※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲーム中様々場所でプレイヤーに立ちはだかる竜についてのページです。
前半は島ごとの対処法、後半はスレで上がった考察についてまとめていきます。
若干のネタバレを含みます。

対処法

イベント的に用意されている対処法としては、高度を下げる(島#04)・特定の鳥を味方にする(島#09、島#10)があります。

それ以外の状況での対処法としては次のようなものがあります(が、必ずしも確実な方法ではありませんので参考までに)。

急速上下回避

上限まで上昇してはフリーダイブを繰り返す事で竜の攻撃を回避できます。
タイミングがズレた時はブーストで上昇すると回避しやすいかもしれません。
島#04の台地の上を飛ぶ時や島#09で鳥無しで竜を誘導する時など、長距離を逃げる時に有効(ですが、素直に鳥を連れた方が数倍楽でしょう)。

超低空飛行

竜の攻撃は高度が低すぎると攻撃頻度が落ちる事があります。
地面にこするスレスレまで高度を下げて飛び、二・三回攻撃を食らってでも近場にあるキャンプまで逃げれば済むような場合に有効。
急速上下回避でノーダメージ回避を狙うよりも、キャンプへの逃げ込みやすさの方を優先する考え方です。
使用する場面としては島#09序盤や竜初遭遇イベント時、島#10後半など。

急速旋回

斜め上右か左一杯に旋回し続ける事で竜の攻撃を回避できます。
移動距離が必要ではなく、その場で高度だけを稼ぐ時に有効な回避方法です。
具体的には島#10で大断層を鳥無しで上昇気流に乗って逃げる時(もちろん、鳥を連れるか、クレバスを抜けた方が・・以下略)。

「竜」とは

10m以上ある巨大な虫であり、コニウス・ブルーで最上位の捕食者(と考えられている)生物です。
その巨大さから、食料維持の観点からも通常の生活圏は海中ないしは海上だと考えられていますが、気まぐれからなのか陸の方に出て鳥を捕食するようです(カールによる考察)。

海中近くの岩に大量の卵を産みつけ、繁殖します。
ふ化した虫も鳥を捕食し、また鳥(おかしな頭の形をした鳥)からも捕食される関係にあります。

あれだけの巨大生物の割にはコニウス・ブルーで発見されたのはつい最近であり、それまでは調査隊の調査でも見つからなかった等、その生態は謎につつまれているため、スレでも様々な考察(や妄想)が行われました。
  • 滅び行くコニウス・ブルーから脱出する生物としての進化した姿
  • 異星生物
  • 極秘裏に持ち込まれた生物兵器
  • 何百年周期で大量繁殖する生物
  • 竜ですら捕食する海中の巨大生物の存在
などなど、設定的な真相が明かされる日を待たれています。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。