|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

イカれる瞳


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~起動戦士GUNDAM今更常夏も入っていたら考えるDESTINY~

第一話「イカれる瞳」

繁華街を歩く六人、その内の金髪の少女と少年はショーウインドの前に立ち止まる。
オルガ「はっは~目移りしちまうぜ!!」
ステラ「ふふ、ふふふ(クルクル~)」
アウル「何やってのアレ?」
シャニ「馬鹿みたい・・・」
オクレ「みたいってえか浮かれてる馬鹿の演出…?」
アウル「?」
ステラ「(クルクル~☆)」
オクレ「…じゃねえの?お前らも馬鹿をやれよ、馬鹿をさ。」
クロト「ですね。」
アウル「や…ですねていうか、ちょっと…v」
クロト「ちょっとなんだよ?」
アウル「いくらなんでもステラ回りすぎだろ…v」
ステラ「フフ、フフフ、ふひひひ☆」
オクレ「たしかにちょっと……ってかなんで、オルガまでクルクル回ってんだよ。」
オルガ「はっは~☆目移りしちまうぜ~」
オクレ「(まあそんだけ回りゃあな…)」
アウル「まさかとは思うけどさあステラ間違えて飲んじゃってねえよな?」
オクレ「まさか…、なあシャニ?薬の時間ってまだだよなって、うあああ!!」
シャニ「(ガクガクガクガク)」
アウル「おい!!シャニ、あぁ、泡吹いちゃってるよ!!ねぇ、こうする時どうするのさクロトぉ…?」
クロト「ふふ、ふふふ、僕は、僕はねぇ……」
ア&オ「……………。」
アウル「…ねえ、どうしよっか?」
オクレ「……もういいよどうでも、俺らも馬鹿をやろうぜ(泣)」
アウル「だよね。」 
ア&オ「アハハ☆アハハハハ♪(クルクル~)」

チャラララ~ン♪(CM)

ちなみにキャッチはコイツラが回ります。
メニュー


ネタ

SS


■ 単発ネタ


更新履歴

取得中です。