|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

正月ネタ3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

突如現れたサーペントテールに悪戦苦闘のクルー。

オルガ「くそぉ!!こいつら!!!」
ガイ「甘い!」
オルガ「(ガンッ)なぁ!!!」
シャニ「うらああああ!!!!」
ガイ「(ガン!)その鎌ではTP装甲は切れん!」
シャニ「(バシィ!)うぁ!!」
クロト「はああああ!!瞬・殺!!!」
ガイ「単純だなw」
クロト「(ガギィ!)くっそぉ!!」
ガイ「ふん…こいつらの弱点、読めたぞ…(ピッ)イライジャ、こっちは俺がやる。そっちを新人と共に任せたぞ。」
イライジャ「了解。」
?「了解。」

アウル「ちい!!ジンごときがぁ!!」
オクレ「ハハ、やるじゃねえか!!」
ステラ「沈めぇぇ!!」
?「(やれやれ…仕方ないな…)」
オクレ「なんだ…この赤いディンは?…!!うわぁ!」
イライジャ「やるな新人、さすがエ…」
?「シャラップ。話はそこまでです。」

ステラ「こんのぉぉ!!!」イライジャ「こいつらぐらいなら…やれる!!」

ガイ「至近距離…それが貴様等の弱点だな。」
オルガ「こいつ…速い…」

ナタル「…くっ!!密着しすぎて援護が…」
ムルタ「それも彼等の計算内でしょう…さすがサーペントテール、と言った所ですね」
ナタル「褒めてどうするんですか!!」
ムルタ「落ち着いて落ち着いて…しかしこのままでは…頑張れば勝てるでしょうが、代償は大きく出るでしょうね。」
ジブリ「どうします?いっその事デストロイ使いますか?」
ナタル「そこまでして勝ちにこだわる理由もありません、不本意ですがここは退きます。」

ガイ「そろそろ畳むぞ…」
ボンッボンッ

6人「はぁ?」
ナタル「総員、退却だ。」
ガイ「隊長、どうする?」
隊長「構わん、逃げたとしてもどのみち奴らは死ぬ…」
メニュー


ネタ

SS


■ 単発ネタ


更新履歴

取得中です。