沌は非常に強力だが、知力依存度が高いので統率型ではコストパフォーマンスが落ちる。
徴兵条件を満たせば不死騎兵も使える。うまく使えばコスト面での悩みは解消できるだろう。
魔族専用のグルーヴァランスは入手難度の割に強力。早い段階で入手できれば活躍できる。
かなり上級者向けの種族。

  • エルフ
序盤から終盤まで癖がなく扱いやすい兵科が揃っている上、
騎兵系最強の飛竜騎兵が雇える。
弓騎兵や精鋭竜弓騎兵に弓補正が付くのもポイント。
指揮官に初挑戦する場合はまずはエルフをおすすめする。

  • 獣人
初期パラで武力+5されるため攻撃力不足になりがちな序盤は戦いやすい。異教なら獣騎兵で補正が得られる。
中盤は武器進化の速さで人間・魔族に差を付けたい。
過去には人間や魔族などと比べて最終局面における兵種の種類が少なかった弱点が存在したが、獣人専用の巨鷲騎兵が登場したことにより多少は解消された。
とはいえ最終局面では辛くなってくるのも事実。放牧文化の精鋭竜弓騎兵や水郷文化の水竜騎兵を狙うのも良いだろう。
他の種族に比べて多少は一騎打ちに耐性がある。武力100以上であれば獣化やハウリングが発動する。


登録時の選択

能力型

性格

信条


ステータス配分

タイプ 武力 知力 統率力 備考
統率集中型 90 10 150

鍛え方

平時は兵士訓練・巡察・能力強化・前衛守備。
基本的に平時は巡察がお勧め。たまにイベントで統率経験値+1(計+2)になる事もある。
貢献を稼ぐため兵士訓練や前衛守備も混ぜていく。
能力・資金・階級のバランスを考えつつ能力強化もしていこう。

固有スキル

陣形再編

戦闘中に8程度の兵を回復するスキル
もともと守備力に長けた指揮官が戦闘中に兵を補充できるのは嬉しい
特殊能力を持つ武器の中でこのスキルを強化する武器は少ないが、効果は期待できる




オススメ兵種


人間:軽騎兵、重装騎兵、弓騎兵、精鋭竜騎兵
魔族:軽騎兵、重装騎兵、弓騎兵、傀儡鎧兵、混沌竜
獣人:軽騎兵、重装騎兵、弓騎兵、巨鷲騎兵
エルフ:軽騎兵、一角獣騎兵、天馬騎兵、弓騎兵、飛竜騎兵

騎兵系

  • 軽騎兵:最も基本的な騎兵。序盤で平原が主戦場なら強い。放牧文化で強化
  • 重装騎兵:槍属性が追加され守備時に強化。逆に侵攻は苦手、歩兵との相性も相殺される。軽騎兵と使い分けよう。
  • 弓騎兵:攻撃向き。平原なら武官顔負けの攻撃力が出せる。
  • 精鋭竜騎兵:守備もできるが、攻撃向き。強い。

幻獣系

  • 一角獣騎兵:攻守万能、コスパも良い。平原・森林に向く
  • 天馬騎兵:能力はそこそこだが、飛行スキルに期待できる。城塞・水域に向く。セラフィムランス(真)で強化され、エルフ以外も雇用可能。
  • 飛竜騎兵:騎兵最強。攻守万能。
  • 巨鷲騎兵:獣人専用。攻守のバランス良し。

闇属性系

  • 不死騎兵:眷属の谷練兵所orソーサリーケープ所持で徴兵可能。
  • 傀儡鎧兵:魔族のみ。ネクロ所持時20ターンで全快。
  • 混沌竜:魔族のみ。非常に強いが、コストがかかる。

その他

  • 獣騎兵:辺境で。序盤には使える。
  • 長槍兵:序盤ならターン切れを狙える。
  • 精鋭竜弓騎兵:放牧文化lv3以上で。エルフや獣人も可。
  • 水竜騎兵:水郷文化Lv4で。全種族徴兵可能。水上・水上都市・水上要塞で本領を発揮。




オススメ装備

  • セラフィムランス
防衛戦向けのスキルを持っているが金額が高い。
余裕があったら狙ってみよう。
鉱石進化させると天馬騎兵雇用可能&強化
  • グルーヴァランス
魔族専用の強力な槍。入手難度も高くない。
【カタストロフ】は相手の兵士を一気に削るがなかなかお目にかかれない。
発動タイミングに左右されるが【アブソリュートフェイズ】が非常に強力。
  • エリュシオン
指揮官で侵攻したい時に役立つ。
戦勝数を稼げないと意味が無いので注意。
  • シュタールヴィント
シルフィーオーブとセットで。
様々なスキルを持つ。
  • シュテルンサクス
元々守備力の高い指揮官と魔法剣の相性は良い。
オーブ系魔具とセットで。風や氷の魔法剣が人気か
精神力消費は多めなので注意したい。
  • コンパウンドボウorツヴァイハンダー
資金の切れやすい指揮官であるが、鉱石錬金を併用することでかなりの継戦能力を得ることができる
そのまま最終進化させても威力は十分なので有用。コンパウンドボウはエルフ専用

  • 妖精の護符
真っ先に買うべき。序盤の戦闘回数の限界はだいたい食糧消費で決まる。
  • シルフィーオーブ
鉱石錬金の効率が良い。防衛用スキルあり。魔法剣も強力。
  • ネクロクラフト
傀儡鎧兵の徴兵階級減少&兵数全快スキル。魔族向け
  • 聖竜のティアラ
人間女性専用。滅却竜が徴兵できる。かなり強いがホワイトエンブレム購入のハードルは高い。
  • その他
指揮官は守備につく場合が多いので、魔法障壁を張れる装備はオススメ。
ツインクルス、エンジェルシュラウド、タリスマンなど。






指揮官ギルド寄り合い所

Q&Aや戦法会議、ギルド編集に使ってください。
  • やり方わからないので見た感じでw
    ○-鍛え方-の欄で休暇で+2となることがあるとありますが、
    元々に加えてなので実際は統率ex+3です。
    ○-オススメ兵種-で女性で飛竜騎兵(階級と統率190以上で雇用可)
    と書いた方がいいかもです♪ -- (八雲) 2005-11-15 05:01:47
  • 獣人・エルフに関して更新しました。 -- (名無しさん) 2007-01-22 05:42:26
  • 攻撃力の計算ですべての兵種に武力が加わることを初心者は見落としがち
    基本的に指揮官用兵種でも武力が低ければ攻撃力は低くなる -- (名無しさん) 2009-12-29 14:54:03
  • エリュシオン持ってると陣形再編が連撃スキルになりました
    あと、再編時の攻守UPはなくなってるようです
    進化はアサルトランスを持って闘技場10勝で出ました -- (名無しさん) 2010-09-18 21:53:01
  • 重装騎兵はオススメしてもいいのか…w
    近衛騎兵徴兵できるならそちらをオススメしたいです -- (名無しさん) 2013-03-01 00:17:01
  • ↑重装騎兵は普通に文化補正の無い軽騎の上位互換。アサルトシフトなどと組み合わせればその時期の全兵科と対等以上に戦える。
    近衛騎兵は必要階級がかなり変わってくるから重装とは仮想敵が異なる。むしろ弓騎兵と比較すべき兵科だと思うぞ -- (名無しさん) 2013-03-01 02:42:46
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る