コマンド

内政

国を発展させ、戦力の礎を築くコマンド群。

農業開発

【使用条件】 なし  【必要コスト】 50G  【依存能力】 知力
【貢献&経験】 通常 :貢献+30、知+1  大成功 :貢献+55、知+1  失敗 :貢献15、知+1

【説明】 滞在都市の現在農業値を上げる。最大農業値までしか上がらない。
【備考】 限界に達していない場合、1~6月に行おう。

商業発展

【使用条件】 なし  【必要コスト】 50G  【依存能力】 知力
【貢献&経験】 通常 :貢献+30、知+1  大成功 :貢献+55、知+1  失敗 :貢献15、知+1

【説明】 滞在都市の現在商業値を上げる。最大商業値までしか上がらない。
【備考】 限界に達していない場合、7~12月に行おう。

技術開発

【使用条件】 なし  【必要コスト】 50G  【依存能力】 知力
【貢献&経験】 通常 :貢献+30、知+1  大成功 :貢献+55、知+1  失敗 :貢献15、知+1

【説明】 滞在都市の現在技術値を上げる。最大技術値までしか上がらない。
【備考】 戦時には新たな占領地ですぐに現地徴兵できるようにするのがコツ。

城壁強化

【使用条件】 なし  【必要コスト】 50G  【依存能力】 知力
【貢献&経験】 通常 :貢献+30、知+1  大成功 :貢献+55、知+1  失敗 :貢献15、知+1

【説明】 滞在都市の現在城壁値を上げる。最大城壁値までしか上がらない。
【備考】 戦争のとき、優先的に上げよう。
若干だが武力の補正を受ける、武官で内政をする場合はこれがお得、万能補佐官にもお勧め(例:知力15武180→商業発展+1~2 城壁強化+4~9)

城壁耐久力強化

【使用条件】 なし  【必要コスト】 50G  【依存能力】 知力
【貢献&経験】 通常 :貢献+30、知+1  大成功 :貢献+55、知+1  失敗 :貢献15、知+1

【説明】 滞在都市の現在城壁耐久力値を上げる。2000までしか上がらない。
【備考】 戦争のとき、優先して上げよう。序盤は重要。
城壁強化と似たように、若干統率力の影響を受ける、よって知+統補佐官にお勧めしたい

都市拡張

【使用条件】 なし  【必要コスト】 500G  【依存能力】 知力
【経験】 知+1 【貢献】 +45

【説明】 滞在都市の最大内政値(城壁・農業・商業)を上げる。但し、地形によって限界がある。
【備考】 貢献が大きい。コストもかかるので、他の内政の後に。
拡張限界に達しているとコマンドミスになる
他の内政よりも鉱石入手率が高い(初心者講座に記載有り)

施し

【使用条件】 なし  【必要コスト】 50R  【依存能力】 人望
【貢献&経験】 通常 :貢献+30、人+1  大成功 :貢献+50、人+1  失敗 :貢献15、人+1

【説明】 滞在都市の現在民忠を上げる。上限は100だが、100で実行してもコマンドミスにはならない。(貢献+15、人望ex+1)
【備考】 人口は民忠によって上下する。非常に重要。君主が行うと取得経験値が上昇する。

巡察

【使用条件】 なし  【必要コスト】 0  【依存能力】
【貢献&経験】 特殊

【説明】 滞在都市の民忠を上げる。米施しより効果は小さい。
【備考】 追加イベントが発生することがある。
巡察

軍事

国を大きくするためには、他の国に攻め込む必要がある。
そのために使うコマンド群。

徴兵

【使用条件】 なし  【必要コスト】 兵科別金額×徴兵数  【依存能力】 なし
【貢献&経験】 通常 :貢献+20、統+1  無効 :貢献0

【説明】 兵を徴兵する。徴兵数×6の人口、徴兵数×1/2の訓練値が減少する。
【備考】 0人徴兵や自分の統率力より上の数で徴兵すると失敗する。
首都では訓練減少値が通常の80%になる。

兵士訓練

【使用条件】 なし  【必要コスト】 なし  【依存能力】 統率
【経験】 統+1  【貢献】 通常 +30  大成功 +40  失敗 +15

【説明】 訓練値を上げる。100+統率/3までしか上がらない。
【備考】 訓練値MAX時は貢献+20、統+1。

城の守備

【使用条件】 兵数10以上及び訓練10以上  【必要コスト】 なし  【依存能力】 なし
【経験】 武+1 【貢献】 +20

【説明】 現在地の後衛守備に就く。
【備考】 連打できる。既に前衛の守備に就いているときは後衛の最前列に守備位置を変える。

特殊守備

【使用条件】 兵数10以上及び訓練10以上  【必要コスト】 500R~1500R  【依存能力】 なし
【経験】 統+1 【貢献】 +40

【説明】 現在地の前衛(500R)、または隣接地に移動して前衛(1500R)・後衛(1000R)の守備につく。
【備考】 領土外から自国領土にも隣接守備は可能。

戦争

【使用条件】 兵数10以上及び訓練10以上  【必要コスト】 兵数×3R  【依存能力】 特殊
【貢献&経験】 貢献+20~、武+1~3(敗北+1、勝利+2、制圧+3)

【説明】 隣接地へ侵攻する。
【備考】 撤退した場合はコストを消費し、貢献+10、武+1
コマンド入力時に作戦を選択できる。
通常攻撃:普通の攻撃
前衛攻撃:前衛のみに攻撃。前衛がいない場合は撤退。
守備隊攻撃:よく野戦と呼ばれる。守備がない場合に撤退。
攻城戦:城壁のみに攻撃。守備がいる場合は撤退。
牽制攻撃(人間専用):防御補正+2、10ターンで戦闘終了。
一斉射撃(エルフ専用):弓兵使用時、戦闘開始時にダメージを与える。
挑発(獣人専用):一騎討ち発生率上昇
迂回作戦(魔族専用):前衛を避けて後衛と戦闘する。
一斉突撃(男性専用):攻撃補正+2・防御補正-4
強襲(女性専用):相手地形補正無効化・失敗時自軍攻撃補正-1

魔法攻撃

【使用条件】 兵数10以上及び訓練10以上  【必要コスト】 500G&30MPまたは1500G&60MP  【依存能力】 特殊(主に知力)
【貢献&経験】

【説明】 隣接地へ一方的な魔法攻撃をする。強化魔法攻撃を行うことも可。
魔法攻撃を行う地点の守備に就いていないと無効。
【備考】 魔法を城壁に当てると効果大。壁に当てた場合の威力上限値は城壁100、耐久150。
敵武将を撃破したとき、城壁に当てたとき、魔術評価が上がる。
精霊属性で強化魔法を行った場合スキルが発生する。

軍事施設撤収

【使用条件】 全ての役職(称号不可)  【必要コスト】 300R  【依存能力】 知力
【経験】 知+1 【貢献】 +40

【説明】 現在地の人口&技術&農業&商業を下げる。
【備考】 相手に拠点を与えたくないときに使う。
軍師が行うときボーナスあり。
有効な内政コマンドを生み出すためにも使えるが、オススメしない。

謀略

敵対国に間接的な不利益を与えるコマンド群。
多くに、軍師の役職ボーナスがある。

登用

【使用条件】 なし  【必要コスト】 100G  【依存能力】 なし
【貢献&経験】 貢+30、人+1

【説明】 敵国の武将及び無所属の武将に登用文を送る。
【備考】 登用文を使われたとき、追加で貢+30、人+1

諜報

【使用条件】 なし  【必要コスト】 100G  【依存能力】 (成否率)知力
【経験】 知+1 【貢献】 成功:+40 失敗:+25

【説明】 間者を使って他国隣接地の内政値・守備枚数等の情報を得る。
【備考】 失敗時に全体ログに出ることがある。

破壊工作

【使用条件】 なし  【必要コスト】 200R  【依存能力】 (成功率&効果) 知力
【経験】 知+1 【貢献】 成功:+40 失敗:+25

【説明】 他国隣接地の城壁耐久力を下げる。
【備考】 まれに技術値を下げることがある。

街道封鎖

【使用条件】 なし  【必要コスト】 200R  【依存能力】 (成功率&効果) 統率
【経験】 統+1 【貢献】 成功:+40 失敗:+25

【説明】 他国隣接地の商業値や農業値を下げる。
【備考】

扇動

【使用条件】 謀略文化Lv2 又は 軍師  【必要コスト】 300G  【依存能力】 人望
【経験】 人+1 【貢献】 成功:+40 失敗:+25

【説明】 他国隣接地の民忠を下げる。
【備考】 謀略文化Lv2 又は軍師限定の謀略コマンド

商人

物品取引

【使用条件】 なし  【必要コスト】 取引量の5%  【依存能力】 なし(農業値)
【貢献&経験】 なし

【説明】 金と米を食料相場にしたがって交換する。
【備考】 取引量の5%の手数料がかかる。食料相場はコマンドを入力した都市に依存し、最大取引量はコマンドを実行した都市の農業値に依存する。
米屋の娘selenの表情とコメントが、勝率を高く維持すると変化する。
取引量は2500+農業値×5。穀倉がある場合は取引量が1.25倍になり手数料が無料となる。
素材(貴重品)を持っている場合はRarity×3000で売却できる。

武器購入

【使用条件】 なし  【必要コスト】 武器価格  【依存能力】 なし
【貢献&経験】 なし

【説明】 武器を購入(売却)する。
【備考】 持っていたものは6割で下取りされる。
精錬所が設置された都市、魔鉱都市では購入できる武器の種類が増加。

魔具購入

【使用条件】 なし  【必要コスト】 魔具価格  【依存能力】 なし
【貢献&経験】 なし

【説明】 魔具を購入(売却)する。
【備考】 持っていたものは6割で下取りされる。
魔工所が設置された都市、魔鉱都市では購入できる魔具の種類が増加。

鍛錬

自己を鍛えるコマンド。

能力強化

【使用条件】 武・知・統の合計が301未満  【必要コスト】 1000G  【依存能力】 なし
【経験】 任意の経験値+1以上 【貢献】 なし

【説明】 金を消費して、多くのexpを得る。
【備考】 武力のみ、知力のみ、統率力のみ、武&統、知&統、知&人がある。
自国でなくとも実行可。

移動

拠点移動に関わるコマンド群。

移動

【使用条件】 なし  【必要コスト】 なし  【依存能力】 なし
【経験】 統+1 【貢献】 +15

【説明】 隣接地へ移動する。
【備考】

集合

【使用条件】 役職または称号、自部隊を持つ  【必要コスト】 100R  【依存能力】 なし
【貢献&経験】 貢+15~30、統+1

【説明】 部隊員を現在地に集合させる。
【備考】 都市を移動した部隊員数に応じて貢献が増加する。

その他

休暇

【使用条件】 なし  【必要コスト】 なし  【依存能力】 なし(特殊)
【貢献&経験】 特殊

【説明】 休暇する。
【備考】 休暇

ギルド

【使用条件】 無所属であること  【必要コスト】 50R&5MP  【依存能力】 特殊
【貢献&経験】 特殊

【説明】 ギルドにて仕事を請け負い、実行する。
【備考】 ギルド

練成術

【使用条件】 人間・魔族  【必要コスト】 200G&15MP  【依存能力】 知力
【貢献&経験】 特殊

【説明】 練成術を行う。
【備考】 練成術
自国でなくとも実行可

招喚術

【使用条件】 エ・獣  【必要コスト】 500G&15MP  【依存能力】 知力
【経験】 知+1 【貢献】 招喚進行時:+15 招喚完成時:+30

【説明】 招喚術を行い、招喚兵科を使役する。
【備考】 招喚術
自国でなくとも実行可。

仕官

【使用条件】 なし(無所属時)  【必要コスト】 なし  【依存能力】 なし
【貢献&経験】

【説明】 仕官コマンド入力時に滞在している国へ仕官する。
【備考】 その時点での滞在国へ仕官するので、
目的の国へ移動→仕官と入力すると別の国へ仕官してしまう。

下野

【使用条件】 階級Lv3以上でないと実行不可(国所属時)  【必要コスト】 なし  【依存能力】 なし
【貢献&経験】 階級Lv-2・階級値は階級Lv-2の最大値

【説明】 所属国から下野して無所属となる。
【備考】 階級値の減少は割合ではなく階級Lvに依存する。例えば階級Lv17で下野した場合、階級Lv15の階級値19000(階級Lv16の理論上最低値)になる。無所属以外で貢献値0.1以上稼いだ状態で1月or7月を迎えると、階級Lv16の最低値を超えるので、階級Lv16(下野前の階級Lv-1)に昇格する。できれば使いたくないコマンド。

何もしない

【使用条件】 なし  【必要コスト】 なし  【依存能力】 なし
【貢献&経験】 0

【説明】 何もしない。削除ターンの対象になる。
【備考】 意図的にキャラ削除したいときに使う。
基本的には使うべきではないし、使う必要が生じないようにしたい。
精神力がわずかに回復する。

探索

【使用条件】 なし  【必要コスト】 なし  【依存能力】 なし
【貢献&経験】

【説明】 コマンドが無効の時、自動的に行う。
【備考】 探索

ターン不消費コマンド

個人ステータス画面の下部にあるコマンド群。
ターンを消費しないが、ゲームに関わってくることも多い。
一部のコマンドは隠れている他に、携帯では使用できないという特徴がある。

個人宛手紙

【使用条件】 なし  【必要コスト】 なし

【説明】 特定の個人に向けて手紙を送る。
【備考】 通称個宛。
誰かから個宛が送られてきた場合、その人への返信が容易になる。
無所属の相手に送ることができないが、相手から来た場合の返信は可能。

部隊編成

【使用条件】 なし  【必要コスト】 なし

【説明】 部隊配属・編成を行うことができる。
【備考】 役職所持で、部隊の作成
部隊長のとき、指揮拠点の更新、部隊司令の変更、臨時集合、部隊の入隊規制と解雇、部員の解雇、部隊の解散
部隊無所属の時は誰でも、部隊への所属
部隊に所属している時は誰でも、部隊からの離脱を行うことができる。

送金

【使用条件】 役職or称号  【必要コスト】 5000以上で任意の送金額
【貢献&経験】 貢:1000Gにつき3

【説明】 同じ国に所属する任意の者に送金する。手数料がかかる。
【備考】 手数料は受領者の被送金額の総額に依存して増加する。
5万未満で1割、10万未満で2割となり、以降10万毎に1割ずつ増加する。

建国

【使用条件】 無所属時&階級値3000  【必要コスト】 5000G

【説明】 無所属の都市に新たな国を建国する。
【備考】 滞在都市が無所属のときだけ建国することができる。
滞在都市が支配されているとき、無所属化しそうな都市を表示する。

武将データ詳細

魔法鉱石解放

【使用条件】 魔法鉱石所持  【必要コスト】 所持鉱石消失

【説明】 魔法鉱石を解放して、解放値へと変換する。
【備考】 解放後の解放値が10以上に到達する場合は[武器強化][魔具強化][能力強化]の効果を選択できる。
※携帯電話からは選択できない(能力により武具か魔具が優先される。能力強化は旧仕様のまま。
魔法鉱石

精霊/呪印精製

【使用条件】 貴重品所持  【必要コスト】 所持貴重品消失

【説明】 素材を消費し進達度を増加させる。
【備考】 Material_ex(進行度)が20に到達するとそのとき所持していた素材に合わせて精霊や呪印を精製できる。

解呪

【使用条件】   【必要コスト】

【説明】 所持している呪印、精霊を手放しMaterial_ex(進行度)を半減する。
【備考】

兵士解散

【使用条件】   【必要コスト】

【説明】 現在徴兵されている兵数を0にする。
【備考】

守備解除

【使用条件】 どこかの守備についているとき  【必要コスト】 統率×10R

【説明】 守備についていない状態にする。
【備考】 敗北せずに守備戦闘を行え、兵数を温存できる。
有利なときには非常に有効なコマンドだが、不利なときには…

司令部

指令

【使用条件】 君主、軍師、神竜長

【説明】 ステータス画面上部に表示する指令を設定する。
【備考】 神竜長は軍事指令、軍師は内政指令、君主はその両方の設定が可能。
(過去は君主・神竜長は指令、軍師は別枠の軍師進言の設定が可能だった。)

任命

【使用条件】 君主、軍師、神竜長、神竜官

【説明】 忠誠度の高い自国武将を役職に任命する。
【備考】 君主・軍師・神竜長は軍師以下全て、神竜官は竜騎長以下の任命。
任命は対象の忠誠度が一定以上でないと行えない。

新規入国者への勧誘文

【使用条件】 君主、軍師

【説明】 新規登録画面に表示する勧誘文を設定する。
【備考】

国色変更

【使用条件】 君主、軍師、神竜長、神竜官

【説明】 国の色を変更する。
【備考】 同じ色の国と隣接した場合には変更しておこう。

宣言

【使用条件】 君主、軍師、神竜長、神竜官  【必要コスト】 一回2000G

【説明】 全体ログに宣言文を発信する。
【備考】 国庫金ではなく宣言を行った者の金を消費する。

不可侵設定

【使用条件】 君主、軍師、神竜長、神竜官

【説明】 戦争中の国家と停戦したい場合に使用する。
【備考】 同盟国には戦争、魔法攻撃、破壊工作、街道封鎖を行えない。
1~8年の不可侵期間を設定できる。年数は設定した時点の年を含む。不可侵期間中は解除できないが、不可侵設定国から戦争か魔法攻撃を受けた場合は即解除出来るようになる。
解除するには不可侵期間終了後に自国に不可侵を行う。

宣戦布告

【使用条件】 君主、軍師、神竜長、神竜官  【必要コスト】 国庫金300

【説明】 他国に侵攻できるようになる。
【備考】 戦争開始年は1~4年後から選べる。現在開始月は選択不可で1月固定。
異教文化は宣戦布告を行う必要がない。

臣下状況

【使用条件】 君主、軍師、神竜長

【説明】 自国武将の所有する金・食料・忠誠を閲覧できる。
【備考】

追放

【使用条件】 君主、神竜長

【説明】 国にとって不都合な武将を強制的に追い出せる
【備考】 追放された武将は階級Lvが激減する。また、ブラックリストに追加され登用文がないと仕官できない厳しいペナルティがつく

君主禅譲

【使用条件】 君主
【貢献&経験】 君主の階級:-2割

【説明】 特に忠誠の高い自国武将へ、君主を禅譲する。
【備考】 あまり使いたくはないコマンド。

王位剥奪

【使用条件】 神竜長・軍師
【貢献&経験】 君主の貢献:-5割

【説明】 君主が削除ターン中、または削除されたときに、王位に就く。
【備考】 このコマンドもどうしても必要なときだけにしたい。

都市改修

【使用条件】 君主、軍師 階級Lv11以上  【必要コスト】 国庫金200000G

【説明】 滞在都市を改修する。
【備考】

今のところ説明書と情報室で足りる情報しかないんだよね。
ここはどういうことを載せていけばいいのだろうか?

情報室にはない項目、説明書にはない深い説明。それでいいんじゃないか。