基本

ステータス配分

タイプ 武力 知力 統率力 備考
魔族武官 150 10 90 白骨騎士、冥王の使徒を使うタイプ
魔族文官 10 150 90 邪教徒、傀儡鎧兵、混沌竜を使うタイプ
知力指揮官 10 90 150 傀儡鎧兵、混沌竜で戦闘向けのタイプ

役割

  • 内政関連
基本的に人望は低めになるので、米施しは他の武将に任せよう。
知力は魔族のデフォルトで+5されるので、武官タイプでも少しは内政できる。
また、魔族専用兵科はことごとく必要階級が高いので、内政で貢献を稼ごう。
内政の適応は各タイプによって異なるので、それぞれのギルドを参照。

  • 戦闘関連
武官は高オン率が求められるものの、冥王の使徒の戦力は高く、コストパフォーマンスを高く保って戦えば非常に心強い。
また魔族専用の強力な武官向け武器も数多くある

文官、指揮官タイプは能力とコストの高い兵種を使うことになる。
うまく使えば値段以上の働きができるが、特に指揮官タイプでは金欠が天敵。
魔法攻撃や回復スキルを生かして、コスパを上げよう。




鍛え方

魔族の序盤は他の性別と同様であるが、中盤以降兵種が増えにくい。
そのため、何を置いても階級値を上げることを最優先としよう。
また、指揮官タイプでは資金を貯める事も求められる。
平時は内政や登用、やることがなくても休暇をして、貢献値を優先しておこう。



オススメ兵種

魔族は序盤を除いて、基本的に魔族専用兵科を使う。
専用兵科は以下の6種類で、どの兵種も力を秘めている。

白骨騎士

武力依存度の高い兵科。
魔霊鏡スキルを生かすように、極力相手を見極めて出兵したい。

冥王の使徒

武力依存の兵科。
【冥界からの進撃】は削除されたが、コストが\120と機械鎧兵などより安くなった
兵数を調整して訓練回数を1回にしたり、魔霊鏡スキルを活用し兵の減った相手をすかさず攻撃するなど、抜け目ない運用が求められる。カースブラッドを手に入れれば冥界からの進撃と魔霊鏡スキルを生かして連続出兵も可能。

邪教徒

人間の魔道兵や精霊使いに相当する兵科。
魔族の知力の高さを活かした魔法攻撃は、なかなか強力。

傀儡鎧兵

魔族がその力を遺憾なく発揮できる兵科。知力&統率依存。
階級は必要であるが徴兵条件は難しくなく、知統・武統関係なく統率の高いものが使うと非常に堅い。でも魔法には弱いよ(´・ω・`)
ネクロクラフトがあれば徴兵に技術・階級値を必要としなくなるうえ、再生スキルを使うことができる。
一時は1人の傀儡使いで戦局を変えるほどの能力があったが、幻想全体の攻撃力増や新兵種の登場で単なる守備力が高い兵種になってしまった感がある。
また1兵に付き金120と言うお金がかかる兵科である。統率200の指揮官だとフル徴兵に30000かかると言う事もなくなったけど、頑張って稼ぎましょう。給料上限は低いけれどね(´つω;`)

冥界の王

冥王の使途の上位兵科で、冥界の扉のみで徴兵可能。お金が余った魔族武官が使う程度?

混沌竜

最強の兵科と言っても過言ではない。
知力&統率依存で、基本性能も非常に高く、さらに魔法攻撃もできる。
ただしその値段の高さがネックとなるので、濫用はできない。
なお武統指揮官で守備に入ると意外と紙。
最大の敵は資金切れ。ムコやム狐にあたると財布が軽くなる。




オススメ装備

鉱石や探索で入手できるものは除外し、商店で購入できる装備のみ記載。
闇属性武器はどれも強力なので自分の財布と相談しながら適した装備を購入しよう。

グレートアックス

中盤、進行が早ければ終盤辺りで買い換えるのが オススメ
中堅クラスの武器として 十分な性能
また鉱石開放をすれば連撃強化付きで威力+40もある デーモンアックスにできる 点もおいしい。

魔法鉱石を温存して上位クラスの「繋ぎ」にするも良し、
鉱石を使ってデーモンアックスに変えてしまうのも良し、
買ってあまり損は無い武器 だろう。

魔水晶のオーブ

召喚能力を上げる魔具。
知力の上昇値も申し分なく、知力依存兵を使う場合には役に立つ。
だが、その真価は鉱石進化してからの ネクロクラフト にある。
最強の 傀儡鎧兵 使いを目指す場合には購入することになるだろう。

ブラックレイ

商店販売の中で最高の装備でありスキルも連撃強化、 武官オススメ武器として最強 と言える。
しかしその能力に伴う 高額な販売価格
更にはセイクリッドクルス装備者と戦闘になった際、
相手のセイクリッドクルスを パワーアップさせてしまうリスク を背負うことになるが、セイクリッドクルスの進化には「人望60が必要+闘技場でも進化可能」になったためリスクは低くなったか。

だがブラックレイは相手弱体化スキルに最大-10もの追加ダメージを与える連撃強化と、
攻める武器として最高のスキル構成を誇る。
真・ブラックレイへの鉱石進化は魔族のみ可能となったので
資金に余裕があり、リスクを恐れないのならば オススメ だ。