兵種
全48種の兵種についてつらつらと

歩兵系

剣などで武装した兵科。
攻守バランスの取れた能力を有し、侵攻、防衛、どちらでも活躍する。
ただし、それぞれ弓兵、槍兵に劣る部分も多い。
守備についてから侵攻する、と言うスタイルで使おう。
特に山岳地形に強いため、地形補正を利用できるときは利用したい。
また、城壁相手だと強いと言う共通能力がある。

【包囲】は精鋭竜歩兵と神竜兵のみが使えるようになったので注意。

賊兵

【雇用条件】 階級 0  技術 0  性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 10  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 0  防御 0
【スキル】 略奪(城壁戦闘時)内政値を下げて金米入手

【説明】 無法者を集めた兵種。
【備考】 戦闘力は歩兵に劣る(攻撃力が1点程低い)が略奪スキルを持つ。
【略奪】をもつので異教文化Lv3の恩恵対象ユニット。

歩兵

【雇用条件】 階級 0  技術 0  性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 10  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 15  防御 0
【スキル】

【説明】 片手剣と皮鎧のような軽装の装備を身に纏った兵科。
【備考】 最も安価で、最も基本的な兵科。いつでも徴兵できるのが強み。
序盤で他の選択肢がないときや、やられること前提の守備ループで使う。
賊兵より強い。

重装歩兵

【雇用条件】 階級 3000  技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 30  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 0  防御 30
【スキル】

【説明】 重装備した歩兵。歩兵系としては守備向きと言える。
【備考】 値段の割りには歩兵からかなり強化される。
主に序盤の兵ではあるものの、対城壁戦ではかなり有効に使える。
ピコーン!「パリィ!」

近衛歩兵

【雇用条件】 階級 6000   技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 50  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 30  防御 30
【スキル】

【説明】 王族や貴族を守る優秀な歩兵。正当な血筋で初期から。
【備考】 初期に使える場合にはかなりの強さを誇る。
説明通り【君主】はこの兵種に運用適正がある。武官型君主ならお勧め。
【君主】の補正は+2/+0。
鉱石進化により神竜兵に進化する。
歩兵錬兵所(設置可能都市:剣舞の平原、武侯の平原)では必要階級値が大幅に減る

精鋭竜歩兵

【雇用条件】 階級 10000  技術   性別 男・女・獣・エ
【雇用価格】 80  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 50  防御 40
【スキル】 【包囲】(侵攻時ターン毎)発動ターンの与ダメUP

【説明】 精鋭で構成された歩兵隊。高い能力を持つ。
【備考】 攻守どちらにも活躍できる。
獣人では侵攻、エルフでは迎撃での最強兵種になりうる。
安価な割には高い能力を持つが、古代兵器が相手ではきつい。
人間の場合は機械鎧兵が使えるようになるまでのつなぎの兵種。

神竜兵

【雇用条件】 階級 14000  技術   性別
【雇用価格】 140  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 60  防御 70
【スキル】 【包囲】

【説明】 精鋭中の精鋭を選抜した近衛歩兵隊。
【備考】 歩兵属性。首都の城壁守備隊として現れる。
使役するにはカリバーンと高い階級が必要。
守備力には自信あり。獣人武官が終盤戦を戦い抜くなら欲しい所である。
【君主】に神竜兵徴兵能力が追加された。これで魔族でも使える?
【君主】と【神竜長】のみが運用能力を持ち部隊補正の恩恵を受けられないのが痛い。
雇用金が¥150と、機械鎧兵や、手軽に役職・部隊補正を受けられ一体¥80の竜歩兵と比べると割高。
人間なら機械鎧兵を雇った方が良い。

弓兵系

弓の扱いに習熟した兵科。
弓は攻撃する分には強いが、反面防御力は低い。
侵攻時に戦闘力を高める特徴がある。
守備では期待できないが、要塞・砦の拠点守備なら補正が生まれる。

【斉射】は精鋭竜弓兵と精鋭竜弓騎兵のみが使えるようになったので注意

弓兵

【雇用条件】 階級 2000  技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 20  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 10  防御 0
【スキル】

【説明】 弓で武装した一般兵。
【備考】 兵能力は歩兵と同等ではあるが、侵攻時の補正が大きい。
そのため、徴兵可能になった時点で歩兵から切り替えると良いだろう。
特にエルフの場合は序盤からかなりの力を発揮できる。

長弓兵

【雇用条件】 階級 5000  技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 40  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 30  防御 0
【スキル】

【説明】 長弓を装備した弓兵隊。通常の弓より射程、威力が高い。
【備考】 攻撃力に特化した能力を持つ。
やはり防御力に不安が残るので、侵攻限定で使おう。
コンパウンドボウやクロスシューターがあればスキルを出せる。
鉱石進化により魔弓兵に進化する。

機構弓兵

【雇用条件】 階級 7000  技術   性別 男・女(・獣)・エ
【雇用価格】 70  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 40  防御 10
【スキル】

【説明】 クロスボウ・弩・石弓とも呼ばれる、ばねを利用する機構を用いた弓を持たせた兵科。
【備考】 連射が可能なためか攻撃力は高い。
その攻撃力を生かして侵攻時には長く活躍する。
重商文化Lv2で必要階級が減少し、戦闘能力が上昇する

精鋭竜弓兵

【雇用条件】 階級 12000  技術   性別 女・エ
【雇用価格】 90  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 60  防御 20
【スキル】 【斉射】(侵攻時ターン毎)発動ターンの与ダメUP

【説明】 精鋭の弓兵で構成された兵。
【備考】 弓兵系では最強の兵種。
主に侵攻時に使うことになるだろう。
女では機械鎧兵までの繋ぎだが、うまく使えばそれほど見劣りしない。
もちろんエルフでは非常に高い戦力となる。

魔弓兵

【雇用条件】 階級 12000  技術   性別
【雇用価格】 80  【依存能力】 特殊(武力&知力)  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 20  防御 10
【スキル】

【説明】 エルフの一族。魔力を込めた強力な矢を放つ。魔法攻撃もそれなりに可能。
【備考】 弓+魔導属性。エルフのみ徴兵できる、特殊な弓兵。
攻撃力が知力に依存するため、エルフ文官の通常戦闘で使える。
魔力を持っているため魔法攻撃もできる。
役職・部隊補正は戦闘も魔法も竜弓隊で得られる。魔竜隊ではないので注意。

鉱石進化により長弓兵から進化する。

槍兵系

槍を装備した兵科。
槍は相手の接近を阻むために防御力に優れる。
守備時に攻撃力と防御力上昇、さらに拠点守備時に追加ボーナス有。
しかし魔法攻撃に弱く、後半戦の強力な砲火を前提とした運用は難しい。

スキル【防御】は精鋭竜槍兵のみが使えるようになったので注意

長槍兵

【雇用条件】 階級 3000  技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 20  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 0  防御 20
【スキル】

【説明】 長い槍で武装した兵種。自分の間合いで戦う。
【備考】 多少使いにくい部分もあるが、武官で守備するときに。
拠点守備の場合は重装歩兵よりも強い。
ver.2.6より兵科パラが攻防+10になってる模様。情報求む。

重槍兵

【雇用条件】 階級 8000  技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 50  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 30  防御 50
【スキル】

【説明】 重装備に身を固めた槍兵隊。
【備考】 守備力にはかなりのものがあり、コスパも良い。
中盤早めに使えるようになればかなり返り討ちにできる。

精鋭竜槍兵

【雇用条件】 階級 13000  技術   性別 男・獣
【雇用価格】 90 【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 40  防御 80
【スキル】 【防御】(迎撃時ターン毎)発動ターンの被ダメを1に

【説明】 精鋭で構成された槍兵隊。
【備考】 槍兵系としては最強の兵種。
防御よりだが優秀な能力値・防御に特化したスキル。だが魔法耐性が無いのが致命的。
また、長槍兵・重槍兵の運用時期と比べ格段に強いライバルたち、しかも後半なので高級アイテム所持も珍しくない、の前ではこの能力値でもキツイ。

近衛槍兵

【雇用条件】 階級 12000  技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 70  【依存能力】   【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃   防御
【スキル】

【説明】 君主か錬兵所のある都市で徴兵可能。槍兵としては優秀なクラス。
槍兵錬兵所(設置可能都市:岩人の山岳、宵闇の山岳)
【備考】

騎兵系

騎馬に乗ることで、機動力や突進力を高めた兵科。
統率力に依存し、兵数補正を強く受ける。
攻守に優れた兵種が多いが、指揮官の性格上守備することが多い。
騎兵属性は平原に強いため、平原での防戦では積極的に利用したい。

【突撃】は精鋭竜騎兵のみがつかえるようになったので注意

軽騎兵

【雇用条件】 階級 3000  技術 300  性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 30  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 20  防御 0
【スキル】

【説明】 機動力を重視するため軽装備の騎馬兵。
【備考】 指揮官はまずはこれを使えるようになりたい。
攻守両面で使うことができるため、活躍の機会は多い。
放牧文化Lv1で必要階級が減少&強化

重装騎兵

【雇用条件】 階級 7000  技術   性別 男・獣・魔
【雇用価格】 50  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 10  防御 20
【スキル】

【説明】 重装備に身を包み、機動力と引き替えに防御力を得た兵種。
【備考】 騎+槍属性。もともと守備で強い指揮官の守備向き兵種。
そのため非常に使い勝手がよく、指揮官で活躍するための鍵となる。
統率さえ高ければ終盤でも一線級で戦うことができる。

弓騎兵

【雇用条件】 階級 10000  技術   性別 男・獣・エ
【雇用価格】 80  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 25  防御 10
【スキル】

【説明】 弓を持つことで、重装騎兵とは逆に攻撃力に優れた兵種。
【備考】 騎+弓属性。指揮官用侵攻向き兵種。
攻撃力に優れる替わり、防御力では重装騎兵に劣る。
指揮官で攻めに回れる場合にはかなりの力を発揮できる。
放牧文化Lv3で必要階級が減少し、平原で迂回スキル

精鋭竜騎兵

【雇用条件】 階級 15000  技術   性別
【雇用価格】 120  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 70  防御 50
【スキル】 【突撃】(侵攻時ターン毎)発動ターンの与ダメUP

【説明】 精鋭で構成された騎兵隊。突撃力に優れる。
【備考】 やや侵攻向きの騎兵系最強兵種。
「気合を見せろ」
スキル【突撃】が竜騎兵の特権となり侵攻向きの面が強調された。

精鋭竜弓騎兵

【雇用条件】 階級 12000  技術   性別 男・女・獣・エ
【雇用価格】 100  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 45  防御 40
【スキル】 【斉射】

【説明】 優れた放牧文化があるときに使える兵種。
騎馬、弓の両方の扱いに優れたもの達だけが選ばれる。
【備考】 騎+弓属性。放牧文化lv3以上で徴兵可能となるレア兵種。

浮遊騎兵

【雇用条件】 階級 3000  技術   性別
【雇用価格】 30  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃   防御 10
【スキル】

【説明】 優れた科学力で機械化され、浮遊力を持った軽騎兵。
【備考】 重商文化lv4で徴兵可能となるレア兵種。騎兵&飛行属性
軽騎兵を徴兵すると自動で浮遊騎兵に。このため、非常にコスパが良い。
守備力に難がある上に飛行属性の為、守備し辛いか。やはり迂回スキルを生かしてのガン攻めが基本?

近衛騎兵

【雇用条件】 階級   技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 80  【依存能力】   【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 40  防御 30
【スキル】

【説明】 騎兵としては中間的なクラス
【備考】 指揮官の上級職用兵
騎兵錬兵所(設置可能都市:鉄騎の平原、竜笛の平原)、君主または指揮官上級職で徴兵可能

水竜騎兵

【雇用条件】 階級 18000  技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 190  【依存能力】   【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃   防御 60
【スキル】

【説明】 水兵錬兵所のある都市で徴兵可能。
【備考】 騎兵&水兵属性。
ver.2.61では価格300。精鋭竜騎兵に水兵属性が追加されたものと思われるが、ただでさえ資金不足に悩まされる指揮官にとって、このコスパは一考させられる。
水兵属性 地形:水上・水上都市・水上要塞で非常に強力な力を発揮する。

幻獣系

飼いならされた馬の替わりに、この世界に棲息する幻獣に乗った騎兵。
バランスよく高い能力を持ち、騎兵系と同様に統率依存で兵数補正が大きい。
選択の必要がないため使いやすい反面、パンチに欠ける。
森林での拠点守備などでは高い防御力を発揮するので心強い。

一角獣騎兵

【雇用条件】 階級 6000  技術   性別 女・エ
【雇用価格】 60  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 30  防御 20
【スキル】

【説明】 森などの自然が多い場所に棲む一角獣。
その一角獣と心を通わせて乗りこなす騎兵。
【備考】 やや値段が高く能力も心もとない。
漫然と使うのではなく、使いどころを見極めて使うことをお勧めする。

天馬騎兵

【雇用条件】 階級 11000  技術   性別 女・エ
【雇用価格】 90  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 40  防御 40
【スキル】 【飛行】(戦闘中)そのターンのダメージを軽減

【説明】 神性を持ちこの世界でもごく珍しい天馬に乗った騎兵。
【備考】 一角獣騎兵と比べて、能力は確実に向上している。
また飛行能力を持つため、はまったときの強さはかなりのもの。
だが飛行するがゆえに弓兵系には弱い。

飛竜騎兵

【雇用条件】 階級 16000  技術   性別
【雇用価格】 140  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 80  防御 60
【スキル】 【飛行】(戦闘中)そのターンのダメージを軽減

【説明】 希少な飛竜を使役し、乗りこなした部隊。
【備考】 指揮官用兵種では最高のスペックとバランスを誇る。
飛行属性を持つため、天馬騎兵と似た特徴を持つ。魔法防御がやや薄い。

魔導系

魔導兵

【雇用条件】 階級 4000  技術   性別 男・女
【雇用価格】 70  【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 20  防御 20
【スキル】

【説明】 魔法使いで構成された兵種。
【備考】 魔法攻撃ができる。
防衛時に攻撃力が上昇するため、序盤は肉弾戦でも戦える。
魔術文化lv1で必要階級が減少し、戦闘能力が上昇する

精霊使い

【雇用条件】 階級 5000  技術   性別
【雇用価格】 70  【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 20  防御 10
【スキル】 四聖獣召喚(魔法攻撃時)

【説明】 漂える精霊を使役できる兵種。
【備考】 魔法攻撃が得意で、スキル効果も小さくない。
放牧文化Lv1で必要階級が減少&強化

霊獣使い

【雇用条件】 階級 4000  技術 500  性別
【雇用価格】 60  【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 30  防御 20
【スキル】 【霊獣の咆哮】(侵攻戦闘中)知力依存で追加ダメージ1~9以上

【説明】 霊獣と呼ばれる特別な動物を使役する兵種
【備考】 獣人用の魔導兵種。
魔法攻撃能力は高くないが、その代わり白兵能力が高め。
侵攻時には攻撃スキルを、防衛時には+1/+1の補正を受けられる。
魔法攻撃も可能なので、やや守備向きだろう。
攻撃スキル【霊獣の咆哮】は、威力は十分だが振れ幅が大きいのが難点か。
放牧文化Lv1で必要階級が減少&強化

邪教徒

【雇用条件】 階級   技術   性別
【雇用価格】 80  【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 30  防御 30
【スキル】

【説明】 邪神を崇拝する者達。
【備考】 魔法攻撃が可能。徴兵条件に癖がある。
コマンドを入れる際、民忠70未満である必要がある(実行時の民忠は無関係)。
謀略文化Lv2で必要階級が減少し、戦闘能力が上昇する

魔導砲兵

【雇用条件】 階級 16000  技術   性別 男・女
【雇用価格】 220  【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 80  防御 40
【スキル】

【説明】 古代の魔導攻撃兵器。
【備考】 魔法攻撃が非常に強力。
通常には最高の魔法攻撃力を発揮し、終盤の精神力ならば魔法連発も可能。
コストがかかるわりに戦闘能力が低いことも合わせ、よく守ってもらおう。
魔術文化Lv3で必要階級が減少し、戦闘能力が上昇する
特殊地形:古代遺跡限定で必要階級が減少
鉱石進化により魔道巨兵に進化する。

魔獣兵

【雇用条件】 階級 ???  技術 1500  性別
【雇用価格】 110  【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 B  防御 C
【スキル】 ???

【説明】 特殊な魔具を入手すると使用可能。闇属性。攻撃力が知力に依存、防御力が統率に依存。特殊な能力は無いが、戦闘能力はそれなりに高い。
【備考】 惑わしの魔笛を所持で徴兵可能となる。
説明書では依存は特殊系だがゲーム内での筆記は知力依存となっている。どちらが本当かは文官と知型指揮官とで比較が必要?
能力は中盤兵種程度。
謀略文化Lv2で雇用可能?

機械兵系

古代魔法文明から高い技術によって蘇えった兵科。
どの兵種も非常に強力だが、コストがかかりやすい。
攻撃力の高さも合わせて考えれば、基本的に侵攻向けの兵科といえる。
補正効果は得にくい傾向にある。

機械鎧兵

【雇用条件】 階級 15000  技術 1500  性別 男・女
【雇用価格】 140  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 100  防御 70
【スキル】 【リミッター解除】(魔法攻撃時)

【説明】 汎用人型最終決戦兵器。
【備考】 人間武官での通常最強兵種。
非常に高い攻撃力を持ち、魔法攻撃力もある。(知力に依存せず固定値)
弱点と言えるのは地形効果を得にくいこと、少し高めの雇用金ぐらいのものか?
魔導属性に対して有利で、魔導巨兵とも善戦できる。
一方アンチもいるものの、召喚兵の光翼姫では当たるほうが難しく、当たったとしても所詮は単発。
特殊地形の恩恵対象ユニットだったり、鉱石進化に専用アイテム、イベント有りとオマケ要素も隙はない。
魔法攻撃では文官の魔導系に劣るため、城壁戦での使用が主になるだろう。
重商文化Lv4で必要階級が減少し、戦闘能力が大幅に上昇する。
特殊地形:古代遺跡限定で必要階級が減少する。
鉱石進化により精霊機兵に進化する。

機械鎧兵『砲』

【雇用条件】 階級   技術   性別 男・(女)
【雇用価格】 170  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 80  防御 50
【スキル】

【説明】 機械鎧兵の砲撃戦仕様
白兵戦装備を排除した代わりに二門の魔導砲を両肩に装備している。
その為、直接戦闘力は落ちたが、砲撃戦では高い能力を発揮する。
機械+砲兵属性 城壁戦で攻撃RANK上昇(機械鎧・改のリミットアタックスキル表示はなし)
【備考】 徴兵条件は称号【上級機士】であること。
基礎魔力機械+18

機械鎧兵『重』

【雇用条件】 階級   技術   性別 男・(女)
【雇用価格】 190  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 140  防御 90
【スキル】 【リフレクター】戦闘開始時に一定確率で防御力を大幅に上昇させる。

【説明】 機械鎧兵の重装備型
間接部の強化に加え、各部に追加装甲を施している。
また、白兵用の武装もソードからアックスタイプに換装されている。
重量を抑えるためと耐魔法性を上げる為に特殊な合金をしようした為にコストは大幅に上昇した。
【備考】 徴兵条件は【上級機士】であること

精霊機兵

【雇用条件】 階級   技術 1500  性別 (男・女)
【雇用価格】 200  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 160  防御 120
【スキル】 【エレメントバースト】(戦闘中)発動したターンの与ダメージを大幅に上昇させる。
相手が魔導巨兵のときのみ発動。50~80くらいのダメージ

【説明】 精霊の力によって強化された機械鎧兵。
【備考】 徴兵に条件が必要だが、戦闘能力、魔法攻撃力ともに高い。
徴兵可能になるには、イベントを発生させなくてはならない。
発生条件はエレメントセットを持って、機械鎧兵で魔導巨兵と戦闘すること。
特殊イベントの中では発生させやすい方だが、装備をそろえるのが大変。

鉱石進化により、機械鎧兵から進化する。

魔導巨兵

【雇用条件】 階級 17000  技術   性別 男・女
【雇用価格】 360  【依存能力】 攻:武力&知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 200  防御 120
【スキル】 【破滅の光】(防衛時戦闘中)5~10?程度のダメージ

【説明】 テム=レイによって開発された連邦軍の新型MS。
【備考】 全能力が100以上で徴兵可能となる。
戦闘でも魔法でも圧倒的な攻撃力を発揮する。
通称ガンダム、戦闘の天才だ。混沌竜でもブン殴ってみせらあ。
でも、精霊機兵だけはカンベンな!

防衛時に攻撃力減少?
魔術文化Lv3で必要階級が減少し、戦闘能力が上昇する
特殊地形:古代遺跡限定で必要階級と必要能力が減少
鉱石進化により、魔導砲兵から進化する。

闇兵系

闇の力を借りて使役する兵科。
普通は魔族しか徴兵できず、聖属性が弱点となる。
謀略文化でやや有利に為る。

白骨騎士

【雇用条件】 階級 10000  技術   性別 魔orネクロクラフト所持
【雇用価格】 70  【依存能力】 特殊(攻:武、防:知)  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 50  防御 30
【スキル】 【魔霊鏡】(戦闘開始時)兵数によってパワーアップ

【説明】 黒い鎧に身を包んだ地獄の騎士。
【備考】 魔霊鏡は、自分と相手の兵数が最大値より低いほどパワーアップ。
そこそこ強いがあくまでそこそこ。此れで終盤まで戦えると考えないように。
冥王の使徒が徴兵可能になるまでの繋ぎとして考えましょう。
謀略文化Lv3で必要階級が減少し、戦闘能力が大幅に上昇する
特殊地形:冥界の扉限定で技術と階級無視で全種族雇用可能
鉱石進化で冥王の使徒に進化する。

冥王の使徒

【雇用条件】 階級 16000  技術 1500  性別
【雇用価格】 200  【依存能力】 特殊  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 80  防御 60
【スキル】 【魔霊鏡】(戦闘開始時)兵数によってパワーアップ。自分の統率力と自分の現有兵数の差分を元に攻撃力Up・相手の統率力と相手の現有兵数の差分を元に防御力Up
【冥界からの進撃】(侵攻戦闘開始時)兵数が10~40回復(武力の4~12%程度)する。

【説明】 冥界の王の身辺を守る近衛騎士。
【備考】 能力が高く、二つのスキルの相性が非常にいい。
徴兵条件は「武器:カースブラッドを所持」
または「性別:魔族かつ徴兵地が特殊地形:冥界の扉であること」
通常はカースブラッドで徴兵し、それは魔族でのみ入手可能なので、魔族武官の最強兵種となる。
雇用までがやや大変だが、それだけの価値はあると思う。
スキル【冥界からの進撃】と【魔霊鏡】を最大限に生かすなら徴兵は統率力の3-4割にとどめ、Max徴兵しないのがポイント。そして防衛にはさっぱり向かない。

白骨騎士からの鉱石進化も存在する。
ただ、一回のみでスキルを活かしにくいので、他の進化よりも使いにくいか。

特殊地形:冥界の扉限定で魔族なら雇用可能

傀儡鎧兵

【雇用条件】 階級 15000  技術   性別 魔orネクロクラフト所持
【雇用価格】 150  【依存能力】 特殊(攻:知、防:統)  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 60  防御 60
【スキル】 【再生】兵数回復:ネクロクラフト所持時のみ。

【説明】 中身の無い鎧を魔力によって操った物。
【備考】 統率の高い者が使役すると非常に高い防御力になる。ネクロクラフト所持で技術値を無視して徴兵できる為、野戦向きである。
実は魔法攻撃に弱いので魔導砲兵の前におかないように注意しましょう。
謀略文化Lv3で必要階級が減少し、戦闘能力が大幅に上昇する

混沌竜

【雇用条件】 階級 25000  技術   性別
【雇用価格】 500  【依存能力】 特殊  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 35  防御 15
【スキル】 【黒の領域】(戦闘中)そのターンの被ダメージを1に軽減する。
【黒炎】(侵攻時戦闘中)3~8?程度のダメージ

【説明】 古代魔法文明よりさらに昔の神話に登場する黒き竜。
【備考】 魔族の最終兵器。非常に高い雇用価格と、それに見合った能力を持つ。
魔法攻撃も強い。「セイクリッドクルス(真)」に遭遇すると…(泣
謀略文化Lv4で必要階級が大幅に減少し、戦闘能力が上昇する

辺境兵系

辺境の地形でのみ徴兵可能な兵科。
徴兵条件には性格や階級、技術が必要ない。ただし獣人に運用適正。
辺境での戦闘で能力がアップする。異教文化Lv4以外ほぼ序盤戦専用。

蛮族兵

【雇用条件】 入力地形 辺境
【雇用価格】 20  【依存能力】 武力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 10  防御 0
【スキル】 【略奪】

【説明】 辺境に住む蛮族の勇者を募った兵種。
【備考】 歩兵属性。略奪スキルを持つ。獣人が雇用すると攻撃補正が2ランク上昇する。
異教文化Lv2で全支配都市で徴兵可能になる。
異教文化Lv4で能力が大幅に上昇。
【略奪】をもつので異教文化Lv3の恩恵対象ユニットでもある。
異教文化Lv4+獣人補正で竜歩兵に遜色ないパラメータとなるが、依存倍率の差があるので竜歩兵のほうが攻防合計で上。しかしコスパは圧倒的。延々と戦闘ができる。

獣騎兵

【雇用条件】 入力地形 辺境
【雇用価格】 20  【依存能力】 統率力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 10  防御 0
【スキル】 【略奪】

【説明】 辺境に棲む様々な獣を乗りこなした兵種。
【備考】 騎兵属性。略奪スキルを持つ。指揮官が辺境で拠点守備すると堅い。
異教文化Lv2で全支配都市で徴兵可能になる。
異教文化Lv4で能力が大幅に上昇。
【略奪】をもつので異教文化Lv3の恩恵対象ユニットでもある。

呪術師

【雇用条件】 入力地形 辺境
【雇用価格】   【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 10  防御 0
【スキル】

【説明】 文明圏では廃れてしまった、呪術を扱う兵種。
【備考】 魔導属性。早いタイミングでの魔法攻撃が可能。
異教文化Lv2で全支配都市で徴兵可能になる。
異教文化Lv4で能力が大幅に上昇。

召喚兵

異界の扉を開くことで別の時空から呼び出して使役する兵科。
どの兵種も一風変わった能力を持っている。召喚されると現兵種が消滅するため
開戦が決まったら召喚は控えた方が無難です。

滅却竜

【雇用条件】 階級   性別
【雇用価格】   【依存能力】 攻:統率 防:知力 【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 120  防御 100
【スキル】 【ヴァニシングレイ】(侵攻戦・戦闘中追加ダメージ)10~50というような大ダメージ 知力依存

【説明】 天界を守る聖なる竜。混沌竜の対なる者。
【備考】 精霊&飛行属性。混沌竜と似た特性が予想される。
神学文化Lv4で招喚の優先順位が上昇。戦闘時のスキル効果が上昇し、戦闘補正が大幅に上昇する。

光翼姫

【雇用条件】 階級   性別
【雇用価格】   【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 90  防御 90
【スキル】 【光の翼】(戦闘中)能力アップ
【エレメンタルゲート】(戦闘中・対機械専用)ダメージ強化。対機械専用スキル。防衛戦でも確認。

【説明】 精霊王に仕える者。天使?
【備考】 精霊&飛行属性。魔法攻撃力が高い。
魔法攻撃力は魔導砲兵と同等(役職ボーナスが付くと砲兵の方が高い)
直接打撃は魔導砲兵より上。
【エレメンタルゲート】の攻撃力は精霊機兵の【エレメントバースト】に匹敵する。えげつない。
使役条件 知力>武力

不死鳥

【雇用条件】 階級   性別
【雇用価格】   【依存能力】 特殊(攻:統、防:知)  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 80  防御 70
【スキル】 【飛行】
【魂の帰還】(防衛戦20ターン経過時)その時点の統率力まで兵数回復

【説明】 命が消える時、炎の中より再び甦ると伝えられる伝説の鳥。
【備考】 飛行属性。防衛時20ターンで全回復。
依存能力がかなり特殊だが、基礎能力が高いので使いにくいわけではない。
統率知力型で使うのがベストなのだろうか。
術兵錬兵所(霊鳥の森)で取得確率が上昇

白霧弧

【雇用条件】 階級   性別
【雇用価格】   【依存能力】 知力  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 40  防御 40
【スキル】 【深淵よりの襲撃】ダメージ増加:森林地形限定
       【白霧の侵略】前衛守備を迂回し後衛に攻撃を加える。

【説明】 幻獣族の中でも優れた知恵を持つと言われている。森の賢者。
【備考】 精霊&幻獣属性。魔法攻撃能力無し。
森林地形でスキルが発動するようにデザインされている。
【深淵よりの襲撃】は通常の最大ダメを超えてダメージを与えることができる。
使役条件 知力>武力
階級値4000台での召喚を確認
術兵錬兵所(白霧の森)で取得確率が上昇

巨石兵

【雇用条件】 階級 0  性別
【雇用価格】 220  【依存能力】 なし  【依存倍率】 ×0
【兵科能力】 攻撃 140  防御 80
【スキル】 【岩石投げ】追加ダメージ:山岳地形限定

【説明】 石より生まれた巨人。強力な力と耐久力を持つ。
【備考】 ver2.5より槍属性消失。役職・部隊補正もなし。序盤に出せばそこそこ耐え抜く。山岳地形でスキル攻撃。階級値0での使役確認。
魔具:ゴーレムトルク所持で徴兵可

人望依存系

民兵

【雇用条件】 階級 0  技術 0  性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】 5  【依存能力】 人望  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 0  防御 0
【スキル】

【説明】 一般市民から募った義勇兵。
【備考】 防衛時に人望依存で能力アップ。
【君主】が運用補正を持っている。
徴兵欄に出すには人望80以上、民忠80以上でなければならない。

ムコムコ娘々

【雇用条件】 階級 なし(12000)  技術 なし(0)  性別 男・女・エ(全)
【雇用価格】 170  【依存能力】 人望  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 0  防御 0
【スキル】 【治癒の呪法】(防衛戦時・ターン発動)兵数を1~6回復する。
【霊剣】(対闇属性戦開始時・攻守:大きな補正、発動率100%。能力値一定以上で上位スキルに?)
【魂の解放】(傀儡の再生無効化?)
【四聖獣招喚】(対城壁魔法攻撃時:内政値にダメージ)

【説明】 武神ムコーニンに使える巫女さん。
【備考】 人間・エルフの補佐官の休暇で希に出現。
基本能力が高く、闇属性兵科に対してスキルを発動するので序盤から終盤まで活躍出来る。
入手方法が運任せなのが難点だが、時間をかけてでも手に入れるメリットがある。
魔具:ムコハーブの仕様変更により、ムコハーブと階級と人望条件をクリアしていれば全種族使用可能になった。
兵科パラは0で、攻防力の+は依存によるもの
術兵錬兵所(舞人の街)で取得確率が上昇

ムコム狐娘々

【雇用条件】 階級 なし(12000)  技術 なし(0)  性別 獣(全)
【雇用価格】 170  【依存能力】 人望  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 0  防御 0
【スキル】 【変化】相手より弱い場合、相手の能力をコピー。
【忍足】前衛守備を迂回し後衛に攻撃を加える。

【説明】 キツネの耳と尻尾の飾りを身に着けたムコムコ娘々。何故そんな恰好をしているのかは謎に包まれている。精霊属性。ムコムコ娘々より能力は低く対闇属性スキルも無くなっているが、敵の意表を突くスキルを持っている。
ムコムコ娘々の獣人バージョン。
【備考】 獣人の補佐官の休暇で希に出現。人望60程度でもナンパ可能。
または魔具:ムコハーブと階級12000をクリアしていれば全種族使用可能。
入手方法が運任せなのが難点だが、時間をかけてでも手に入れるメリットがある。
忍足により相手の前衛を迂回することが可能だが、忍足のために城壁に直接攻撃を加えることができないという諸刃の剣。
後衛には砲撃兵種が付いていることが多くそれを蹴散らしてくれる為、自軍に居ると守備している身にはとても嬉しい存在。
訓練値101以上で敵より攻撃力と防御力の双方が低い場合、変化を発動する。
変化を行うと攻撃力と防御力が敵と同じ数値(スキルはコピー出来ない)になる。
術兵錬兵所(舞人の街)で取得確率が上昇?

その他

射石砲兵

【雇用条件】 階級 8000  技術   性別
【雇用価格】 110  【依存能力】 なし  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃   防御 80
【スキル】 【砲撃】射石砲兵隊は一斉砲撃を行った!

【説明】 重商文化が作り上げた攻城兵器。砲兵属性、武力依存、魔法攻撃に弱い。攻撃力が歩兵と変わらないが防御力が高く、攻城時に協力なスキルを発動する。
【備考】 重商文化lv2で雇用可能になるレア兵科。
おそらく砲兵属性で、対城壁戦で力を発揮するはず。
08/08/31より能力調整 情報求む
5ターン毎にスキル発動。スキル発動時には30~70程度のダメージを与える(城壁時確認)。

石竜兵

【雇用条件】 階級   技術   性別
【雇用価格】   【依存能力】 なし  【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃 200  防御 120
【スキル】

【説明】 石で精製された竜型のゴーレム。属性、依存無し、魔法攻撃に弱い。巨石兵の強化型でそれなりに優れた能力を持つ。
【備考】 レア兵科。巨石兵の強化版。
ゴーレムトルク(要知力80)不所持で戦闘すると暴走スキル(兵士数1割減)が発生することあり。
巨石兵からの鉱石進化

城壁

城壁戦になると出現する。歩・機・砲に弱い。
城壁は都市の城壁耐久力によって兵科が変わる。
同時に武器も変更される模様。
なお、名前は○○(地名)守備隊になる。

城壁守備隊

【スキル】 【増援】 兵数を大幅に回復、10&20ターン目に希に発動

【備考】
首都:神竜兵(1200)→近衛歩兵
その他の制圧されてる都市:精鋭竜槍兵(1200)→重槍兵(800)→長槍兵(400)→歩兵(0)
無所属都市:賊兵(0)
カッコ内は必要城壁耐久力値
特定の都市&特定条件で名前に『』がついた特殊守備隊に変化。
聖域の森など。
テンプレ

名称

【雇用条件】 階級   技術   性別 男・女・獣・エ・魔
【雇用価格】   【依存能力】   【依存倍率】
【兵科能力】 攻撃   防御
【スキル】

【説明】
【備考】